FC2ブログ

あいつ、気持ちいい。

前回(夏休みと言えば)からの続きです!

まずはキャストのご紹介!

逃げるコータロー
新堂功太郎

主人公・新堂功太郎を演じるは、
後年、”JAC最後の新人”と呼ばれる

黒崎 輝(くろさき ひかる)さん!

バク転
バク転2

華麗なバク転を魅せる、身体能力抜群のアクションスター!
この翌年、「巨獣特捜 ジャスピオン」で主演を務め、ブラジルで爆発的な人気を呼んだ男です!(何故ブラジル?)

クレジットには、
「音楽 佐久間正英」
とありますね。
2014年にお亡くなりになった、スピッツやエレカシなど日本の名だたるミュージシャンを手掛けた音楽プロデューサーです。
ソウルフラワーユニオンも一曲プロデュースしています。
コータローの音楽、佐久間さんだったんだぁ。


渡瀬麻由美
ヒロイン・渡瀬麻由美を演じるは、
千原 麻里さん!

(JAC新人)とあるのがまたいいですねぇ~。
この時齢16歳!
映画「コータロー」で、唯一本物の高校生!!

この後、「影の軍団Ⅳ」にも出演!
黒崎さんの妹役を演じてました。
・・・・が、その後どうなったのかは一向にわかりません・・・。
戦隊モノや特撮モノなどに出演されていた形跡もないし・・・勿体ないなぁ~。
もっと観たかった女優さんです。


天光寺輝彦
コータロー宿命のライバル、天光寺輝彦!
演じるは、「宇宙刑事 ギャバン」「デンジブルー」「バトルケニア」を演じ、
”帝王”宮内洋に匹敵する特撮スター・大葉 健二さんです!

頭をスキンヘッドに刈込み、迫真の演技!
この人のお芝居、本当に素晴らしい!!
願わくば、天光寺を演じるならばもう少しだけ身長が欲しかったところですが、
天光寺の変態ぶりを見事に演じ切ってます!


砂土屋俊平
蛇骨会会長の座を狙いコータロー、天光寺の敵として立ちはだかる男・砂土屋峻平。
演じるは、この時JACの若手から抜擢された伊原 剛(現・剛志)さんです!

この人はきっと売れると思った33年前。
今も現役で活躍する数少ないJAC出身俳優さんです。

未だにテレビで見かけると
「あ、砂土屋だ!」
と、つい思ってしまいます。


志穂美悦子
紅バラ
蛇骨会最高幹部・紅バラ。
原作読んでた時(映画化決定する前)、
「実写化されたら紅バラをやるのは志穂美さんしかいないだろうけど、高校生を演じるにはちょっとなぁ・・・。」
なんて思ってましたが、
やっぱり演じたのは現・長渕 剛夫人の志穂美 悦子さんでした!

本当、紅バラは志穂美さんしか考えられないもんなぁ。


吉岡達也
映画オリジナルから、原作に”逆輸入”された
コータロー史上最強のボスキャラ・吉岡達也。
演じるはジャパニーズ・ハリウッドスター・
真田 広之さん!

ラストの黒崎コータローとのアクションは、日本映画界屈指の名勝負となりました!
もっとこの二人のアクション対決観たかった・・・。


さぁ、ここまで主要キャラクター全員JACです!!

前年の
「伊賀野カバ丸」もJACがメインでしたが、
ヒロインは当時人気絶頂のアイドル女優・武田久美子でしたし、朝丘雪路さんが重要な役どころで出ていたので、
メジャーな雰囲気がありました。

しかしこの「コータロー」、ヒロインもJACですし、重要な役どころで有名なのは真田、志穂美のみ!
本当にJACの為の映画のようでした!


となると当然この人も出ております!
サニサリバン
ムーア公国大佐 サニー・サリバン。

そう、御大・千葉 真一さんです!
勿論原作にはこんな人出てきません。
作者の蛭田達也先生は、千葉さんの大ファンだったようですが、オラがサニチバを知ったのはこの時が初めてでした。
勿論「カバ丸」も観てるのですが、その時は顔と名前は一致してませんでした。


さぁこのJAC一座が繰り広げた東映夏休み映画、
2017年08月08日(Tue)21時42分06秒コータローED2

遂に上映開始です!


続く。

スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー - ジャンル : 映画

コメント

コータロー役の割には

やや筋肉付きすぎ感は否めませんでしたが、黒崎輝さん、ゴン中山とか沖田浩之顔の2.5枚目でしたね。

佐久間正英さん、BOøWYのプロデューサーとしても有名な方ですよね。お亡くなりになるまでずっと再結成を望んでいらっしゃったとか。

だめだ~登場人物がこれだけ詳しく書かれててもギャバンの烈さん以外は思い出せない!!多分もう無理そうです。映画館で見たのになぁ・・・

ちなみにボクの実家の後ろに住んでいたお父さんが大葉健二そっくりだったんですよ。声まで似てました。もちろん烈さんて呼んでました。って、無関係(*^▽^)/

Re: コータロー役の割には

紫レガさん、コメントありがとうございます!

> やや筋肉付きすぎ感は否めませんでしたが、黒崎輝さん、ゴン中山とか沖田浩之顔の2.5枚目でしたね。

そうですね。
体格から行けば高木淳也さんがコータローにピッタリだったと思うのですが、この時点で高木さんはJAC辞めてたんですよね。
辞めてなければなぁ~。
二枚目半ってのは黒崎さんのためにあるような言葉ですな!
ダイアモンドユカイとかナンチャンもこの系統の顔かと・・・。

> 佐久間正英さん、BOøWYのプロデューサーとしても有名な方ですよね。お亡くなりになるまでずっと再結成を望んでいらっしゃったとか。

そうですね。BOOWYにブルハもそうでしたね。

Re: タイトルなし

流星仮面二世さん、コメントありがとうございます!

> だめだ~登場人物がこれだけ詳しく書かれててもギャバンの烈さん以外は思い出せない!!多分もう無理そうです。映画館で見たのになぁ・・・

いや、そらそうでしょう^^;
オラだってVIDEO持ってなきゃ断片的にしか覚えてなかったでしょうし。
例えばジャッキーの「ドラゴンロード」の同時上映で観た「ザ・カンニング」や、
「ミスター・ブー」の同時上映で観た「あぁチョンガー」なんてあまり覚えてませんもん。

ちなみに「燃える勇者」が「セーラー服と機関銃」の同時上映だった事も忘れてました。


> ちなみにボクの実家の後ろに住んでいたお父さんが大葉健二そっくりだったんですよ。声まで似てました。もちろん烈さんて呼んでました。って、無関係(*^▽^)/

ぜひ、蒸着していただきたいですね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

ハ.ブ.キ

Author:ハ.ブ.キ
80年代のお笑い、プロレス、音楽、漫画に影響を受けすぎてます・・・。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク