FC2ブログ

年末年始の事 ②

2020年 1月20日 17時ちょうどー、

ワタクシの父は天国へ旅立って行きました。


・・・12月20日に入院してから僅か一月後の事でした。



父は毎年とくとく健診に行っておりました。
そこでは、
「どこも悪いところはないですよ。」
と、太鼓判を押されていたそうです。

しかし、後日聞いたところ、腕の痛みがあった頃には
血痰を出していたのだと言います。

それでも父は医者の言葉を信じ、整形に入院しました。
・・・本当は真実を知るのが怖かったのかもしれません。

整形に入院していた時は、
首の手術をしたくなくて、病室で自ら首を引っ張り、リハビリもしていました。

結構辛かったと思います。

お見舞いに行った時に


「ガンとかじゃなくてよかったじゃん」
なんて話もしていました。


それが・・・


「とくとく健診じゃガンは見つかりませんよ」


・・・・・・



じゃあどうすりゃよかったんだよ?!
あのまま容体が急変しなかったら首手術されてたんだぞ??
腕が痛いって診察に来た時、脳外科に廻された事もあったらしいじゃん。
首も脳も関係ないじゃん!!
肺のレントゲン撮ってりゃ簡単に見つかったんじゃないのかよ?

なんで毎年健診に行って、痛みがあって診察まで受けてるのに、
8cmになるまで腫瘍が見つからないんだよっ!!



・・・・・・


そんな事言っても後の祭り・・・。

後悔の念で頭がいっぱいになります。



お医者さんの話では、

左の肺がほぼ使えてない。
辛うじて右と繋がっているが、いつ塞がるかわからない。
肺の水が抜いても抜いても直ぐ溜まってしまう。


最悪の状況でした・・・。




いつ肺が使えなくなるかわからない状況。

「身の置き場がないような苦しさを感じます。
その時は眠らせてあげる事も考えてください。」



・・・・・・。


マジかよ・・・。
介錯しろってか?


・・・マジかよ・・・。




父親はその後、放射線治療をしながら細胞診検査の結果を待ち、
父のガンに合った抗ガン剤治療をする事になりました。

しかしその細胞診の検査結果を待っている間にも肺が持たない可能性もあるそうで・・・。

不安ではありましたが、
父はしっかり闘ってくれました。

検査結果までどうなるか分からないと言われておりましたが、
体力を落とさないように、毎日ちゃんと食べておりました。
寝てばっかりで、食欲なんかあるわけないのに・・・。

放射線治療も、
腫瘍は多少小さくなってはいたものの、
腕は腫れたままでいたので、痛みは続いていたはずです。

(オラの父親ってこんなに我慢強い人だったんだぁ・・・)

今まであんま父に対して尊敬とかの感情を持った事はありませんでしたが(失礼!)

この期間の父の姿は、見ていて本当に尊敬してしまいました。

父の姿と言えば、
父はこの入院期間、家族以外のお見舞いを拒否しました。

弱っている姿を誰にも見せたくない、と。


お前はラッシャー木村かっ!!


そう心の中でツッコミましたが、

ワタクシは、
プロレスラーが入院して弱ってる姿を見せたくないからお見舞いを断るってのはわかるのですが、
まさか一般人の、それも自分の父親がそんなこと言うとは思いませんでした。

プライドのある人だったんだな・・・なんて変に感心しちゃいましたよ^^


それでもやはり孫には会わせとかなきゃ、と思い連れて行くと、
やはり嬉しかったのでしょうね。
普段は母がお小遣いを渡すのですが、
初めて自分の財布からお小遣いを渡してくれました。

ベットから動くだけでも疲れてしまうのに。
財布を開けるだけも大変な腕なのに。


「いい年迎えろよ!」
と声にならない声で言ったそうです。

息子たちは
「このお金は絶対に使わないんだ!」
と、今も取ってあります。


お前らは「北の国から」かっ!

そう心の中でツッコミながら、子供たちにも感謝してしまいました。


そうこうしている内に、ようやく細胞診の結果が出ました!
父の体調が悪化することも無く、なんとかこの日を迎える事が出来ました。


その日はワタクシも朝から病院に向かいます。


祈るような気持ちでお医者さんを待っていました。


・・・

父が亡くなる約1週間前、1月12日の事でした。


続く

 
スポンサーサイト



テーマ : 最近の出来事 - ジャンル : 日記

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

○◯◯◯◯◯◯さん、コメントありがとうございます!

そうなんですね…
お気持ちお察しします。

うまくコメントが出来ません。
ごめんなさい。

長い記事になってしまいましたが、もう少々お付き合いください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

ハ.ブ.キ

Author:ハ.ブ.キ
80年代のお笑い、プロレス、音楽、漫画に影響を受けすぎてます・・・。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク