スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閑話休題~ウーマンラッシュアワー~

改めてウーマンラッシュアワーのネタを観ました。

オラは最近のお笑いを殆ど観ておりません。
ウーマンに関しては”早口””ゲス”と言うキーワードでしか認識しておりませんでした。


ウーマン・・・と言うか、村本に初めて関心抱いたのはつい最近の事。

twitterで最強反戦芸人と書かれていて
「え?そうなの?」
と驚き、フォローをしたのです。

先の衆院選で、投票棄権を呟いた時はちょっとガッカリして
思わずリプを送ってしまいました。

だからネタ自体は殆ど観ていなかったし、
TVで追いかけていたわけでもありませんでした。

独演会でも北海道来てたらしいですが行きませんでしたし。

今回のTHE MANZAIが初めてまともに観た
ウーマンラッシュアワーの漫才だったんです。

本当痛快だった!


続きを読む »

テーマ : THE MANZAI - ジャンル : お笑い

閑話休題~「オマエラの事だ!」~

もう寝ようと思っていたのですが、やっぱり書いときたいと思います。

松本人志にお別れを告げたその日、
村本大輔がお迎えに来てくれました。

本当にスカッとしました!



・・・いっぱい書きたかったのですが、上手くまとめられません。

これが全てです。


村本は爆笑太田をも一気に乗り越えちゃったなぁ~。




テーマ : 思ったことを書いただけ - ジャンル : お笑い

閑話休題~カウチに寝そべって体感 B級プロレス・ビデオの旋律~

UWF・・・

以前、UWFの事を書いた時は
アメリカ・ミッドサウス地区の別名”ワットランド”の事を書きました。

では今回は・・・
これ!

2017年12月15日(Fri)02時30分24秒
UWF!!

IMG_0180.jpg
一番最初に登場したのが、
何故か”キャプテン”ルー・アルバーノ!

2017年12月15日(Fri)02時30分40秒
そしてイワン・コロフや・・・

2017年12月15日(Fri)02時30分43秒
ボブ・バックランド・・・

2017年12月15日(Fri)02時30分50秒
ブルーノ・サンマルチノまで!!
歴代のWWE世界王者です!
(ルー・アルバーノは除く)


今から10数年前に安売りしてたのを買ったんですよね。
IMG_0406.jpg
「USA プロレスリング ブロックバスターシリーズ」!

このビデオに書かれているには、
「90年春から92年までの一年ちょっとのあいだに数回のTVテーピングをおこなった」
そうです。
(文章は斎藤文彦氏)

オラが持っているのはその第4巻。

では中を大雑把に観てみましょう。

続きを読む »

テーマ : プロレス - ジャンル : スポーツ

閑話休題~30年って・・・~

ついにとんねるず自身が、「みなさん」の終了を正式に発表したようですな。

30年かぁ~・・・。

いや、長すぎだろ?

「全員集合」が約16年、
「ひょうきん族」が約8年、
「欽ドン!」シリーズがトータルで約10年、
「めちゃイケ」が約22年、
「はねトび」がトータルで約10年、
「ごっつ」が約6年、
「ウリナリ」が約6年、
「生ダラ」が約10年・・・

いや、長すぎだろ?!

とんねるずは「みなさん」が始まる前メインにしていたのが実は歌手活動でした。

貴明自身は、「オールナイトニッポン」を大事にしていたようで、
「お笑い」に対するこだわりはあったようですが、それを実践する場は
「コラとん」と言う夕方の15分番組のみ。

ゴールデンにとんねるずが登場するのは、
「ベストテン」などの歌番組かドラマしかありませんでした。

この時代がとんねるずを
お笑い芸人らしからぬタレント
にしてしまったのだと思います。

そう、冗談のつもりで出した歌が大ヒット。
本来舞台などで下積みを重ねるはずの時期に、
歌番組に出演していたのです!

ウッチャンナンチャンは、下積み時期に
ピンクの電話やB21スペシャル、ダチョウ倶楽部などと切磋琢磨したり
自身の劇団(座長は出川哲郎)で公演をしてたりしました。

ダウンタウンは吉本と言う事もあり、
専用の劇場で後輩たちと新しい笑いに挑戦したり、
ベテラン勢と漫才したりと、
本当に”芸人”として経験を重ねました。

とんねるずはそういった時期に
ベストテンで歌を唄っていたのです!

凄いっちゃ凄い・・・!

続きを読む »

テーマ : とんねるずのみなさんのおかげでした - ジャンル : お笑い

あいつ、気持ちいい。~その8~

鬼村の怪力で首を絞められ万事休すのコータロー!
そこへ突然人影がっ!

「コータローッ!」

2017-09-05 (38)
道場に大きな声が響きます。
その正体は・・・・

2017-09-05 (39)
そう、ふんどしルックの麻由美ちゃんです!!

「何ちゅう場違いな恰好なんだっ」(天光寺)

2017-12-04 (17)
無鉄砲な麻由美ちゃん、鬼村に向かっていきます!
お尻に噛みつきますが・・・

飛ばされる麻由美
逆に思いっきり蹴られ、壁まで吹っ飛んでしまいます!

これがコータローの闘志に火をつけます!
髪の毛を引きちぎられた時以上の怒りを見せるコータロー!!

2017-12-04 (18)
うおおお
なんと自力で鬼村の怪力を撥ね退けます!!

鬼村との最終決戦は当然マガジンもカラー!!

2017-12-04 (19)
鬼村に蹴りを叩きこみ、絞首地獄を脱出!

2017-12-04 (21)
空手の息吹で呼吸を整え、気合を入れます!!

こけおどし
2017-12-04 (22)
「ぐはっ!!」

闇雲に突っ込んで来た鬼村にカウンターの猿臂を叩きこみ、
ジャンプ一番!

2017-09-05 (40)
「ドゴォッ!」
豪快な膝落とし!!

これを読んだ井上貴子が後年”ディスティニー・ハンマー”を開発したと言われています(大嘘)。

コータロー大勝利でございます!!

2017-12-01 (18)
この光景を目の当たりにした天光寺、功太郎の底知れぬ実力を認め、自らの宿命のライバルと位置付けます!

2017-10-12 (7)
「この私が・・・・天光寺輝彦が倒すと決めたのでな!!」

・・・いいシーンだ・・・。

続きを読む »

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»

プロフィール

ハ.ブ.キ

Author:ハ.ブ.キ
80年代のお笑い、プロレス、音楽、漫画に影響を受けすぎてます・・・。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
85位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。