FC2ブログ

不死鳥が…

あぁ・・・本当に悲しいな・・・。

あのハヤブサが亡くなってしまうなんて・・・。

もしも、ディレクTVが日本で順調に軌道に乗っていれば、新生FMWこそが今頃業界の盟主に君臨していたと、オラは今でも思っています。
今のDDT、大日本、ドラゲー、新日のいいところ全部持っていたのが新生FMWだったのだから。

でも新生初期のハヤブサの試合運びにオラは不満を持っていました。
ハヤブサ自身は、
「お客さんのために飛び続ける!!」
と、何の出し惜しみもなくフェニックススプラッシュさえチャンスがあれば出し続けてた。
オラはそれが凄く嫌だった。どんどん萎んでいく身体。筋肉。怪我だらけで飛び続けてるハヤブサに痛々しさを感じていたんだ。
「フェニックスはビッグマッチ限定でいい」「身体に負担をかけず、つなぎの打撃技を大切にして試合を作ってほしい。」
そう願っていた。

だからH(エイチ)に変身したときは本当に嬉しかった。ハヤブサのように飛ばなくなったHには力強ささえ感じたんだ。
そしてHは本当、棚橋のキャラを先取りした選手で棚橋のような存在になりえたはずだった、間違いなく!

…けれど、ファンはやっぱりハヤブサを求めてしまったんだよな・・・。
ただ復活したハヤブサは主なフィニッシュをファイヤーバードスプラッシュにして少しだけ出し惜しみするようになってた。
オラは凄くよくなったなと思った。
だからその後の団体経営が残念すぎた…。


オラは新生の札幌大会は全部行った。グラジ戦もグリーンドームでやったやつも。
その中で特に印象に残ってる試合は、アジアタッグ戦・ハヤブサ&人生対田中&黒田。エンタメ路線真っ只中での試合。
凄くいい試合だった。確か週プロの表紙をこの4人で飾ったはず。オラが会場で大声出した最後の大会だと思う。

後、やっぱり忘れられないのはこの試合。
札幌中島体育センター別館最後のプロレス興行。
ハヤブサ対ミスター雁之助。









これ、映ってないけど、最後リングサイドに駆け寄って叫んだよ!!
隣でハヤブサのマスクを被っていた女の子も叫んでた。
「リッキー助けろよっ!!」
って。
…でも、その娘と今も隣にいる事になるとは思いもしなかったな。

この次の旭川大会でHが初登場して初めてあの言葉が生まれたんだよなぁ~。

「お楽しみはこれからだぁーっ!!」

・・・うん。
お楽しみはこれからだと思ってたよ。
本当に残念だ。
本当に不運の人だったと思う。



ハヤブサさんのご冥福をお祈りします。

お楽しみはこれからだぁ〜っ!!


※昨日、長男の友達兄弟がウチに泊まりにきました。
ハヤブサの動画を観て
「おおっ!!凄いぇっ!!(フランケンシュタイナーを観て)アニメ以外で実際に人間がこんな事やってるの初めて観た!!」

うん、子供達や初めて観る人間に衝撃を与えられるプロレスラーだったと改めて思った。
嬉しかったな。
スポンサーサイト



テーマ : プロレス - ジャンル : スポーツ

コメント

動画観ました。

ハ、ブ、キ、さん沢山の試合を観戦されているのですね。

ハヤブサ選手の訃報…
驚きと同時に残念です。まだお若いのに。


私はリアルタイムでハヤブサ選手の試合を観ていませんが今回少しですが動画観ました。
華麗な空中技に魅了されながらも怖さも感じました。

ハ、ブ、キ、さんが書かれている”縮んでいく身体、怪我だらけ…”
私が想像していた以上に身体への負担があったのだと。。。

H選手になってからというのはマスクを被っていない時かな?(試合動画 観ました)

ミスター雁之助選手との試合後
これは何なんですか⁉︎
観ていて本当に腹が立ちました‼︎
助けに入るのがあまりにも遅過ぎます酷すぎです‼︎‼︎
私も会場に居たらきっと叫んでいますよ。

ハ、ブ、キ、さんのブログで改めてハヤブサ選手の凄さを知りました。
御冥福をお祈りしたいです。



…その娘と今も隣にいることになるとは。
奥様ですよね!
凄いじゃないですかーーーーー♪
運命ですね(^_^)
今もプロレスの話とかされているのかな?
羨ましいな(*^^*)

良い記事だなぁ…

やっぱりハヤブサとかFMWとかを語れるのはBKっちみたいに見続けてきた方なんだろうなぁ。

Hは棚橋になれた…うん、そうでしょうね。
そして確実に棚橋よりかっこいいエースになっていたでしょう。
ちょっと表現がベタですけど、武藤敬司ばりの天才でしたから。

大仁田の所で育ったのに、その大仁田を心から嫌悪していた三沢に認められるって凄い事ですもんね。

動画の試合が中島体育センターの正真正銘ラストマッチでしたもんね。
あ~、そこで隣にいたのがMちゃんだったんですか…凄いなぁ。

最後のところ、
プロレスに入ってくるキッカケって色々あっていいと思うんですよ。
でも私の場合、強い弱いとかよりも単純に猪木がカッコ良かったからなんですね。
志村けん、沢田研二と並んで、アントニオ猪木ってすっごい輝いて見えたんです。
ハヤブサもそういう入り口に成りえた存在ですよね。

合掌。

Re: 動画観ました。

> ハ、ブ、キ、さん沢山の試合を観戦されているのですね。
> この頃は働き始めた頃で、札幌に来た全団体行ってやろう!と思っていましたね。(結局Uインターだけは行きませんでしたが・・・)

> ハヤブサ選手の訃報…
> 驚きと同時に残念です。まだお若いのに。
> 本当にショックです。若すぎますよ。考えてみたらハヤブサFMWって5、6年しか活動してないんですよね。で、その3倍の15年間ものリハビリ生活の末に突然のくも膜下・・・。なんともやりきれません・・・。

> 私はリアルタイムでハヤブサ選手の試合を観ていませんが今回少しですが動画観ました。
> 華麗な空中技に魅了されながらも怖さも感じました。
>そうなんですよね、もうハヤブサを知らない世代が大半なんですよね。新世代のヒーローだったんですが・・・。

> ハ、ブ、キ、さんが書かれている”縮んでいく身体、怪我だらけ…”
> 私が想像していた以上に身体への負担があったのだと。。。
> 帰国して大仁田の引退試合の相手を務めたのですが、その時は見事にパンプアップされてたんですよ。それが怪我の連続でみるみるうちに筋肉が萎んでいって・・・。
だから今飯伏なんか観ると凄いなって思うんですよ。ハヤブサのような悲壮感がないですもんね。

> H選手になってからというのはマスクを被っていない時かな?(試合動画 観ました)
> そうですよ。当時は賛否両論ありましたが、オラは好きでしたね。

> ミスター雁之助選手との試合後
> これは何なんですか⁉︎
> 観ていて本当に腹が立ちました‼︎
> 助けに入るのがあまりにも遅過ぎます酷すぎです‼︎‼︎
> 私も会場に居たらきっと叫んでいますよ。
> よく観たらリングサイドに映ってましたわ、嫁が^^;オラ隣にいるはずなんですが、確認できませんでした。
いや、あそこまで客が熱くなって本気で怒ったのってこの時代で最後かもしれませんね。皆プロでしたよ。

> ハ、ブ、キ、さんのブログで改めてハヤブサ選手の凄さを知りました。
> 御冥福をお祈りしたいです。
> ありがとうございます。


> …その娘と今も隣にいることになるとは。
> 奥様ですよね!
> 凄いじゃないですかーーーーー♪
> 運命ですね(^_^)
> 今もプロレスの話とかされているのかな?
> 羨ましいな(*^^*)
>今は嫁はそんなにプロレス観ないのですが、今回の件で色々話しましたね。
お互いかなりショックを受けてしまったので・・・。
まぁ一緒に話せる人でよかったですよ^^

Re: 良い記事だなぁ…

> やっぱりハヤブサとかFMWとかを語れるのはBKっちみたいに見続けてきた方なんだろうなぁ。
> いやいや、オラも途中からはわかんなくなってまして…。

> Hは棚橋になれた…うん、そうでしょうね。
そして確実に棚橋よりかっこいいエースになっていたでしょう。ちょっと表現がベタですけど、武藤敬司ばりの天才でしたから。
> ただオラが思うに、天才レスラーでなかったですよ、ハヤブサは。案外とショッパかったですよ。
身体能力は勿論天才的で、インパクトを残した試合が多いとは思いますが、飛びすぎ&軽量故に頭から落とされる事が多く、試合中のスタミナ切れから来る棒立ちが目立ち、力強さが感じられない場面が多々ありました。
Hを経由する事によって段々と良くなっていったと感じています。やはりプロレスについては努力の人だぅたんじゃないかと。うん、天才ではないとオラは思ってます。

> 大仁田の所で育ったのに、その大仁田を心から嫌悪していた三沢に認められるって凄い事ですもんね。
> 三沢とはウマがあったようですね。
もしも、新生崩壊後にWMFも立ち上げず怪我もなかったら、全日本→ノアへと選手契約していたかもしれないですよね。本当、ノアのエースとして君臨していたかもしれません。ひょっとしたら江崎英治として。
よく考えたら、ハヤブサ凱旋から怪我まで5年ちょいしか活動してない、31歳という若さでの怪我って…本当に、本っ当〜に悔やまれますよね…。本人が一番悔しかったでしょうが…。

> 動画の試合が中島体育センターの正真正銘ラストマッチでしたもんね。あ~、そこで隣にいたのがMちゃんだったんですか…凄いなぁ。
> 初対面でハヤブサのマスク被ってましたからね。そして何故か帰りに手をつないで会場を出たと言う…。

> 志村けん、沢田研二と並んで、アントニオ猪木ってすっごい輝いて見えたんです。
>その3人はオラにとっても特別な3人でしたね。
出発地点は一緒だったんすねぇ〜、でもあの時代のこの3人はやっぱりカッコよかったし、憧れの存在でしたよ。

>合掌。
>合掌。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

ハ.ブ.キ

Author:ハ.ブ.キ
80年代のお笑い、プロレス、音楽、漫画に影響を受けすぎてます・・・。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク