FC2ブログ

閑話休題~TVACADEMY 完結編~

2017年11月08日(Wed)12時42分10秒
「オレたちひょうきん族、笑っていいとも!
そしてBIG3の誕生・・・
フジ王国のバラエティは繁栄を極めました。

しかし、時代は移り変わるもの。

フジ王国は新たな実験を始めました。」
~教授 ナガレ・萩原(談)~


2017年11月04日(Sat)23時30分11秒
1987年、
バブル最盛期へ突入する日本。
コンビニやレンタルビデオショップが続々と増え続け、
眠らない街へと変わっていく日本。

そこで深夜にビデオを観るような若者へ向けて、
”若手スタッフによる番組制作”がスタートしたのです。

その象徴的な番組、
それが・・・

2017年11月04日(Sat)23時32分04秒
2017年11月04日(Sat)23時32分15秒
「夢で逢えたら」

88年10月スタートのこの番組が一大ムーブメントを巻き起こします。
以前にも書いたのですが、
この番組が始まる約5時間前、
「とんねるずのみなさんのおかげです」がレギュラー番組としてスタートします!

同じ日、同じ局で後にお笑い界を席巻する三組が新番組をスタートさせていたのですね。
凄い日だ・・・(ちなみに10月13日)。

その「みなさん」も来春終了の報が。
約30年にわたる、とんねるずと木曜9時のフジテレビの蜜月がいよいよ終わってしまうのか?
別の機会に書きたいと思います。
(ちなみにこのTVACADEMYは佐藤班で作られていた事もあってか、「とんねるず」の事には一切触れられておりませんでした。)

さて、
話を戻します。

2017年11月04日(Sat)23時32分25秒
南原清隆(ウッチャンナンチャン)

2017年11月04日(Sat)23時33分04秒
内村光良(ウッチャンナンチャン)

2017年11月04日(Sat)23時33分30秒
浜田雅功(ダウンタウン)

2017年11月04日(Sat)23時33分59秒
松本人志(ダウンタウン)

この頃、この二組の顔と名前、コンビ名を覚えていた人間は、
コアなお笑いファンだけだったでしょう。

北海道では3ヶ月遅れで火曜深夜に放送されておりました。
友人に教えられ観たのですが、
もう本当に当時のオラにとってはどストライクで、
一発でハマってしまいました!


2017年11月08日(Wed)12時43分57秒
2017年11月08日(Wed)12時44分18秒
2017年11月04日(Sat)23時34分52秒
今となっては違う意味で、
「夢」の絡み。

2017年11月08日(Wed)12時44分31秒
2017年11月08日(Wed)12時44分35秒
この五人が勢ぞろいしたのはいつの事か・・・(いいとも最終回では一緒だったけど、揃っての登場とはいかなかった)。

2017年11月08日(Wed)12時44分15秒
2017年11月04日(Sat)23時35分44秒
野沢直子が寝れなくなったと言う、
松本のこのメイクは衝撃的だったなぁ~。

2017年11月04日(Sat)23時36分02秒
かくして実験は大成功!

2017年11月04日(Sat)23時36分15秒
2017年11月04日(Sat)23時36分21秒
ウッチャンナンチャンは木曜9時、

2017年11月04日(Sat)23時36分31秒
ダウンタウンは日曜8時へ

とナレーションが続きます。

完全にとんねるずは無視です!
しかも
土曜8時の「やるならやらねば!」も無視です!

とんねるずがドラマに専念する為、半年間「みなさん」を休むとなった時に、
ウンナンが初ゴールデンである「誰かがやらねば!」をスタートさせました。
これがスマッシュヒットとなり、
土曜8時に「やるならやらねば!」としてリニューアルスタート!
「カトちゃんケンちゃん ゴキゲンテレビ」を倒し、土曜8時バラエティの王座を再びフジに取り戻しました。

が!
香港のロックグループが来日し、恒例のゲームをした際、
そのグループのボーカリストが死亡するという大事故が発生してしまいます。
それが原因となり「やるならやらねば」は打ち切り終了。

・・・まぁこういう流れだったから無視せざるを得なかったんでしょうな・・・。

深夜ではまたこんな番組も・・・

2017年11月04日(Sat)23時36分54秒
2017年11月04日(Sat)23時37分27秒
「秘密の花園」

2017年11月08日(Wed)16時18分11秒
そう、B21スペシャルの三人です。

この番組が始まる前、
Bの三人は石田班で番組をやっておりました。

「1or8」「B☆QTV」がそうです。
ヒロミは「1or8」で大火傷を負いましたね。
かすかに観てた記憶があります。
ヒッチハイク企画はこっちが先だったのかな?

この頃ヒロミは「みなさん」にも出てるはず。
当時のフジテレビで石田班と佐藤班を行き来出来た稀なタレントさんでした。

そして、ここで方程式が発表されます。

2017年11月04日(Sat)23時38分12秒
「深夜実験番組×成功=ゴールデン番組」

・・・つまり、Bは深夜で失敗してしまった、と。
ウンナンやダウンタウンのような成功はなかなか難しいんですよね。

しかし!
ここでゴールデンに挑む若武者が遂に現れたのです!

2017年11月04日(Sat)23時39分57秒
「ナインティナイン」

10月からのゴールデンに挑む21年前のナイナイです!
フジのバラエティは10月と相性がいいようです。

そんな彼らの代表的な深夜番組とは・・・

2017年11月04日(Sat)23時40分16秒
2017年11月04日(Sat)23時41分19秒
そう、
「とぶくすり」です!

2017年11月04日(Sat)23時41分39秒
「とぶくすり」にナイナイを起用した、
現「めちゃイケ」監督の片岡飛鳥氏です。

「ウッチャンナンチャン、ダウンタウンの後に続く世代の芸人を殆ど知らなかった。」
「たまたま深夜に帰宅した際、日本テレビを観たんです。”天然素材”」
「そこで明らかに他の芸人より声援の少なかったコンビがナインティナインだったんです。」

敢えて人気のないコンビにオファーをかけた片岡氏。
吉本からも、
「ナインティナインですか?」
と驚かれたそうです。

もしその時、
"てんそ"で人気のあった雨上がりやFUJIWARAにオファーを出していたら、
お笑いの歴史も少し変わったかもしれません。

「とぶくすり」をキッカケにナイナイは、

2017年11月04日(Sat)23時42分57秒
2017年11月04日(Sat)23時43分06秒
「めちゃ²モテたいッ!」
をスタートさせます。

そう、
「夢で逢えたら」が全国ネットとなった時の時間帯、土曜11時30分Panasonic枠です!

「とぶくすり」メンバー(一人除く)に、
当時のアイドル、雛形あきこ、鈴木紗理奈、武田真治が加わります。
(武田真治、札幌出身で同い年・・・友人の友人を辿っていけばいつか知り合いにぶち当たりそう。)

再び飛鳥氏。

2017年11月04日(Sat)23時43分26秒
「ナイナイは真面目なんです。」
「お笑いやる人はどこか必ず真面目じゃないと駄目だと思うんです。」
「お笑いやるときの二人は、純粋に真面目に取り組んで目を輝かせているというところは、出会った時から変わらない。」

うん。
ナイナイは真面目だよね、お笑いに。
オラはそこがどうにも受け付けないナイナイのイヤなところなんだけど、
そうしなければ生き残れなかった、超努力型のコンビだったんだよね。

真面目なのは21年経った今でも変わらないんだろうなぁ~と思ってます。

2017年11月04日(Sat)23時44分13秒
ナインティナインが挑むのは、

2017年11月04日(Sat)23時44分33秒
あの!土曜8時!

2017年11月04日(Sat)23時45分08秒
いや、ナイナイだけではなく、
「とぶくすり」「めちゃモテ」のメンバー全員で挑むのです!

2017年11月04日(Sat)23時45分34秒
「今の子供たちは、土曜の8時にお風呂に入って9時から”金田一少年”を観るんですって。」
「それはまずい状況だろう、と。」
「土曜8時はテレビを観る時間にして、お風呂タイムをズラしてもらう、そんな番組にしたい。」

「全員集合!」「ひょうきん族」で育った世代は、当然そんな気持ちが強くあったのでしょう。

あれから21年・・・随分時代が変わってしまいました。
ナイナイは一定の成功をおさめたと言えるでしょう。

では来年春、
崖っぷちのフジテレビは
どんな番組を魅せてくれるのでしょうか?

土曜8時に挑むのは、やはり若手芸人なのでしょうか?
それとも…?

単純な方程式が通じなくなった現在、
数字に苦しむフジが数字を気にせず攻めるのか、
ドラマやグルメ系バラエティで手堅くいくのか(それさえも現在のフジは手堅いとは言い難い)、
新しい方程式を見つけて欲しいものです。

そしてまた、
"バラエティ・フジ王国"を復興させてもらいたいものです。

2017年11月08日(Wed)18時54分38秒






スポンサーサイト

テーマ : 懐かしいテレビ番組 - ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

おお、これはワクワクします。
昔を思い出すと・・・ですけどね。

夜中にビデオが大きな音を立てて録画でも開始しようものなら
「何を録ってるんだ!」
となるし、
「映画を撮るんだ!」
と入れていたビデオを取り出される時代。
『夢で逢えたら』は深夜テレビを見られない(録画すら難しい)ウチの家庭ではなかなか見ることの出来ない番組でした。

そしてナイナイに関しては、僕の世代からすると
『ダウンタウンらが出て行った後に生えてきた天然素材というよく分からん連中』
という認識しかありませんでした。
当時は今田東野あたりですら雨上がりやFUJIWARAと絡むことすらない時代。
見ようと思わなかったら見ることのできない天然素材は全く知らない存在でした。

そんな私は何故ナイナイという存在を認めるようになったかというと・・・
当時やっていた『ch99』というテレビ朝日の深夜枠の30分バラエティに当時私の大好きだったmcATが出ることになりまして。
悩んだ結果、見ることにしました。


楽しかったんです(笑)

そして当時働いていた勤め先のバイトの子から
「ラジオもおもろいですよ」
と聴いて、聴き始めたら・・・
今でも聴いてます(笑)

Re: タイトルなし

ナリさん、コメントありがとうございます!

> おお、これはワクワクします。
> 昔を思い出すと・・・ですけどね。

そうですね。
オラは「夢」の時は本当にワクワクしましたよ。

> 夜中にビデオが大きな音を立てて録画でも開始しようものなら
> 「何を録ってるんだ!」
> となるし、
> 「映画を撮るんだ!」
> と入れていたビデオを取り出される時代。

え?
ビデオ撮るのもダメだったんですか?
厳しい家庭ですねぇ〜〜。
夜中コッソリ起きて海賊チャンネル観てたら親が起きて来たってことはありましたけど…。

> 『夢で逢えたら』は深夜テレビを見られない(録画すら難しい)ウチの家庭ではなかなか見ることの出来ない番組でした。

そうなんですね。
ナリさん関西ですよね?
てことは、土曜11時30分からの時ですか?
それでも厳しかったんですねぇ〜。

> そしてナイナイに関しては、僕の世代からすると
> 『ダウンタウンらが出て行った後に生えてきた天然素材というよく分からん連中』
> という認識しかありませんでした。
> 当時は今田東野あたりですら雨上がりやFUJIWARAと絡むことすらない時代。
> 見ようと思わなかったら見ることのできない天然素材は全く知らない存在でした。

オラはその時、天然素材が気になって仕方ない時期でしたね(関東ローカルだったので観れなかった)。
だから、とぶくすりには相当期待しちゃったんですよ。

> そんな私は何故ナイナイという存在を認めるようになったかというと・・・
> 当時やっていた『ch99』というテレビ朝日の深夜枠の30分バラエティに当時私の大好きだったmcATが出ることになりまして。
> 悩んだ結果、見ることにしました。
>
>
> 楽しかったんです(笑)

オラと逆パターンですね。
最初期待しすぎて、結局認める事の出来ないままま現在に至ってます(^^;)

> そして当時働いていた勤め先のバイトの子から
> 「ラジオもおもろいですよ」
> と聴いて、聴き始めたら・・・
> 今でも聴いてます(笑)

オールナイトの評価高いようですね。

ていうか、ラジオ聴いてないなぁ〜。
昔はコサキンとか聴いてたのですが…。

知らないことだらけで頷きながら
読んでいました。

めちゃイケ!

に前身のめちゃモテ!があったとは(^^;;

当たり前だけど、みんな若い!

無名のナインティナインを起用したのも
驚き!

長く放送されていますが、とんねるずの30年
は更に驚きました!!

食わず嫌い好きだったので残念です。

また新しいお笑い番組になるのか分かりま
せんが、気楽に待ってみましょう。

それにしてもHさんテレビ番組詳しい!

Re: タイトルなし

みーさん、コメントありがとうございます!

> めちゃイケ!
>
> に前身のめちゃモテ!があったとは(^^;;

そうでしたか。
オラ、実はめちゃモテあんま観てないのでよく覚えてませんが、トークが主体のバラエティだった気がします。

> 当たり前だけど、みんな若い!
>
> 無名のナインティナインを起用したのも
> 驚き!

20代だったんじゃないかな?
「とぶくすり」の時、岡村が22歳だっていうから、よゐこは20歳?
・・・凄いなぁ~。

ウッチャンナンチャン、ダウンタウンは、
それぞれ東京と大阪を代表する人気No.1の若手お笑い芸人(劇場でね)でしたけど、
めちゃイケメンバーはそうじゃなかった。
それを起用してここまで成功したんだからわからないもんですよね。

> 長く放送されていますが、とんねるずの30年
> は更に驚きました!!
>
> 食わず嫌い好きだったので残念です。

オラが高校時代に「みなさん」が始まったのですが、それはそれは凄い人気でしたよ!
・・・オラは途中でフェードアウトして「夢遭え」派になりましたが。

> また新しいお笑い番組になるのか分かりま
> せんが、気楽に待ってみましょう。

土曜八時枠はバラエティを残しといて欲しいなぁ~・・・。
「オモクリ監督」復活してほしい・・・。

> それにしてもHさんテレビ番組詳しい!

テレビっこだったのです・・・。

あぁ!

オモクリ監督!

あの番組面白かった!

私も観てましたよって確かHさんに
コメントした事ありましたよね。

復活してほしいけど番組すぐに終わっちゃった
からなぁ。。。

えーっと。
テレビっこ?

子?!

( *`ω´)

Re: タイトルなし

> あぁ!
>
> オモクリ監督!
>
> あの番組面白かった!

ねぇ?
最後の方はロバート秋山がメインみたいになってましたが・・・^^;

> 私も観てましたよって確かHさんに
> コメントした事ありましたよね。

その節はどーも^^

> 復活してほしいけど番組すぐに終わっちゃった
> からなぁ。。。

そうなんですよねぇ~。
レッドシアターがまさかの復活したりして。

> えーっと。
> テレビっこ?
>
> 子?!
>
> ( *`ω´)


え~と、娘でもいいです。

わさびも食べられないお子ちゃまです♡

そうなの?

じゃあ

わさび入りロシアンルーレット

やらなきゃね!

あっ、そう言えば!
今、過去のプロレス試合色々
検索したり観たりしていたら
クリス・ジェリコ選手は新日本プロレス
のリングに上がっていたんですね。

新日本プロレスワールドに1997年に!
びっくり( ゚д゚)

まだ観ていないけど(^^;;

Re: そうなの?

> じゃあ
>
> わさび入りロシアンルーレット
>
> やらなきゃね!

やりません!

> あっ、そう言えば!
> 今、過去のプロレス試合色々
> 検索したり観たりしていたら
> クリス・ジェリコ選手は新日本プロレス
> のリングに上がっていたんですね。

そうかぁ~、ジェリコが日本育ちと言うのを知らない世代なんですよねぇ~。

元々はタッグチームとしてFMWに初来日してるんですよ。
やっぱりなんと言ってもWARで冬木軍に入ってた頃がジェリコの成長期だったと思います。
”ライオンハート”と言うリングネームだったのですが、
冬木弘道、邪道、外道に合わせて
”ライオン道”にリングネームを変えて戦ってました。

新日には”スーパーライガー”としてドームに来たこともありましたね。

> 新日本プロレスワールドに1997年に!
> びっくり( ゚д゚)
>
> まだ観ていないけど(^^;;

観てないんかい!

昔、嫁にジェリコの話したら、
「ん?栗筋恵理子って誰?」

と言われた事があります(汗)。

奥様いいね!

奥様ナイスな返しですねo(^▽^)o

そうそう、外道選手との写真は検索してる
途中で見ました。
けど、外道選手も若い頃は雰囲気が
違っていてホントに外道選手かな?
と思いました。

ジェリコ選手は確かロン毛だったかな。

スーパーライガーってジェリコ選手だった
んですかーーーー!(◎_◎;)

YouTubeで(プロレス試合)スーパーライガー
って名前見たような…。

でも毒霧のムタ選手やカブキ選手
観ていたからスルーしちゃった。

また色々 勉強になりました。

ありがとう♪

私は わさび食べれます(笑)

Re: 奥様いいね!

> 奥様ナイスな返しですねo(^▽^)o

最初何の話かと思ったらしいです。

> そうそう、外道選手との写真は検索してる
> 途中で見ました。
> けど、外道選手も若い頃は雰囲気が
> 違っていてホントに外道選手かな?
> と思いました。

外道、昔は太ってましたしね。
髪型も色々変わっていきました。

> ジェリコ選手は確かロン毛だったかな。

オラはジェリコはロン毛のイメージの方が強いです。

> スーパーライガーってジェリコ選手だった
> んですかーーーー!(◎_◎;)
>
> YouTubeで(プロレス試合)スーパーライガー
> って名前見たような…。
>
> でも毒霧のムタ選手やカブキ選手
> 観ていたからスルーしちゃった。

スルーしたんかい^^;
あの頃のジュニアは選手層が厚かったなぁ。



> また色々 勉強になりました。
>
> ありがとう♪
>
> 私は わさび食べれます(笑)

お、大人の女性ですな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

ハ.ブ.キ

Author:ハ.ブ.キ
80年代のお笑い、プロレス、音楽、漫画に影響を受けすぎてます・・・。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク