FC2ブログ

ちょいとブレイク~れいわの参院選~

さて、
参議院選挙ですね!

このブログでは、
なるだけ政治ネタは書かないようにしてたんですが、
オラは現状に対する
危機感がハンパないので、
また書いてしまいます!!

そして、書く前に一言。

オラだって本当は、80~90年代のプロレスやお笑いや音楽や漫画やTVや映画の事だけ書いていたいんです(切実)!!

でもそうするにはまず、家族の生活を安定させることが大切でしょ?
真面目に働いてたって生活は苦しい。
真面目に働いてやっとぎりぎりの生活なんておかしいでしょ?

生活に直結しているのが政治なので、関心がないなんて言ってられません!!

真面目に働いて生活が安定しないのなら、
政治がおかしいんだと思っております!




だから
オラは、

れいわ新選組を支持します!!

↓れいわ新選組・山本太郎代表の政見放送です。


まず冒頭から被災者へのコメントを寄せるところに好感が持てます。
障害者や自殺者などの具体的な数字をしっかりと頭に入れているところは当事者意識が高いですし、
消費税廃止は、絶対に他の野党には言えないでしょう。

そしてしっかりと対案も出している。
口だけいい事言ってるわけではなくちゃんと考えている。

そりゃ前田日明もびっくりするよ!




では、一方自民党の政見放送は・・・


いきなり自慢話からスタート!
G20での安倍さんってこれだよね?

トランプ大統領は安倍総理を素通りして文大統領、習近平国家主席と握手。

そしてトランプ大統領と言えば、こんなこともありました。
安倍総理、トランプ大統領にカーペットから締め出される
(STOP!って言われてるやん・・・。)
更に8000億円もかけて戦闘機を購入・・・。
本当に親密なの…?貢いでいるだけなんじゃないの?


ロシアには3000億円援助して、北方領土の進展なし。
それどころか、
「南クリミア半島だ!」
と言われ、
「日本固有の領土」
とも言えない安倍首相・・・。





拉致問題に関しては、全く何もしてない。
6年間何してたの?
マジで。
「トランプ大統領に伝えました。習近平国家主席にも伝えました。」

・・・て、

お前が直接伝えろよ!
「私が向き合う」んじゃなかったの?

結局、文大統領が橋渡しして米朝首脳の対面が実現したわけだけど、
何で蚊帳の外に置かれてるんだよ?

世界で光り輝く日本なんてどこにあるの?


で、年金問題。
こちらを観ていただいた方がいいかな。



民主時代の方が多かったんじゃん・・・。
しかも年金を資産運用して14.8兆円溶かしたんでしょ・・・?

しまいにゃ、マクロ経済スライドで年金7兆円減らして、
ワタクシが65歳になった時には月5.1万円しか支給されないと。

海外で金ばらまいて、
年金7兆円減らされて、
消費税10%にまで上げられて・・・


もうさ、
いい加減我慢の限界なんですわ!!

対案がないなんて言ってるけど、
山本太郎は政見放送でちゃんと対案出してるよ。

共産党も。



本当、
ブーメランはどっちだよ?


大体、政見放送で自慢と悪口しか言わないなんて、
お前らは宮迫なのか!?



・・・普段選挙行かない人も今度こそいって欲しい!

「選挙行ったって生活は変わらない」んじゃなく、「選挙行かなかったら生活を変えられてしまう」んですよ。

権力者の好きなようにやられてしまう。

それだけは絶対に避けたい!

だってこんな考えなんですよ。






もう安倍政権がやりたい事はわかるでしょ?
庶民の生活なんか顧みず、
数の力で戦争法案(集団的自衛権の行使容認、共謀罪、特定秘密保護法)を強行採決するような政権なんですから。

ワタクシは庶民が豊かになると困るのが安倍政権なんだと思ってます。
だって、生活苦しい人が増えないと戦争なんかできないでしょう?
生活が豊かなのに戦場なんか行かないでしょう?


大げさだと思うかな?



とにかく、7/21は選挙行こう!


踊らされる前に踊ろうぜィ!!
スポンサーサイト



テーマ : 選挙 - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

ハ.ブ.キ

Author:ハ.ブ.キ
80年代のお笑い、プロレス、音楽、漫画に影響を受けすぎてます・・・。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク