FC2ブログ

閑話休題~差別といじめとお笑いと~

どうやら「ガキの使い」の完全版が放送されたようですな。

それも黒塗りのまんまで堂々と。

今回の件で日テレも番組側もなんの反応もしてませんね。
ワイドナでも取り上げなかったようで。

「だって差別じゃないねんから、悪びれる事もないし。
まして謝る事なんか何もあらへん。」


って事なんでしょうね。

オラが大好きだったダウンタウンってこんなんだったのか・・・・。
ってものすごく悲しい気分にさせられます。

オラは昔、誰にも負けないほど松本人志に憧れを抱いておりました。

出演する番組、新番組、特番全てチェックし、ビデオに録り、本も購入、ビデオもチェック、
本当にずぅ~っと追いかけていた憧れのヒーローだったんです。

それだけに残念でしょうがない。
黒塗り問題にスルーで、完全版でもそのまま放送。

本当、
自分が正しいとだけしか思ってない、世界の目なんか気にしないのがカッコいいと思ってる裸の王様になっちゃった。

確かになんでもかんでも過敏に反応して、あったことを無かった事のようにしてしまったりする昨今のTVには辟易してるけど、
今回のは堂々とするところじゃない。
完全にはき違えてる。

要するに今回の件は大多数の日本人が
「あれは差別じゃない。エディの物真似してるだけ」
と思ってるから大丈夫だと判断したんだと思うんだ。


日本での理屈でOKとしたんだろうね。
本当に孤立の道を選んだんだなって思わされますわ。

オラだって、ダウンタウンが黒人差別でエディ・マーフィーの物真似やったなんて微塵も思っておりません。

だけど、それは国際基準として明確な差別行為に当たる事なんだ。
不快に思う人間が確実に存在してるんだ。

日本に住む黒人さんの中には、
「知らないだけで差別と思ってないと思う。
ただ、こちらとしては嫌な気分になるしガッカリしてしまう。」
というような感じで、
怒ってると言うより優しく諭すように話す人もいる。

だったら
「そうだったのか。
知らなかったとはいえ、スマンかったね。」

何故言えんのだ???

なんで
そのまま放送してしまうの?
ひょっとして圧力に負けないとでも思ってるの?
勘違いも甚だしいんじゃない???


本当、
なんで
「皆、差別と思ってないからええやん。」
って居直ってしまうの???

超~カッコ悪いし、ダサすぎるだろ?


twitterで
「日本のバラエティを潰す気か!」
みたいなの観たけど、
黒塗りなんてしなくたってダウンタウンは笑いなんか十分とれる芸人だろ?
ダウンタウンなめんなよ。
こんな単純な小手先の笑い一つなくなったところで十分バラエティはつくれるはずだよ。
本当にこんな単純な笑いで「バラエティが潰れる!」と言う人は、
今まで何を観てきたの?
不思議でしょうがない。

本当擁護してる人間のつぶやきは、
言い訳ばっかりでウンザリですわ。



もう一つベッキーの事も問題になってましたな。

うん。
やっぱり色々考えたんですけど、
長い間日本の笑いって、根本には差別といじめがあったんだな
って思うんですよ。

55号時代の二郎さんに対する欽ちゃんだったり、ビートたけしの軍団、若手いじめ、ひょうきんでの稲川淳二、鶴太郎いじめ、
とんねるずのスタッフ、マネージャーいじめ、ダウンタウンの後輩いじめ・・・etc。

正直、子供の頃にはそれらに恐怖感がありました。

オラが好きだったのはやっぱりネタ、漫才やコント、トークだったから、
わざわざこんないじめみたいな事しなけりゃいいのに、
なんて思ってました。

お笑いウルトラクイズにしても、人間性クイズは好きだったけど、あとの企画は可哀そうってのが先に立っちゃったんですよね。
だからそんなに好きじゃなかった。
ガンバルマンも苦手だったなぁ~。

その昔、
東野幸治が娘と「ビジュアルバム」を観てた時の話をしてました。
一緒にコント観てた娘さんが突然泣き始めたそうです。
驚いた東野が「どうした?」と聞くと、
「だってダディが皆からいじめられてる」
と、泣き泣き答えたといいます。

そのコントは東野を理不尽にいじめてるコントでした。
その「理不尽さ」が面白い、と。
当時はオラも笑ってたと思います。

東野は話の最後に、
「笑いって差別やからね。」
と断言してました。

子供は素直ですね。
「理不尽な差別が面白い」
と言う感覚は、
いつ出来上がったんだろうな、と考えてしまいました。

その時のオラは、
東野の「笑いは差別」と言う言葉に強い違和感を覚えたのと同時に、
ものすごい説得力も感じました。
そして説得力を感じてしまったのは自分も結局いじめを笑ってしまう、差別意識がある人間なんだな
と当時少なからずショックを受けました。

どんな職種でも、先端に行く人は
「他の人がやって無い事をしたい、これを言ってしまおう、これをやってしまおう」
と考えると思います。
ただ笑いの場合、一歩方向間違うと極端な方向に向かってしまうと思うんです。

だから、
「女性に対しタイキックさせるなんてどうかしてる(笑)!そんな番組面白いだろ?」
となってしまったんじゃないかな?
だから皆笑ってた。

でも、
東野の娘のように
子供らや、現実に理不尽な暴力を振るわれてる人が観たらどう思うのかな?

「そんなん知らんやん。やられてる方がアホなだけ。嫌やったら観んなや」

で済む話なのかな?


オラはもうそんな時代じゃないと思うんだ。
それこそ連綿と続いてきたいじめや差別を笑いにするという行為は、
明らかに古臭い笑いだと思う。

いや、弱者視点に立っての笑いなら面白いと思う。
でも今の日本のお笑いは、いじめてる側、強者視点の立場で作られてるってのが問題だと思うのよ。

特に最近は強いものが弱いものを叩く傾向が益々強くなってる。
そしてそれを観て弱いものが喜ぶという悪循環。
叩くものを間違ってないか?
最近は特にそう感じる事が多かったんです。

だからこそオラは、
「THE MANZAI」
でのウーマンラッシュアワーのネタに
共感したし嬉しくなったんだ。
明らかに弱者視点による強者への皮肉だったから。

虐げられてる側の目線に立って、
理不尽に権力を使ってくる上の人間を
笑い飛ばす事こそが
今の日本のお笑い界が
「他の人がやって無い事」
だと、もっと多くの芸人が気づくべきだと思うんだよなぁ。


スポンサーサイト

テーマ : ガキの使いやあらへんで! - ジャンル : お笑い

コメント

昨年の「ガキの使い」は、仕掛人の原田龍二&袴田吉彦「変態仮面」と紫吹淳・小沢真珠・夏菜「大西ライオンのものまね」しか見てませんでした。
年々、笑いの質が下がって内輪ノリになってきたので、最初から最後まではもう見る気がしなくなりました。完全版と言う再放送は要らないです。

一昨年の仕掛人だった、RG「ドリカムの”あるある”替え歌」があまりにも酷くて聞くに堪えなかったので、もう、この特番もそろそろ打ち切りだろうなと思ってました。
”あるある”は”あるある探検隊”と同じぐらいつまらないネタなのに、RGさんは、何故か、ここ数年、テレビで時々見かけます。たむけんよりも見苦しいですね。

ドリカムの替え歌は、AMEMIYA「矢口予想図」の方が上だと思いますが、ほかの歌ネタがつまらない歌ばかりでした。
テレビから消えた後は、MAYO似を自称して「お笑い演芸館」でMAYOオジサンとセッションしてましたが、パチンコ店でのマナーの悪さに幻滅しました。そう言う下品なところがMAYO似なのか・・・パチンコ店の営業でもセッションしてそうですね。(笑)

> 自分が正しいとだけしか思ってない
江角マキコもそうでしたね。

> 裸の王様
和田アキ子、みのもんた、マツコ・デラックスもそうでしょう!
島田紳助は番組を私物化してましたから、本当に酷かったです。

> 長い間日本の笑いって、根本には差別といじめがあったんだな
上沼恵美子は「いじめ大好き!」を公言していました!
和田アキ子の芸能人いじめは有名でしたよね!

田村淳は狩野英孝をイジメて笑いを取ってますよね。
爆笑問題はふかわりょうをイジメてました。
紳助さんは自身がプロデュースした羞恥心の野久保直樹を芸能界から干しました。

> 本当にこんな単純な笑いで「バラエティが潰れる!」と言う人は、今まで何を観てきたの?
「エンタの神様」、「爆笑レッドカーペット」、「クイズ・ヘキサゴン」、「行列のできる法律相談所」、芸無人の私生活切り売り番組とかでしょう。

わたしは、もう、テレビ界にもお笑い界にも何も期待していません。
テレビを消して、ウーマンラッシュアワーのライブを見に行った方が良さそうです。

Re: タイトルなし

azadiさん、コメントありがとうございます!

> 昨年の「ガキの使い」は、仕掛人の原田龍二&袴田吉彦「変態仮面」と紫吹淳・小沢真珠・夏菜「大西ライオンのものまね」しか見てませんでした。
> 年々、笑いの質が下がって内輪ノリになってきたので、最初から最後まではもう見る気がしなくなりました。完全版と言う再放送は要らないです。

オラは全く観ておりません。
いや、面白くないとか飽きたとかではなく
なんか観る機会がないと言うか、観なくてもいいかなって気持ちが強くて。
いや、観たら笑うんでしょうけどね。

> 一昨年の仕掛人だった、RG「ドリカムの”あるある”替え歌」があまりにも酷くて聞くに堪えなかったので、もう、この特番もそろそろ打ち切りだろうなと思ってました。
> ”あるある”は”あるある探検隊”と同じぐらいつまらないネタなのに、RGさんは、何故か、ここ数年、テレビで時々見かけます。たむけんよりも見苦しいですね。

基本滑り笑いですもんね。
合わない人には全く合わないでしょう。
オラはたむけんの方が嫌いですけど。

> ドリカムの替え歌は、AMEMIYA「矢口予想図」の方が上だと思いますが、ほかの歌ネタがつまらない歌ばかりでした。
> テレビから消えた後は、MAYO似を自称して「お笑い演芸館」でMAYOオジサンとセッションしてましたが、パチンコ店でのマナーの悪さに幻滅しました。そう言う下品なところがMAYO似なのか・・・パチンコ店の営業でもセッションしてそうですね。(笑)

よくわかりませんが、確かに性格悪そうですもんねAMEMIYA。

> > 自分が正しいとだけしか思ってない
> 江角マキコもそうでしたね。

よくわかりません。

> > 裸の王様
> 和田アキ子、みのもんた、マツコ・デラックスもそうでしょう!
> 島田紳助は番組を私物化してましたから、本当に酷かったです。

オラはマツコはそんなに嫌いじゃないです。
紳助も凄い芸人だと思います。
が、どうしてそっちに行っちゃうんだろうなぁ~と
常々残念でした。

> > 長い間日本の笑いって、根本には差別といじめがあったんだな
> 上沼恵美子は「いじめ大好き!」を公言していました!
> 和田アキ子の芸能人いじめは有名でしたよね!
>
> 田村淳は狩野英孝をイジメて笑いを取ってますよね。
> 爆笑問題はふかわりょうをイジメてました。
> 紳助さんは自身がプロデュースした羞恥心の野久保直樹を芸能界から干しました。

う~ん、それぞれ微妙に違うような感じがします…。

> > 本当にこんな単純な笑いで「バラエティが潰れる!」と言う人は、今まで何を観てきたの?
> 「エンタの神様」、「爆笑レッドカーペット」、「クイズ・ヘキサゴン」、「行列のできる法律相談所」、芸無人の私生活切り売り番組とかでしょう。

と言うか、好きな芸人の番組を疑う事を知らず、芸人のコメントを受け売りしかしない思考停止状態のような気がします。

> わたしは、もう、テレビ界にもお笑い界にも何も期待していません。
> テレビを消して、ウーマンラッシュアワーのライブを見に行った方が良さそうです。

まぁウーマンはこないだのネタがオラのストライクだったってだけで
azadiさんが気に入るとは限らないので、ご自分で面白そうだなと思ったものを観に行ってください!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

ハ.ブ.キ

Author:ハ.ブ.キ
80年代のお笑い、プロレス、音楽、漫画に影響を受けすぎてます・・・。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク