FC2ブログ

プロレスリング ~その光と影~ ヒットマンのプロ意識

前回からの続きです。

ヒットマンは元々レスラー志望ではありませんでした。
実は映像関係の仕事をしたかったらしく大学に通っていたと言います。
アマレスも父であるステュが喜ぶからやっていた、と。

しかし学費が払えなくなり、父の会社であるスタンピートレスリングでレフェリーのバイトを始めます。
その時リングを観ていると、
「自分ならこうする。」
「こうした方が面白い」
など、どんどんアイデアが浮かんできたそうです。

兄弟の中では一番大きな体だったヒットマンがレスラーに転向するまでには、
そう時間はかからなかったようです。

「それに大金を稼げそうだし、世界中のガールとも知り合えるしな(笑)」(ヒットマン談)
※後にこの二つは叶えたそうです^^



ギブアップしなかった

受け継いだ気がする

やはり負けん気は強かったんでしょうね。
上の写真は昔新日来日時によく使われた宣材写真のような気がします。

さぁ、そして自分の紹介です!

オレヒットマン

土曜の朝

美しいセリフ

絶対ギブアップしない

嘘を言ってはならない

うん。
この段階で、ヒットマンと言うキャラクターをちゃんと定義してますね。
確固たるプライドと自信、意志を感じます。


傷みを受けなければならない

殴り殴られ

そうやって育ったんだ

準備は出来ていたんだ

この「痛み」とは、幼少時にステュから受けたシゴキの事でしょうか?
それとも、「アダチ先生」「サクラダ先生」から受けたコーチングの事でしょうか?

しかし、
「殴り殴られの繰り返し」
も永遠に続くわけではありません。

シューターシャープ

俺のフィニッシュ

ギブアップ勝ちだ

つまり
必殺のシャープ・シューターを出したら最後、必ずどんな相手でも倒すと宣言しているわけです!


・・・熱いぜっ!!


・・・しかしここでクエスチョン!
”シャープ・シューター””を
「俺と親父とで独自の関節技を考え」
と言ってますね。

ヒットマンのシャープ・シューターは、
「関節技をフィニッシュにしろ」
とパットパターソンに言われた時、
日本で観た長州のサソリを思い出して、
コナンに教えてもらったはずなんじゃ・・・


ま、いいでしょう。


全てをリアルに

プロレスに対する考え

絶対に怪我しちゃいけない

そこに芸術はない

誰かが間違った


自分のキャラクターの次は、
自身のプロレス観を披露してます。
ここにも拘りやプライドが見えます。

気持ちいいくらい一貫してますね!

人格もベビーフェイス・・・・・生真面目なんでしょうねぇ~。
スーパー戦隊のレッドのようです!

蹴りを入れている

痣はできない

誰も役者だとは言わない

20年怪我させてない

家に帰らなきゃ

長い一日だった

誰にもけがさせない

そこに芸術があるんだ


とにかく怪我はさせないし、しない。
その為に稽古する。ハードなトレーニングを積む。
そして卓越した技術を身に着け、試合をする。

そこにインチキなどはないんだ!
それがプロレスと言う素晴らしい芸術なんだ!!

そう力説するヒットマンです。

幼き頃からプロレス一家で育ったので怪我の恐ろしさを一番理解していたのではないでしょうか。
必ず家に帰ってきて欲しい、病院じゃなくて。
少年時代はそんな思いもあったのかもしれません。
それに怪我=収入ゼロ、との現実も見つめていたのかも・・・。



次回はそんなヒットマンの少年時代のエピソードです。


・・・こりゃ先が見えんな・・・。
映画『コータロー』の二の舞のような気がする・・・。


がっ!きっと最後まで続けてみせる!!
スポンサーサイト



テーマ : プロレス - ジャンル : スポーツ

コメント

終わりが見えないかもですが、じっくり読ませてもらっております(`•ω•´)

ブレットの王者時代は日本で見られるソフトが少なかったりで映像として見ることは少なかったですが、最近は海外の人が上げるyoutubeでけっこう見ることが出来て時々見ています。

つい最近、ブレット・ハートvsトム・マギーという試合の映像が発掘?されたらしくて、それも紹介されていました(試合のフルはなかったですが)その試合を見たビンスは「次のエースだ!」と言ったそうで、結局それもブレットの試合巧者っぷりがそうさせたのかも知れません。
日本でも長州じゃなくて、藤波や天龍が相手ならその後の評価も変わったかも知れませんね。

Re: タイトルなし

ナリさん、コメントありがとうございます

> 終わりが見えないかもですが、じっくり読ませてもらっております(`•ω•´)


ありがとうございます、半分後悔しております・・・。


> ブレットの王者時代は日本で見られるソフトが少なかったりで映像として見ることは少なかったですが、最近は海外の人が上げるyoutubeでけっこう見ることが出来て時々見ています。

実はブレットの試合、日本でも意外とビデオ化されているんですよ。
ただ、レッスルマニア11を最後に発売が止まってしまった事とそれほどレンタルされていなかった事で
あまり目にする機会がなかったのかもしれません。
王者時代に全く日本で観る機会がなかったのは、実はショーンの方なんですよね。


> つい最近、ブレット・ハートvsトム・マギーという試合の映像が発掘?されたらしくて、それも紹介されていました(試合のフルはなかったですが)その試合を見たビンスは「次のエースだ!」と言ったそうで、結局それもブレットの試合巧者っぷりがそうさせたのかも知れません。

Twitterでフミ斎藤さんが興奮気味に書いてましたね^^
ちょいとリプ送ってしまいましたよ。
結局ビンスはヒットマンの技術に騙されたわけですね。

> 日本でも長州じゃなくて、藤波や天龍が相手ならその後の評価も変わったかも知れませんね。
藤波とならスイングしたかもしれませんね。

坂口「未来のガイジンエースを見つけた!」
…なぁ~んて^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

〇〇さん、コメントありがとうございます!


豪雨、大丈夫でしたか???


管理人のみのコメントの場合、どこまでコメ返していいんだろう^^;?
因みにtwitterは政治ネタばかりリツイートしとります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

〇〇さん、

もうちょい待ってね❤️

Re: タイトルなし

あ、ここにあったわ!

hbk74296.blog107.fc2.com/blog-category-82.html

Re: タイトルなし

あ、間違えた。
これでどうかな?

http://hbk74296.blog107.fc2.com/blog-category-82.html

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

ハ.ブ.キ

Author:ハ.ブ.キ
80年代のお笑い、プロレス、音楽、漫画に影響を受けすぎてます・・・。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク