FC2ブログ

妄想小説!プロレススクールウォーズ!!

試合数週間前から猪木、藤田との連絡が途絶えた。
ある日、秋山の元へ猪木からの電話が鳴る。
「できるだけ緊張感を持たせたい。これからしばらくは連絡のやり取りをやめてぶっつけ本番でぶつかり合おう。これが日本のプロレスだ!というのをビンスにみせつけてやろうじゃねえかっ!ゆけばわかるさ!なぁ秋山君!」

「ちょっと待ってください、猪木さっ・・・!!
・・・切れてる。」

秋山の懸念はますます増幅し、確信に変わった。

‘‘   藤田は仕掛けに来る!!   ‘‘


藤田があんなにあっさりレスナー戦を諦めるのだろうか?
新生全日本注目の一戦での、まだ見ぬファンの前での、世界最高峰王座への挑戦権をかけての闘いでの敗北を、受け入れられるのだろうか?
今後もレスナー戦が閉ざされたままで真剣に試合に臨むのだろうか?

いや、否!!間違いなく藤田は仕掛けてくる!!諏訪魔を壊しに来る!!

それらしい理由をつけて藤田と連絡を取らせないなんて…、余りにも見え透いている…っ!!


「諏訪魔・・・」

「あ、社長。どうしたんですか?」

「・・・」

「・・・?」

続く
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

ハ.ブ.キ

Author:ハ.ブ.キ
80年代のお笑い、プロレス、音楽、漫画に影響を受けすぎてます・・・。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク