FC2ブログ

アナログの想ひ出 ~ボディスラムサーキット映像記 その一~

先日、遂に長年欲しかった「アルモノ」を手に入れました!

それは誰もが一度は手にすることを夢に見たはず!

そう、ビデオデッキでございます!!




・・・失礼いたしました。

平成も終わろうとしているこの時代に、「何故ビデオデッキなのか?」

勿論、昔撮ったビデオの為でして、
実はボーナス時にPCを新しくして、DVDに移せるようになったのです。
で、先月ビデオキャプチャを購入し、今月デッキを手に入れたのです!

「よし!これで紫レガさんのブログをパクれるぞ!」

と、キャプチャってのをやってみたのですが・・・・・

超重労働…。

「嘘だろ、こんな作業を9年もしてきたってのかい?あんた狂ってるぜ・・・。」
「更新がない時に”さぼりやがって…!”と思っててごめんなさい・・・。」


改めて
紫レガさんに敬意を表しますぜ・・・。

ですが、アタシも乗りかかった船です!

今回からちょいと逆ブログ風に書いてみたいと思います!
色々ビデオを漁ってたのですが、すっかり忘れていたビデオを発見することが出来ました。

それが
ボディスラム・サーキット時に撮ったビデオ!

ちょうど8月ですし、忘れていた事がビデオで補完できましたので、改めて去年に引き続き振り返ってみたいと思います!

飛行機2
飛行機1
まず行きの飛行機で取ったアメリカの街ですね。

ビデオでは延々と飛行機の外の映像が映し出されててイライラしました(呆)
初の海外旅行でウカレポンチだったのでしょう。

コロラドのホテル
コロラドのホテル外観
コロラドの街
コロラドの街2
続いてコロラドのホテルと街並みです。
これ、PM9:28などとありますが日本時間ですね。
アメリカだと朝何時になるのかな?

コロラドの朝日
そしてコロラドの朝日を浴びる23歳のワタシ♡

WCWのクルーバス
ホテルの外でWCWのクルーバスも発見。
キャプチャだと観にくいですが、
WORLD CHANPIONSHIP WESTLING
と書いてありました。

テキサスへ
そして空港からテキサスへ。
看板にアメリカを感じます。
その他車屋さんやら何やらいっぱい映ってましたが、やはり映像が長くてウザかった・・・。

テリー登場
はい、テリー・ファンクです!
どうやらこれ、マードックのお墓から帰ってきた時の映像のようです。

マードックの墓
ピンボケしてますが、ここが墓地ですね。

スポーツアリーナ入り口
そしてココがアマリロスポーツアリーナの入り口

スポーツアリーナ
で、アリーナ。

レスリング
アリーナにはちゃんとレスリングの壁画が!
ロープが張ってありますね!

ここで、当時レイヴェン風の髪型とファッションをしてたフミ斎藤さんが、
「ボビー・ダンガン、タリー・ブランチャード、スタン・ハンセンらがデビューしてるんですよね」
と、解説してくれてました。

ファンク道場?
遂に訪れたテリー・ファンク家!!
ココがファンク道場だったのか?

広い!
とにかく広い!

広いっ
広いっ!!

広ーい!
広ぉ~いっ!!!

まずは馬に乗せてくれると言うテリー。
馬と
馬とカメラマン
準備をしてくれています。
手前のカメラマンは週プロの海外特派員の女性ですね。

運転手さん
旅の運転手さんも乗りたそう。

ナデナデ
乗馬の前に馬とコミュニケーション。

「馬の名前は?」
テリーの娘さん・ブロンディさんともコミュニケーション!
「馬の名前は?」

「ブラッド!」
「ブラッドよ。」

「ブラッドよ」
「ブラッド!」

テリーと
コミュニケーションも終わり、
いざ、乗馬に挑戦!(帽子はテリーからの借り物)
1周しただけでしたが楽しかった!

週プロの撮影
その後、週プロのカメラマンがテリー夫妻の写真を撮影。

IMG_0201.jpg
こちらが出来上がり(週プロより)。


テリーの車
今度はテリーの車に乗って牧場を移動!

ツイスターの家
まずは昔の人が住んでいたであろう小屋に・・・

ツイスター
その住人が逃げ込んだツイスターからの避難所。

開けてみると
中を開けてみると・・・

階段
階段!

こんな感じ2
こんな感じ
こんな感じになってました。
深そ。

そしてその近くに物置がありました。
ヴィッキーさんの趣味
いろいろある
色々なものが置いてましたが、
テリー曰く、
「俺にはゴミとしか思えないんだが、
ヴィッキーが価値があると思ってるんだ・・・。
きっとお宝が眠ってるというんだよ。」

「ただのごみだろ・・・」
「My Wife Is Crazy(笑)」

確かに高いものとは思えなかったかな^^;

「なんだとおもう?」
「これ、なんだと思う?」

「オールドアメリカン」
「オール・アメリカン」

オールアメリカン
「???」

「トイレだよ」
「トイレだよ(微笑)」

穴が二つ空いたベニヤ板みたいなだけのトイレ!
凄いの残ってるんだなぁ~、と感心しました。

この後、テリーの離れ(ゲストルーム)を見せてもらい、書斎へと招待されます。
書斎
ウェストテキサス大学時代の写真ですね!

テキサスの映像はここで終わっておりました。


思いの外長くなってしまったので、
NY&クリープランド編は次回にします!

続く。

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

テリーの牧場・・・
「ここでハンセンは涙のしょっぱい味付けのパンを、飼い犬は食べ残しのステーキを・・」」
という感慨に耽りそうです。

もちろん、
「そんな事実はない」
とかいうのは無しで(笑)


しかし思い起こせば私も若いうちに一度こういう体験をしておけばよかったなぁなんて思います。
特に感受性の強い時期にいろいろな体験をすることは大事ですよね。

Re: タイトルなし

ナリさん、コメントありがとうございます!

> テリーの牧場・・・
> 「ここでハンセンは涙のしょっぱい味付けのパンを、飼い犬は食べ残しのステーキを・・」」
> という感慨に耽りそうです。

残念ながら、木にタイヤはかかってませんでした…。

> もちろん、
> 「そんな事実はない」
> とかいうのは無しで(笑)

そういえば、馬はいましたが、牛も犬もいませんでしたね…。


> しかし思い起こせば私も若いうちに一度こういう体験をしておけばよかったなぁなんて思います。
> 特に感受性の強い時期にいろいろな体験をすることは大事ですよね。

帰国した当時は、アメリカにもろ影響受けてましたねぇ~。
英語話したい!とかもう一度行きたい!と思いつつ、はや21年…。

> アナログの想ひ出
最近、ヤフオク!でカセットテープを色々と落札しました。
それで、カセットの音源⇒MP3 に変換するプレーヤーを購入しましたが、MD(はアナログじゃないですけど)の音源も MP3 に変換できたらいいのに。

> ビデオデッキ
DVD 化されていない、80~90年代のアイドル映画が見てみたいです。
・『生徒諸君!』(主演:小泉今日子)
・松田聖子が羽賀研二とベッドシーンをヤった作品
・『パンツの穴』(主演:志村香)
・『微熱 MY LOVE』(主演:八木小織、1990年)
・『キャント・バイ・ミー・ラブ サイパンにやって来たヤァ!ヤァ!ヤァ!』(主演:桜井幸子、1991年)

> 紫レガさんのブログ
カテゴリのツリー表示をわたしも真似させていただきました。

> 帰国した当時は、アメリカにもろ影響受けてましたねぇ~。
> 英語話したい!とかもう一度行きたい!と思いつつ、はや21年…。
中国に旅行に行って、日本に帰国したときに、嫌な気分になりました。
帰国後、2か月ぐらいだったか、中国のネットラジオを聴いていました。

上海に着いたとき、FMを付けたら、KAT-TUN の歌が普通に流れていたのを覚えています。

Re: タイトルなし

Azadiさん、コメントありがとうございます!

> 最近、ヤフオク!でカセットテープを色々と落札しました。
> それで、カセットの音源⇒MP3 に変換するプレーヤーを購入しましたが、MD(はアナログじゃないですけど)の音源も MP3 に変換できたらいいのに。

実はオラも変換機手に入れたのですが、ラジカセが今手元にないという・・・^^;

> > ビデオデッキ
> DVD 化されていない、80~90年代のアイドル映画が見てみたいです。
> ・『生徒諸君!』(主演:小泉今日子)
> ・松田聖子が羽賀研二とベッドシーンをヤった作品
> ・『パンツの穴』(主演:志村香)
> ・『微熱 MY LOVE』(主演:八木小織、1990年)
> ・『キャント・バイ・ミー・ラブ サイパンにやって来たヤァ!ヤァ!ヤァ!』(主演:桜井幸子、1991年)

今から10数年前にオラもアイドル映画観まくってた時期がありました。

今、
「当時観ておけばよかった!」
と、後悔してるのは
・シブがき隊映画
・「みゆき」(三田寛子、宇佐美ゆかり)
・「翔んだカップル」(薬師丸ひろ子、鶴見慎吾)
・少年隊映画(あいつとララバイ)
でしょうか。

> 中国に旅行に行って、日本に帰国したときに、嫌な気分になりました。
> 帰国後、2か月ぐらいだったか、中国のネットラジオを聴いていました。

日本が嫌になったんですか?
よっぽど楽しかったのでしょうね。

> 上海に着いたとき、FMを付けたら、KAT-TUN の歌が普通に流れていたのを覚えています。

オラもグアムに行った時は普通に日本の曲が流れてて違和感を覚えました。

> 日本が嫌になったんですか?
わたしは、10代のときから、日本/日本人が嫌いなんですよ。

その最大の理由は・・・「この国の人たちはねー、みんな横並びが大好きなの!」だからです。(ドラマ「フリーター、家を買う。」の名セリフ)
特に、現在の60~70代は、本当に横並びが大好きですよね!そのことを他人に話したら、「この世代の特徴」だと言われました。
若い人でも、口を開けば「周りの人たちが・・・」とか「空気を読め/読まない」をやたら言う人は、横並びが大好きですよね。

わたしは、小学生のときに、横並びが大好きで世間体がいちばん大事な父から、「恥」だの「顔が不快」だの、毎日のように否定的な暴言を浴びせられ続け、暴力を振るわれていたので、父を「包丁で刺し殺してやりたい!」と心底思っていたし、
同じく、横並びが大好きな母からも、「迷惑」だの「他人の子供に比べたら、お前はダメ」だの、否定的な暴言を浴びせられ続けていましたし、母は、わたしのことをどこまでも全部否定してきて、わたしの趣味にまでイチャモンを付けてくる人なので、
横並びが大好きな人が大嫌いです。

日本では、学校もマスコミも、画一的な固定観念を一方的に押し付けてくるので、それが不快です。

日本から出ていける人が羨ましいです。日本人が誰も住んでいないような街に住んでいる人が羨ましいです。
日本人の男なんかと結婚するぐらいなら、田嶋陽子みたいに生涯非婚が良いです。

Re: タイトルなし

Azadiさん、コメントありがとうございます!

> わたしは、10代のときから、日本/日本人が嫌いなんですよ。
> その最大の理由は・・・「この国の人たちはねー、みんな横並びが大好きなの!」だからです。(ドラマ「フリーター、家を買う。」の名セリフ)
> 特に、現在の60~70代は、本当に横並びが大好きですよね!そのことを他人に話したら、「この世代の特徴」だと言われました。
> 若い人でも、口を開けば「周りの人たちが・・・」とか「空気を読め/読まない」をやたら言う人は、横並びが大好きですよね。

大多数の日本人はそうですよね。
確かに団塊世代は顕著かも。
オラは日本や日本人は嫌いじゃないですが、同調圧力は大嫌いです。

> わたしは、小学生のときに、横並びが大好きで世間体がいちばん大事な父から、「恥」だの「顔が不快」だの、毎日のように否定的な暴言を浴びせられ続け、暴力を振るわれていたので、父を「包丁で刺し殺してやりたい!」と心底思っていたし、
> 同じく、横並びが大好きな母からも、「迷惑」だの「他人の子供に比べたら、お前はダメ」だの、否定的な暴言を浴びせられ続けていましたし、母は、わたしのことをどこまでも全部否定してきて、わたしの趣味にまでイチャモンを付けてくる人なので、
> 横並びが大好きな人が大嫌いです。

あらら、超めんどくさいですな。
世間体ってなんなんすかね?
我が子より大事なもんなんすかね?
理解に苦しみます・・・。

かくいう私も、母親が超保守の過保護で、世間体が大事な人でした。
暴力は振るわれてませんが、実家帰るたびに「育て方を間違えた」と本気で言われます^^;

> 日本では、学校もマスコミも、画一的な固定観念を一方的に押し付けてくるので、それが不快です。

学校やTVを盲目的に信じる人が多いのでしょうね。
おかしいと思っても自分がおかしいのかな?と控えめな人が多いのかも。

> 日本から出ていける人が羨ましいです。日本人が誰も住んでいないような街に住んでいる人が羨ましいです。
> 日本人の男なんかと結婚するぐらいなら、田嶋陽子みたいに生涯非婚が良いです。

まぁ日本の男とか一括りに言っても様々ですから。
オラもお金があって家族がいなかったら海外に行きたいかも。

> 世間体ってなんなんすかね?
> 我が子より大事なもんなんすかね?
> 理解に苦しみます・・・。
父は、家族よりも世間体をいちばん大事にしていて、「外面だけいい人」です。

絶縁した伯母(父の長姉)も世間体をいちばん大事にしていて、父とは違って、肩書が大好きです。自分には何の肩書も無いくせに!「肩書大好き病」もこの世代の特徴ですよね。

しかも、伯母は、江戸時代の士農工商の話をしてきて、先祖が士族で、母親がお嬢様だったことを鼻にかけていて、夫を見下して虐げていたので、父よりも酷いです。
伯母は、お嬢様だった自慢の母親が戦時中、朝鮮で贅沢な生活を送っていたことを自慢してきました・・・「戦争が終わって、鹿児島に引き上げてくるまで、自分で自分の体を洗ったことが無かった」って。

父も、先祖が士族で、母親がお嬢様だったことを鼻にかけています。
自慢の母親が戦時中、朝鮮の漢江で「スケートをしていた」と自慢してきました。
庶民が配給で食いつないでいた時代にスケートって。

伯母の口癖は、「教育者は人間のクズ」でした・・・わたしが行ってた高校には、確かに、「人間のクズな先生」が何人かいましたが、伯母と全く同じ思想でしたよ。
伯母は、自慢の士族様の父親が「戦前は教育者だった」と自慢してきました。あれ?言ってることが矛盾してますよね?

伯母の長女は、「あんなババアの何が良いのか」とわたしに言ってきました。長男はもう連絡すら取っていないそうです。次男は非行に走って高校を中退しました。

> 実家帰るたびに「育て方を間違えた」と本気で言われます
母も言ってました。

母は、わたしが自分の思い通りにならないからと言う理由で、「全寮制の学校に放り込めばよかった!」と散々言ってました。わたしをそんな刑務所みたいな学校に閉じ込めて、徹底的に洗脳してまで、森友学園の幼稚園児やオウム真理教の信者みたいな「都合のいい奴隷」にしたかったのでしょうか。

テレビでは、コメンテーターたちが「日本人は内向きになった」と散々言ってましたが、日本人が内向きになるように仕向けているのは、マスコミと学校教育ですよ!
東日本大震災後、日本の新聞はみな横並びになったそうです。テレビはどこの局もみな横並びで糞つまらない番組ばかりになりました。新聞もテレビ・ニュースも情報量が減ったそうです。

昔(90年代)以上に、今の方が、横並び意識がさらに高まりましたよね!
「空気を読め/読まない」ブームは10年前でしたが、東日本大震災後は「周りの人たちが・・・」ブームですよね。昔はそんなことをやたら言ってた人は聞いたことが無かったですよ。

Re: タイトルなし


父は、家族よりも世間体をいちばん大事にしていて、「外面だけいい人」です。
絶縁した伯母(父の長姉)も世間体をいちばん大事にしていて、父とは違って、肩書が大好きです。自分には何の肩書も無いくせに!「肩書大好き病」もこの世代の特徴ですよね。

>あ~、本当「肩書」大好きっすね、うちの親も。
確かに団塊世代の人に多いかも。

しかも、伯母は、江戸時代の士農工商の話をしてきて、先祖が士族で、母親がお嬢様だったことを鼻にかけていて、夫を見下して虐げていたので、父よりも酷いです。
伯母は、お嬢様だった自慢の母親が戦時中、朝鮮で贅沢な生活を送っていたことを自慢してきました・・・「戦争が終わって、鹿児島に引き上げてくるまで、自分で自分の体を洗ったことが無かった」って。

> 自分では何も出来ないって事が自慢になると思ってるとこがなんかアレですな・・・。

父も、先祖が士族で、母親がお嬢様だったことを鼻にかけています。
自慢の母親が戦時中、朝鮮の漢江で「スケートをしていた」と自慢してきました。
庶民が配給で食いつないでいた時代にスケートって。

> まぁ、自慢くらいは我慢して聞いてあげてもいいですがね。

伯母の口癖は、「教育者は人間のクズ」でした・・・わたしが行ってた高校には、確かに、「人間のクズな先生」が何人かいましたが、伯母と全く同じ思想でしたよ。
伯母は、自慢の士族様の父親が「戦前は教育者だった」と自慢してきました。あれ?言ってることが矛盾してますよね?

>漫画に出てくる典型的な「嫌な親」キャラですね。

伯母の長女は、「あんなババアの何が良いのか」とわたしに言ってきました。長男はもう連絡すら取っていないそうです。次男は非行に走って高校を中退しました。

>あらら・・・。

母は、わたしが自分の思い通りにならないからと言う理由で、「全寮制の学校に放り込めばよかった!」と散々言ってました。わたしをそんな刑務所みたいな学校に閉じ込めて、徹底的に洗脳してまで、森友学園の幼稚園児やオウム真理教の信者みたいな「都合のいい奴隷」にしたかったのでしょうか。

>本当、子供を「自分が生んだのだから言う事聞くのが当たり前」と勘違いするのもこの世代の特徴でしょうか?
まぁ一部だけと思いたいですが・・・。


> テレビでは、コメンテーターたちが「日本人は内向きになった」と散々言ってましたが、日本人が内向きになるように仕向けているのは、マスコミと学校教育ですよ!
> 東日本大震災後、日本の新聞はみな横並びになったそうです。テレビはどこの局もみな横並びで糞つまらない番組ばかりになりました。新聞もテレビ・ニュースも情報量が減ったそうです。

> ワイドショーなんか観てられないですよね。


> 昔(90年代)以上に、今の方が、横並び意識がさらに高まりましたよね!
> 「空気を読め/読まない」ブームは10年前でしたが、東日本大震災後は「周りの人たちが・・・」ブームですよね。昔はそんなことをやたら言ってた人は聞いたことが無かったですよ。

>最近はテレビ殆ど観てないのでわかりませんが、当たり障りのないものばかりなんでしょうな。

> 子供を「自分が生んだのだから言う事聞くのが当たり前」と勘違いするのもこの世代の特徴でしょうか?
うちの両親は、そうでした。「親に向かって!」とよく言ってました・・・ソフトバンクの犬(教育者と言う設定でした)もCMで言ってましたね。「子供は、親の言う事を聞いて、親に服従するのが当たり前」だと思っているようです。

母は、妹と弟ばかり溺愛して、わたしにだけ暴言を浴びせ続け、他人の子供は可愛がって、実子であるわたしには暴言を浴びせ続けました。
父は、自分の思い通りにならないとすぐに怒鳴り散らし、わたしに暴言を浴びせ続けて、暴力をふるい、暴力で支配してきました。

高島易断によると、わたしは、母、妹、弟とは相性が「凶」だそうで、納得です。
父との相性は「小吉」だったか、「末吉」だったと記憶してます。
家族の誰とも合わないんですよ。

(もう、テレビから消えたけど)益若つばさが「(彼氏から)束縛されたらうれしい」だなんて言ってたので、背筋が凍るほどゾッとしました!
そういう男ほど、暴力をふるってくるし、ストーカーになるので、絶対に嫌です!

人間のクズな伯母は、世間体がいちばん大事なので、会うたびに「彼氏は?」「嫁に行け!」ばかり言ってきたので、本当に不快でした。そんなに、男に依存しなければ気が済まない女が偉いのか!嫁に行った女が偉いのか!って思います。

お嬢様だったおばあちゃまが生きていたうちに、戦時中の朝鮮がどんなところだったのか、聞き出したかったです。ずっと、うちにいてくれたら良かったかもしれません。
伯母や父とは違って、おばあちゃまは教養があったらしいですし、「ハイカラな人物だった」と伯母も父も自慢していました・・・悪く言えば、西洋かぶれですけど。

> 最近はテレビ殆ど観てない
テレビは、朝から(時刻・天気予報以外は)どうでもいい情報ばかり垂れ流しているので辟易します。

同じく、ネット上でも、スマホからグーグルのトップページを開くと、芸能人のどうでもいいネット記事ばかり出てくるので辟易します。どうやったら、表示できないようにできるんだろう?って思います。

Re: タイトルなし

> うちの両親は、そうでした。「親に向かって!」とよく言ってました・・・ソフトバンクの犬(教育者と言う設定でした)もCMで言ってましたね。「子供は、親の言う事を聞いて、親に服従するのが当たり前」だと思っているようです。

そうはなりたくないなぁ~、自戒しよ。

> 母は、妹と弟ばかり溺愛して、わたしにだけ暴言を浴びせ続け、他人の子供は可愛がって、実子であるわたしには暴言を浴びせ続けました。
> 父は、自分の思い通りにならないとすぐに怒鳴り散らし、わたしに暴言を浴びせ続けて、暴力をふるい、暴力で支配してきました。

それ一番あかんやつでしょ?


> 高島易断によると、わたしは、母、妹、弟とは相性が「凶」だそうで、納得です。
> 父との相性は「小吉」だったか、「末吉」だったと記憶してます。
> 家族の誰とも合わないんですよ。

まぁ占いはアレですが、家族といえども合わないことはあるんでしょうねぇ

> (もう、テレビから消えたけど)益若つばさが「(彼氏から)束縛されたらうれしい」だなんて言ってたので、背筋が凍るほどゾッとしました!
> そういう男ほど、暴力をふるってくるし、ストーカーになるので、絶対に嫌です!

程度の問題もあるのでしょうが…束縛って言葉、一番嫌いですな。

> 人間のクズな伯母は、世間体がいちばん大事なので、会うたびに「彼氏は?」「嫁に行け!」ばかり言ってきたので、本当に不快でした。そんなに、男に依存しなければ気が済まない女が偉いのか!嫁に行った女が偉いのか!って思います。

完全に時代錯誤ですな。

> お嬢様だったおばあちゃまが生きていたうちに、戦時中の朝鮮がどんなところだったのか、聞き出したかったです。ずっと、うちにいてくれたら良かったかもしれません。
> 伯母や父とは違って、おばあちゃまは教養があったらしいですし、「ハイカラな人物だった」と伯母も父も自慢していました・・・悪く言えば、西洋かぶれですけど。

そういう話は興味ありますね。
オラは祖父母とか殆ど交流ありませんでしたが・・・。

> テレビは、朝から(時刻・天気予報以外は)どうでもいい情報ばかり垂れ流しているので辟易します。
>
> 同じく、ネット上でも、スマホからグーグルのトップページを開くと、芸能人のどうでもいいネット記事ばかり出てくるので辟易します。どうやったら、表示できないようにできるんだろう?って思います。

まぁ華麗にスルーするしかないんじゃないでしょうか?

わたしに言い寄ってきた天理教のオバサンが「子供に暴言を吐く親の気持ちがわかる」だなんて言ってきたので、本当に腹が立ちました。
このオバサンの長男は、このオバサンから浴びせられ続けた暴言が原因で、高校時代にうつ病になったそうです。

このオバサンも、このオバサンが”先生”と慕っている、土居と言うオバサンも、うちの両親と同世代でした。この世代のオバサン連中は(上沼恵美子もそうですけど)信用できないです!本当に糞ババアが多いですから!
テレビに出てくる”大阪のオバハン”もこの世代のババアばかりですよね。

「肩書大好き病」のオッサンたちも信用できないです!人を出身校だけで判断して嫌味を言ってくるので、本当に不快です。

人間のクズな伯母が、母のことを「三田佳子と同類で母親失格」とこき下ろしていましたが(母も仕事ばかりで子供を放置していましたので)、伯母も子育てには失敗しているのに「良い母親」面をしていたのでムカつきました。
「教育者は人間のクズ」が口癖のくせに、昔は教育ママだったようで、長男を大阪の中高一貫の私立校に入れていて「学費に一千万円かかった」と自慢してきました。

伯母が、わたしのことを「子供はよくしてるよ」と言ってきました。どういう意味なんでしょうか?
わたしは、子供なんかほしくもないし、生みたくもありません。いちばんなりたくないのは、母親ですから。子供を作ったからと「○児のママ」を売りにする女性タレントたちが不快です。

FC2の管理画面に婚活の広告がずっと出ているので不快です、少子化だから婚活⇒結婚⇒子供を作れ!と言う、政府と横並びが大好きな中高年たちからの同調圧力にしか見えません。

おばあちゃまは、わたしが幼稚園児だったときに同居していましたが、その後、東京・多摩の伯父(父の次兄)の家に戻りました。
おばあちゃまが亡くなったとき、伯母と父が自慢の次兄と大喧嘩して絶縁されましたよ。

> 束縛って言葉、一番嫌いですな。
何年か前に、IZAMが「束縛が酷い男」としてバラエティ番組に登場していました。IZAMの言動からして、本当に最悪な男だと思いましたね。

> それ一番あかんやつでしょ?
テレビで時々放送している、”厳しい”指導者も同類ですよ。自分の都合が悪くなれば、すぐに大声で怒鳴り散らし、暴言を浴びせていますから。見ていて、本当に不快です。

> ワイドショーなんか観てられないですよね。
先日、世界的トランぺッターの方が「ステージ上で中学生に暴力をふるった」とワイドショーで話題になっていましたが、この中学生が決められた通りに演奏せず、勝手に自分ばかり演奏しだしたとは言え、ステージ上で暴力は酷いと思いました。
が、このステージを見た、60代以上にしか見えないオジサンが、暴力を支持していたので、腹が立ちました!
この中学生は、演奏技術が高い”天才肌”でスタッフとも衝突していたそうですが、周りの大人たちによって潰されるんでしょうね~、空気を読まないから。

ワイドショーや韓国ドラマを見てると、人間が嫌だとつくづく思います。
「人が好き」「人と関わるのが楽しい」「人に嫌われたくない」と言う人は、人間として信用できないです。こんなことを言う人は、外面が良いだけの偽善者ですから。

Re: タイトルなし

> わたしに言い寄ってきた天理教のオバサンが「子供に暴言を吐く親の気持ちがわかる」だなんて言ってきたので、本当に腹が立ちました。
> このオバサンの長男は、このオバサンから浴びせられ続けた暴言が原因で、高校時代にうつ病になったそうです。

自分の子供を単なるストレスのはけ口にしてるとしか思えないですね。
いや、たまに子供がうざくなる時があるのはわかりますが、だからといって・・・って問題ですよね。

> このオバサンも、このオバサンが”先生”と慕っている、土居と言うオバサンも、うちの両親と同世代でした。この世代のオバサン連中は(上沼恵美子もそうですけど)信用できないです!本当に糞ババアが多いですから!
> テレビに出てくる”大阪のオバハン”もこの世代のババアばかりですよね。

何なんでしょうね?その親世代は戦争中であまりに忙しく構われなかったからとか?
まだ全体主義的な名残があったのでしょうかね?

> 「肩書大好き病」のオッサンたちも信用できないです!人を出身校だけで判断して嫌味を言ってくるので、本当に不快です。

まだそんなの生息してるのですか?
もう絶滅危惧種かと思ってました。

> わたしは、子供なんかほしくもないし、生みたくもありません。いちばんなりたくないのは、母親ですから。子供を作ったからと「○児のママ」を売りにする女性タレントたちが不快です。

よほどトラウマなんでしょうね。
でもオラは子供のころ、絶対にこんな○○にはなりたくないと思っていたあらゆる事が、今すべて現実になっております・・・。

> FC2の管理画面に婚活の広告がずっと出ているので不快です、少子化だから婚活⇒結婚⇒子供を作れ!と言う、政府と横並びが大好きな中高年たちからの同調圧力にしか見えません。

だったら森友や加計に億単位免除もせず海外に何兆もばらまかず高い税金も取り立てず、普通に暮らせるだけの社会にしろよ!といいたくなりますな。

> テレビで時々放送している、”厳しい”指導者も同類ですよ。自分の都合が悪くなれば、すぐに大声で怒鳴り散らし、暴言を浴びせていますから。見ていて、本当に不快です。



> > ワイドショーなんか観てられないですよね。
> 先日、世界的トランぺッターの方が「ステージ上で中学生に暴力をふるった」とワイドショーで話題になっていましたが、この中学生が決められた通りに演奏せず、勝手に自分ばかり演奏しだしたとは言え、ステージ上で暴力は酷いと思いました。
> が、このステージを見た、60代以上にしか見えないオジサンが、暴力を支持していたので、腹が立ちました!
> この中学生は、演奏技術が高い”天才肌”でスタッフとも衝突していたそうですが、周りの大人たちによって潰されるんでしょうね~、空気を読まないから。

空気読む人間の音楽なんかつまらんでしょうねぇ~。
実際につまらんか^^;

> ワイドショーや韓国ドラマを見てると、人間が嫌だとつくづく思います。
> 「人が好き」「人と関わるのが楽しい」「人に嫌われたくない」と言う人は、人間として信用できないです。こんなことを言う人は、外面が良いだけの偽善者ですから。

まぁ上っ面で経験のない人が言うとそうでしょうが、深く考えそれなりの経験をしてる人が言うと感心させられる不思議な言葉だと思っております。

「人に嫌われたくない」だけは確かにAzadiさんの言う通りかな^^

「肩書大好き病」のオッサンは、40代でもいますよ。どこの学校を出てようが、関係無いじゃないですか。有名企業の名前を出して自慢話してきたオッサンもいましたよ。

テレビ番組では、未だに有名大学を出たタレントばかり集めてクイズとかトークとかやってますが、イイ大学を出たのにタレントになって、東京に籠り続けていること自体、生まれ育った地元で一生を終える、田舎の高齢者やヤンキーと大して変わらない、内向きな生き方で残念だと思うのは、わたしだけでしょうか?

わたしがそれだけ勉強ができたら、もう、こんな国から出ていって、一生、こんな国には帰らない人生を送りたかったです。

ついでに書きますが、マツコの番組は、全国ネットなのに、大阪のローカル番組よりも内向きだから、観てられないです。
上沼恵美子の「怪傑!えみちゃんねる」は、田舎の公民館での寄合に見えますよ。

> 子供を単なるストレスのはけ口にしてるとしか思えない
わたしの両親はそうでした。両親揃って、わたしの存在自体を否定する暴言を10年以上にもわたり、浴びせ続けてきました。
父の暴力支配が始まったのは、父が転職してからでした。小学生のときから「父を殺してやりたい!」「父を棄てて絶縁したい!」と何度も思いました。

> 普通に暮らせるだけの社会にしろよ!といいたくなりますな。
今は、イイ大学を出ても、就活に失敗もしくは勤務先のパワハラが原因で精神疾患になって、ワーキングプアになった人が多数いますよね。普通に暮らせない人は、30~40代で孤独死の御時世です。
が、長生きすれば良いってものでもないです、認知症になって寝たきりになってまで生きたいとは思いません。

わたしは、10代のときから、この国の人たちが本当に嫌いなので、この国にいる限り、「人が好き」「人と関わるのが楽しい」と本気で思うことは、一生、無いと思います。
テレビや新聞がしつこく垂れ流している「絆」「人とのつながり」は、綺麗事ですよ。NHK では、震災後、SNS で「つながり依存」と紹介していたので、アホらしいと思いました。

> 「人に嫌われたくない」だけは確かにAzadiさんの言う通りかな^^
「大好きな人たちが~」なんて言う人も信用できないですね、誰も好きじゃないくせに。アニメ『NARUTO』の映画版にそんなことを言う女の子が登場しました、「人に嫌われたくない」から、誰にでもイイ顔をしておきたいだけにしか見えません。
元ネット仲間の選民思想を持ってるオジサンもそうでした。

> それなりの経験をしてる人
横並びが大好きな中高年たちが歩んできた道=天理教のオバサンがしつこく言ってきた(世間体や家の繁栄のために)結婚⇒子供を作る と言う経験のことですか?
そんな経験は不要です。わたしは、夫も子供も要りません!夫は信用できないです。
金さえあれば、避妊手術したいです。整形して別人になりたいです。

> 空気読む人間の音楽なんかつまらん
あの中学生がやってる音楽はジャズで、演奏していた楽器はドラムでしたが、
今どきの J-POP がつまらない理由は、アイドルよりも歌が下手くそなボーカリストがやたら多いだけでなく、「空気読む人間の音楽」だからなのかな?平成生まれの若い人の見解によると、J-POP は「平成の演歌」に成り下がったからだそうですが。(笑)
演歌は、どの曲もワンパターンなので、演歌の作曲家は「空気読む人間」なんでしょうね。

う~ん…

マンツーマン的なアレだったら削除して頂いて構いませんが、

肩書きって大事だと思うんですけどね。
もちろんそんなものがはじめっからなかったらもっと良かったのに…とも思います。
けど、人は大きくても小さくても肩書きという一つの終着点があるから頑張れるって部分もあると思います。
運動会の徒競走に一時期順位をつけない事があったみたいですけど、それなら何のために横並びでスタートするのか意味が分からなかったです。よーいドンの意味もわからない。
6人で並んでスタートして、全力で走って、一番最初にテープを切りたいから頑張る訳でしょ。ルールもコースも守るし。
そこで一等獲ったら、それも肩書きですし。三等獲っても肩書きだし。五等も。
順番をつけなくなって、やっぱりおかしな方向に行き出したと思います。

ちなみに今まで私の経験の中で、世代や年齢に関係なく、正常(←かどうかも基準はないですけど)な方は一対一のコミュニケーションにおいて肩書きだけで判断された事はなかったです。

演歌も決してワンパターンではないですし、どの世界、どのジャンルにおいてもセオリーってものはある訳ですから。
そして空気を読む人間が主流を成していないと、どのジャンルも定型が作られず、基礎というか基盤がないものになると思います。

横から失礼致しました。

紫レガさんへ

わたしは、「肩書大好き病」のオッサンとババアは、人間のクズだと思っています。
そういう糞中高年ほど、自分には何の肩書きも無いくせに、他人の肩書きに激しく嫉妬して、嫌味を言ってきますから。

絶縁した伯母は、鹿児島に帰って「同窓会に行ってきた」と言って写真を見せて、いきなり「この人は”部長”で、この人は”警察署長”で・・・」と肩書きばかり一方的に自慢してきて、呆れました。自分には何の肩書きも無いくせに!
そのうえ、自分の店に来た市会議員の学歴自慢の話もしてきましたし、絶縁した義姉の出身校「九州大学」の肩書きに激しく嫉妬していましたよ。

わたしは、出身高校の名前だけで、「肩書大好き病」のオッサンとババアたちから、散々嫌味を言われてきて、本当に不快な思いをしました。
ヤンキーたちの地元志向・地元大好きが全く理解できません。わたしは地元が嫌いです。

> 演歌も決してワンパターンではない
そうですか?演歌は、どの曲も同じように聞こえますよ。

GReeeeN は、確かに「平成の演歌」です。どの曲も同じように聞こえますから。トミーズ雅が「せやねん」と言う大阪のローカル番組で GReeeeN の曲がワンパターンであることを指摘していたので、納得しました。

B'Z の「ultra soul」も、演歌にしか聞こえない曲です。ダンドゥット歌手にパクられなくて、本当に残念です。(笑)

> 一番最初にテープを切りたいから頑張る訳でしょ。
わたしは、小学校から、学校が大嫌いだったので、運動会で頑張った記憶が無いです。
肩書きを得るために頑張るなんて、アホらしいです。

演歌歌手も、J-POP アーティストも、「オリコン1位」と言う順位を得るためだけに活動しているのでしょうか?そんなことのために頑張っている人の音楽なんて、つまらないと思いますが。
ハブキさんが、B'Z が大嫌いな理由もそこなんじゃないかと思います。ジャケットがダサいだけではないはずです。

愚痴ばかりで、大変、失礼いたしました。

azadiさん

スルーせずにご返事下さいまして、ありがとうございます。

オリコン1位を目指すことが悪いことだとは思わないんですけどね。プロの音楽家である以上、良い作品を残すことと同等にどれだけ売ったかという評価もあるはずです。
あとは単純に好きか嫌いかだけの話でしょう。

一人一人価値観が違うのは仕方ないし、こちらの考え方をわかって下さいというつもりも毛頭ありません。
ただazadiさんが悲観するほど世の中はくるっていないと思いますよ。くるった人がよく目立ってるだけで。

まだお若い方だと思いますので、これから色んな幸せを味わっていただきたいと思います。
どうもありがとうございました。

Re: タイトルなし

> 「肩書大好き病」のオッサンは、40代でもいますよ。どこの学校を出てようが、関係無いじゃないですか。有名企業の名前を出して自慢話してきたオッサンもいましたよ。

いや、本当そういう人は年齢にかかわらずいるんでしょうね。


> > 子供を単なるストレスのはけ口にしてるとしか思えない
> わたしの両親はそうでした。両親揃って、わたしの存在自体を否定する暴言を10年以上にもわたり、浴びせ続けてきました。
> 父の暴力支配が始まったのは、父が転職してからでした。小学生のときから「父を殺してやりたい!」「父を棄てて絶縁したい!」と何度も思いました。

かなしい話ですね。
ドラマだとどこかで分かり合える展開があるのかもしれませんが、現実はそう甘くないのでしょうな。

> > 普通に暮らせるだけの社会にしろよ!といいたくなりますな。
> 今は、イイ大学を出ても、就活に失敗もしくは勤務先のパワハラが原因で精神疾患になって、ワーキングプアになった人が多数いますよね。普通に暮らせない人は、30~40代で孤独死の御時世です。

ブラック国家ですもんね。

> が、長生きすれば良いってものでもないです、認知症になって寝たきりになってまで生きたいとは思いません。

認知症は周りの人は大変でしょうが、本人はなんもわからないので逆に楽しいかもしれませんよ^^

> わたしは、10代のときから、この国の人たちが本当に嫌いなので、この国にいる限り、「人が好き」「人と関わるのが楽しい」と本気で思うことは、一生、無いと思います。

「この国の人たち」と一括りにしてしまうのは、ちょっと残念な発想ですね。
確かに右向け右の人は特に多い国民性ですけど、それこそ少数派の人間も必ずいますからね。どんな世界にも。

「人が好き」「人と関わるのが楽しい」
って人は、経験が浅い人も深い人も使う言葉なんですよね。

オラは、経験が浅い人から聞くと「わかってるのかな?」軽く聞こえ、深い人から聞くと「結局そういうもんか」と重く聞こえます。

> テレビや新聞がしつこく垂れ流している「絆」「人とのつながり」は、綺麗事ですよ。

「絆」という言葉も軽くなっちゃいましたね。


> > それなりの経験をしてる人
> 横並びが大好きな中高年たちが歩んできた道=天理教のオバサンがしつこく言ってきた(世間体や家の繁栄のために)結婚⇒子供を作る と言う経験のことですか?

いえ、全く違います。
様々な人間と、差別や偏見なく関わってきた人間の経験値の事です。

> そんな経験は不要です。わたしは、夫も子供も要りません!夫は信用できないです。
> 金さえあれば、避妊手術したいです。整形して別人になりたいです。

かたくなですなぁ~。
てか、結婚前から夫を信用できないって・・・^^;
まぁこの先の事なんかどうなるか誰もわかりませんから、そんなAzadiさんの思考を解きほぐしてくれるような人との出会いがあればいいのになぁ~なんて勝手に思ってしまいますね。

> > 空気読む人間の音楽なんかつまらん
> あの中学生がやってる音楽はジャズで、演奏していた楽器はドラムでしたが、
> 今どきの J-POP がつまらない理由は、アイドルよりも歌が下手くそなボーカリストがやたら多いだけでなく、「空気読む人間の音楽」だからなのかな?平成生まれの若い人の見解によると、J-POP は「平成の演歌」に成り下がったからだそうですが。(笑)

オラはコブクロを聞いて
「これは演歌なんだな」
と一人で納得してました。

> 演歌は、どの曲もワンパターンなので、演歌の作曲家は「空気読む人間」なんでしょうね。

今よりもっと大衆の思考、志向が似たり寄ったりだったから、そういう「空気を読む」事がよかったんでしょうね。
歌詞だってほぼ一緒な感じですもんね。

Re: う~ん…

紫レガさん、コメントありがとうございます!

> マンツーマン的なアレだったら削除して頂いて構いませんが、

いえいえ、遠慮なさらずに。
当ブログは全ての方に門戸を開放しております!
・・・多分。

> 肩書きって大事だと思うんですけどね。
> もちろんそんなものがはじめっからなかったらもっと良かったのに…とも思います。
> けど、人は大きくても小さくても肩書きという一つの終着点があるから頑張れるって部分もあると思います。

肩書かぁ~。
実際それを目指してる方もいっぱいいますもんね。

> 運動会の徒競走に一時期順位をつけない事があったみたいですけど、それなら何のために横並びでスタートするのか意味が分からなかったです。よーいドンの意味もわからない。
> 6人で並んでスタートして、全力で走って、一番最初にテープを切りたいから頑張る訳でしょ。ルールもコースも守るし。
> そこで一等獲ったら、それも肩書きですし。三等獲っても肩書きだし。五等も。
> 順番をつけなくなって、やっぱりおかしな方向に行き出したと思います。

う~ん、そこらへんはオラあんまよくわからなくて・・・。
勝ち負けなんてどうでもいいと思ってるとこあるんですよ。

やっぱり競技を経験してないオラはそこら辺そんなに重要視してないんですよね。
それよりもいかに楽しく走れたかの方が重要なような気がするんです。
順番は二の次という考え方なんですよね。
ガチよりエンジョイなんです。

> ちなみに今まで私の経験の中で、世代や年齢に関係なく、正常(←かどうかも基準はないですけど)な方は一対一のコミュニケーションにおいて肩書きだけで判断された事はなかったです。

それは素晴らしいですね。
ウチの母親は肩書大好き人間で、うんざりでした^^;
あの人の肩書カッコいいとか、どこそこの子はなになに大学で・・・だとか、本当もう肩書にメロメロでしたよ^^;

要は肩書だけで人間を判断するような人間が了見狭いのであって、肩書自体が悪いわけじゃないんですよね。


> 演歌も決してワンパターンではないですし、どの世界、どのジャンルにおいてもセオリーってものはある訳ですから。

いや、演歌はワンパターンですよ。
ワンパターンだからこその演歌であって。

それこそ偉大なるワンパターンってやつですよ。
(けなしてるわけではありませんよ。)

> そして空気を読む人間が主流を成していないと、どのジャンルも定型が作られず、基礎というか基盤がないものになると思います。

そうですね。
主流がなくては反主流も成り立ちませんから。
これは完全同意です。

> 横から失礼致しました。

いえいえ、ありがとうございました。

Re: 紫レガさんへ

> わたしは、「肩書大好き病」のオッサンとババアは、人間のクズだと思っています。
横からちょいと失礼します。

> GReeeeN は、確かに「平成の演歌」です。どの曲も同じように聞こえますから。トミーズ雅が「せやねん」と言う大阪のローカル番組で GReeeeN の曲がワンパターンであることを指摘していたので、納得しました。

ちなみにオラはGReeeNとAQUA TIMESとファンキーモンキーベイビーズの違いが全く分かりません!!
どれも一緒の没個性集団がなぜ人気なのか理解に苦しみました(過去)。
ま、これも演歌だからなのかな。

> > 一番最初にテープを切りたいから頑張る訳でしょ。
> わたしは、小学校から、学校が大嫌いだったので、運動会で頑張った記憶が無いです。
> 肩書きを得るために頑張るなんて、アホらしいです。

勝ちたい子、走るのが好きな子、嫌いな子で変わってくるんでしょうね。
肩書ってのはやっぱり結果なんですよね。肩書を得る為ではなく、一番になりたくて走るだけ。
結果として得られるものの一つが肩書。
それだけのものなのに、それがさも一番大事なものかのようにありがたがる人間が滑稽って事なんでしょうな。

> 演歌歌手も、J-POP アーティストも、「オリコン1位」と言う順位を得るためだけに活動しているのでしょうか?そんなことのために頑張っている人の音楽なんて、つまらないと思いますが。
> ハブキさんが、B'Z が大嫌いな理由もそこなんじゃないかと思います。ジャケットがダサいだけではないはずです。

オリコン一位の為に音楽やってる人は、音楽をただの仕事と思ってるんでしょうね。金儲けの道具。
そんな音楽よりも採算度外視(と言ったら極端だけど)で本当に自分の好きな音楽をやってるんだ、それを聴かせたいんだ、金がなくても音楽を続けていくんだって人の音楽の方が絶対面白いと思うんです。

> 愚痴ばかりで、大変、失礼いたしました。

Re: azadiさん

横から失礼します。

> オリコン1位を目指すことが悪いことだとは思わないんですけどね。プロの音楽家である以上、良い作品を残すことと同等にどれだけ売ったかという評価もあるはずです。

オリコン一位を目指すのはミュージシャンではなく、事務所の営業が目指せばいいと思うのです。

そんなこと言うとレスラーだってチケット売ってるってなるかもしれませんし、ミュージシャンだってライブは手売りするでしょうけどね^^;

でも、基本売れる売れないはどうでもいい事だと思ってまして、
結局売れてるからいいんだってなると、いい会社にいるからいいんだ、と同じ事になってしまうかなと。

結局は中身が大事だろって事です。
Azadiさんが言いたいのもそこなんじゃないかと。

> あとは単純に好きか嫌いかだけの話でしょう。

それはあるでしょうね。
売れてるから嫌い!じゃ肩書大好きの人と同じですもんね。

紫レガさんへ

> プロの音楽家である以上、良い作品を残すことと同等にどれだけ売ったかという評価もある
確かに、そうです。
CD や配信の音源、ライブのチケットなど、一定以上売れなければ、職業として成り立たないですから。(笑)

> オリコン1位を目指すことが悪いことだとは思わないんですけどね。
オリコン1位を目指すのは、レコード会社の営業マン(プロモーター)の仕事ですよ。
B'z が売れなくなったら、ビーイングは潰れると思います。

エイベックスは、安室奈美恵の引退後、大幅な減益⇒経営難になりそうですよね。
浜崎あゆみも倖田來未も勢いがなくなり”過去の人”になりましたし、EXILEやJ-Soul BrothersやE-girlsも、安室さんほどじゃないですから。

> くるった人がよく目立ってるだけ
最近だと、豊田真由子ですよね。
政治家のモノマネ芸人集団「ニュースペーパー」のライブ広告がチラシに出ていたので、新ネタで豊田氏のモノマネ芸人が登場するのかなと思いました。(笑)

> まだお若い方だと思います
年齢的にはもう若くはないですが、安室さんがもう40歳であることにビックリしました。
それ以前に、ファンキー加藤とオードリー(若林&春日)が、自分よりも年上だと知ったときもビックリしました。加藤・若林がAMEMIYA(冷やし中華始めました)と同い年にはとても見えません。AMEMIYA はもうオッサンですからね。(笑)

こちらこそ、ありがとうございました。

ハブキさんへ

両親とは、表面的には仲良くしていますが、分かり合えないですね。妹や弟も同じです。

> 認知症は周りの人は大変でしょうが
山城新伍は認知症になって老人ホームに入り、亡くなりましたが、野村沙知代もついに認知症になったとか言う情報が出ていました。

この国の本土は、どこに行っても、右向け右の日本人ばかりです。少数派の日本人とはネット上でしか出会えないと思います。

沖縄は、本土とは違って、横並び意識が無いそうなので、本土よりかはいいかもしれないと思いました。本土とは明らかに文化が違いますし、年収200万円でも幸せに暮らせるそうです。
本土で年収200万円だとワーキングプアですが。

「人が好き」「人と関わるのが楽しい」と言う人は、基本的に「人に嫌われたくない」から、誰にでもイイ顔をしておきたいだけにしか見えません。

> オラはコブクロを聞いて「これは演歌なんだな」と一人で納得してました。
コブクロも「平成の演歌」なんですね。2000年代の J-POP アーティストのなかではまともだと思っていましたが。

一青窈も「平成の演歌」ですよね。歌い方が演歌っぽいし、曲はポップスと言うより、歌謡曲にしか聞こえません。

> 肩書自体が悪いわけじゃない
確かに、そうですよ。

「肩書大好き病」のオッサンたちとババアたちの特徴は、

①肩書だけで人間を判断する
②他人の肩書に激しく嫉妬して、嫌味を言ってくる
③他人の学歴に激しく嫉妬して、その人に暴言を浴びせ、精神的に追い詰めて病気にさせ、退職に追いやる(昔の職場にいたバブル世代のパワハラ糞上司がそうでした)
④他人の肩書を自分の肩書であるかのように自慢する(絶縁した伯母と中学・高校時代の家庭教師)

こういう「糞中高年」たちだから、人間のクズだと思っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

ハ.ブ.キ

Author:ハ.ブ.キ
80年代のお笑い、プロレス、音楽、漫画に影響を受けすぎてます・・・。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク