FC2ブログ

妄想小説!プロレススクールウォーズ!!

日本テレビのゲストルームに通された三人。

そこで待っていたのはー

「ハロー!ハウアーユー!?」






やはり…ビンス・マクマホンその人であった!!

「!!(やはり…ビンス…!!)アイムファイン…。元子さん、猪木さん!一体どう言う事なんですか!?」

「ウフフ、秋山くん。彼が全日本プロレスのニューオーナーよ。」

「我がIGFもな。」

「!!!なっ!!?そんな、どうなってるんですか!?」

「そして、私たちは一つに纏まるの。
そして新社名は…全日本・I・プロレスリング・エンターテイメントよ!」

「そんな寄せ集めの…藤子・F・不二雄みたいな名前で…」

「そしてあなたはそのまま社長。私たちはスーパーバイザーって、感じかしら。ウフフ。」

「ちょっと待ってくださいよ!!そんな勝手な事ばかり言って!!そんなのすぐはいそうですかなんて言えるはずないでしょう!!」
たまらず諏訪魔が喰ってかかる。

が、それをいなすように元子が話しかける。
「諏訪魔くんも取締役のままよ。リング上では藤田和之と抗争してもらいます。そして、来春早々にはブロックレスナーとのタイトルマッチを予定しています。」

「!!なっ!?」
諏訪魔は藤田、レスナーの名前に驚きと戸惑い、興奮が入り混じったような体験した事のない感情に襲われた。

「ビンスはケイン、ビックショーそしてアンダーテイカーらの貸し出しに乗り気なの。
WWEは本国では新陳代謝が進んでます。どうしても飽和状態にあるスーパースター達…特にベテランを日本で使って欲しいのよ。
名前のあるベテランはこちらとしても喉から手が出るほど欲しいでしょう?
それと同時に期待の若手を日本で勉強させたいとも言われたわ。」
「そして、日本人の良いのがいればロウ、スマックのレギュラーにさせたいらしい。
お互いの利益になると考えてるんだ。」
猪木が続ける。
「我がIGFの世界戦略とも利害が一致している。」

(…確かに夢のある話だ。しかし話がうますぎる。)
「社長!」
悩める諏訪魔が秋山に意見を求める。

遂に秋山が口を開く。

「…なるほど。そしてここは日本テレビ。となるとビンスが本当に欲しいのは全日本プロレスの激闘のアーカイブではないですか?」
「ウフフ、ご名答!
四天王プロレス、天龍さん達、スタンやフランク、殺人魚雷たちの試合に、カンナム、ブルドックス、マレンコ兄弟、ファンタスティックスのアジアタッグ戦線、ハーリー、ニック、ファンクス、ブルーノらとの馬場さんの世界戦などなど、ここにはビンスが欲しがるアーカイブが山のようにあるわ。」
「そうか!動画配信サービスを始めたWWEはなかなかそれが軌道に乗っていない。この日本の激闘の歴史を配信もしくはDVD発売出来れば最高の武器だ!!」
諏訪魔が遂に納得した様子だ。

「それだけじゃないでしょう。元子さん、猪木さん、日本テレビって事はBIの試合…日本プロレス時代のBIの試合もじゃないですか?」

「ダハハハハッ!!流石秋山くんだ!安心して社長を任せられるな!
その通り!そしてビンスはいよいよ日本にも動画配信サービスをスタートさせる!
また日本に俺たちの試合が配信されるんだ!」

「…猪木さん、元子さん、理由はもう一つありますね?」

顔を見合わせる猪木と元子。

「もう一つの理由…それは新日本潰しじゃないですか?
猪木さんとしたら自分の作った団体なのに今はもうアントニオ猪木の匂いが全然しない、更にその団体が成功しようとしてるのが気に入らない。
元子さんも今やインディと言っていい我が全日本と新日本の立ち位置の差に口惜しい気持ちでいっぱいのはずだ。
そしてビンス!
新日本のアメリカ興行や1.4のPPVの成功に肝を冷やしているはず。
まずこの日本で新日本の勢いを止めておきたい。
だからこそこの三人が協力した。

違いますか?」

(社長…)

続く。

スポンサーサイト



テーマ : 格闘技 - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

ハ.ブ.キ

Author:ハ.ブ.キ
80年代のお笑い、プロレス、音楽、漫画に影響を受けすぎてます・・・。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク