FC2ブログ

チャンピオンのすみわけ。

本日は新日本プロレスL.A大会だそうな。

なんでもIWGP USヘビー級王座というものが新設されるらしい。


・・・インタコンチの後はUSか・・・。
次はTV選手権とか出来そう・・・(もう全日にあるけど)。
本家USベルトは元々WCWのNo.2が巻くベルト。
あのグレート・ムタも巻けなかったベルトなんですよ(・・・後々ウルティモ・ドラゴンや健介が巻いちゃったけど)。
ムタが巻いたのはNo.3ベルトのTV選手権。
US王者としてはレックス・ルガーのイメージが強いですね。

で、その名をパクったIWGP US王座。
色々物議を醸してるそうです。

そもそもインタコンチの設立理由と今回のUS王座の設立理由が同じだそうな。

うん、表の理由はそうなんだろうけど、結局興行の目玉が足りなかったって事なんだろうと思います。
オカダ対コーディじゃ弱すぎますもんね。

それにタイトル増やしとけば、今後のカード編成も楽になるし、選手を休ませやすくもなると考えたんじゃないかな?
IWGP戦、インタコンチ戦、US戦を軸にしたらタイトルに絡まないトップ選手を欠場させることも可能だと踏んだんじゃないかな?

まぁ、いらないベルトは必ず淘汰されていくし、なかったことにされるから今の段階で批判しても、
「それ見た事か」で終わっちゃうんだよね。
例えばグレーテスト18クラブ王座(とその前身のWWF認定マーシャルアーツ王座)、復活したNWF王座、IWGP認定U-30王座、
他団体だとGHCハードコア王座、WWFヨーロピアン王座、WCWインターナショナル王座(旧NWA王座)、などなど。
みんな、
「やっぱりな・・・。」
と消えていきました。


唯一例外だったのがIWGPインタコンチ王座。
このベルトはIWGPの理念から考えると
「いらないベルト」
だったはずなんですよ。

ただオラはこのベルトが出来た時は、
「やっとNo.2ベルトが出来たか!」
と素直にその存在を喜びました。

昔のUN王座やミズーリ州王座、本家WWEにおけるインタコンチ王座のような未来のエースが巻く登竜門として、
存在価値が高いベルト。

オラはIWGPインタコンチ王座にそんな存在のベルトになってほしいと思ってましたし、そんなベルトが絶対に日本にも必要だと思ってました。

しかしそのオラの思いはあるレスラーがインタコンチを巻くことによってあっけなく崩壊します。

そう、中邑真輔です。

中邑はその防衛相手の意外性や幅広さ、そしてその試合内容でインタコンチの価値をIWGP王座まで引き上げてしまったのです!

まるで猪木がNWF王座を
世界4大王座
と呼ばれるまで引き上げたように、
中邑も自身の力でベルト自体の価値を引き上げたのです!

中邑によって引き上げられたインタコンチのベルトは、
WWEの
”世界王座”と”WWE王座”のように二大王座になってしまいました。

では、NEVER王座はどうか。
NEVER王座はNo.2というよりも、個性的なレスラーや、行き場に困ったベテランレスラーのためのベルトって感じが強いんですね。
これは石井や柴田が長く保持したからってとこもあるんでしょうけど。
本当この二人にはちょうどいいベルトだったのでしょう。
昭和全日の”アジアタッグ王座”的な位置なんですよ。
No.2ベルトとはちょっと違う。

じゃあUS王座をNo.2ベルトに設定すれば丸く収まるような気もするのですが、中邑がいなくなった途端にインタコンチが
”二大王座”から格下げされたような感じに映ってしまったんですよ。
当初のように”インタコンチがNo.2ベルト”といった感じが強くなってしまった。

じゃあやっぱりUS王座は淘汰されてしまうベルトになってしまうのかと言うと、まだ生きる道があるのです。


話は前後しますが、昭和全日時代。
エース(と言うか象徴かな?)・ジャイアント馬場はPWF王者。
次代のエース・ジャンボ鶴田はUN王者。
もうタイトルなんか必要ないと思われるこの状況で、
あるタイトルが復活し、決定トーナメントが行われてしまいます。

そう、復活インターナショナル王座決定トーナメントです!

馬場さんもジャンボももうタイトルホルダーです。
そんな中でのルーテーズを初代王者とした、力道山、ジャイアント馬場が巻いた日本プロレス界の至宝の復活。
いったい誰が巻いてどんな王座になるのか・・・?

このインター王座決定トーナメントの決勝に勝ち上がったのは、
ドリー・ファンク・ジュニアとブルーザー・ブロディでした(結局ブロディは負傷欠場、テリーとの兄弟対決が実現)。

インター王座はこの時から約二年間、なんとドリーとブロディの間だけで移動したのです!

つまり、最強ガイジンレスラー争いのためのベルトとして
その存在を示したのです!

三冠が統一されるまで三本のベルトはそれぞれその立場と存在はきちんと確立されていたのです。

馬場さんとハンセンのPWF戦は全日本の最強を決める為の戦い。
ブロディとファンクスのインター戦は、最強ガイジンを決める戦いで世代闘争の側面も強い。
鶴田の成長を図るUN戦は、強豪ガイジン相手にプロレスラーとして未来の全日本を支えるための戦い。

その後は、
興行人気を引っ張る全日本のエース・PWF王者は長州。
あくまでプロレスの実力日本一・日本伝統のインター王者は鶴田。
成長著しいNo.2・UN王者は天龍。

と住み分けしましたが、

長州の離脱→天龍革命始動(No.2でいられなくなるが、UNはそのまま保持)、ハンセンのAWA王座はく奪→PWF戦線復帰、ブロディの復帰→インター王座戦線復帰、
これらにより人気も実力も四者(鶴龍に超獣コンビ)同等になり、シングル王座の住み分けが難しく三冠統一が進んで行くことになります。

さて、話を戻して改めてIWGP US王座について考えると、
やはり最強ガイジンレスラーに与えるためのベルトに落ち着くのではないでしょうか?

ケニー、ファレ、コーディ、エルガン、ジュースなどなど。



こう考えると、実は今の新日ってタイトルの名称はWWEからですが、意外とアイデアは昔の全日からヒントをもらってるのかもしれませんね。

さぁ現地ではいったい誰が初代王者となったのでしょう???

スポンサーサイト

テーマ : プロレス - ジャンル : スポーツ

コメント

ケニーオメガがタイトルを獲りましたね。
予想は見事に当たっているのかも・・・

私や、皆さんの世代は日本人エースの同格、もしくは上位にトップ外人はランクしていましたが、今の世代のファンはその感覚は少ないようです。
でも何げに多くいる優良外人、興業の柱になっていないのがもったいない感じです。

観ましたよ

ジョーカー・ナリさんのコメントにも
ありますが初代US王者にはケニー選手!

私の好きな石井選手も…惜しかった。

2日の試合 間をおいて鑑賞しましたが
チケットも早々に売り切れていたそうで
すし棚橋選手や内藤選手、ライガー選手
ケニー選手の時にはひときわ大きな声援
でしたよ。

それに観客の皆さんが本当にプロレスを
楽しんでいる!
声援やブーイングも含めて^^;

ケニー選手がベルトを巻いた時に
Hさんと全く同じ思い(IWGP US王者の
ベルトは外国人レスラーに与える為?)
でした‼︎‼︎

やっぱりそうなんですかね⁈

でも楽しめたな〜〜(^o^)

Re: タイトルなし

ナリさん、コメントありがとうございます!

> ケニーオメガがタイトルを獲りましたね。
> 予想は見事に当たっているのかも・・・

でも誰にでも予想がつく戴冠劇でしたよね。
ケニーのプッシュを観てどれだけのガイジンレスラーがジェラシーを持つかがこのタイトルのカギじゃないでしょうか?
ケニーはいずれまたIWGP戦線に戻っていくでしょうから、その間にガイジン同士の試合で新日本のファンを熱くさせる事が出来ないと駄目でしょうね。

> 私や、皆さんの世代は日本人エースの同格、もしくは上位にトップ外人はランクしていましたが、今の世代のファンはその感覚は少ないようです。
> でも何げに多くいる優良外人、興業の柱になっていないのがもったいない感じです。

スコット・ノートンが最後でしょうか?

ジャイアント・バーナードの使い方は勿体なかったと思いますし、今来てるガイジンも使い方次第では柱になりますよね。

Re: 観ましたよ

みーさん、コメントありがとうございます!

> ジョーカー・ナリさんのコメントにも
> ありますが初代US王者にはケニー選手!
>
> 私の好きな石井選手も…惜しかった。

そのようですね。
90年代のアメリカファンはECWのエクストリームを観てきてるので、ケニーや石井のファイトにその幻影を観たファンも多いのではないでしょうか?

> 2日の試合 間をおいて鑑賞しましたが
> チケットも早々に売り切れていたそうで
> すし棚橋選手や内藤選手、ライガー選手
> ケニー選手の時にはひときわ大きな声援
> でしたよ。

アメリカには日本のプロレスファンが多いようですからね。
WCWもECWもなくなり、ほぼWWEの独占ですから、違うプロレスに飢えているかもしれません。

昔ノアがアメリカ遠征した時、三沢がレジェンドとして大声援で迎えられてましたね。


> それに観客の皆さんが本当にプロレスを
> 楽しんでいる!
> 声援やブーイングも含めて^^;

それが正しい観戦ですよね。
楽しまなきゃね。明日の活力のためにも。

> ケニー選手がベルトを巻いた時に
> Hさんと全く同じ思い(IWGP US王者の
> ベルトは外国人レスラーに与える為?)
> でした‼︎‼︎
>
> やっぱりそうなんですかね⁈
>
> でも楽しめたな〜〜(^o^)

ケニーのためというか、ガイジンレスラーの底上げのためでしょうね。
ガイジンレスラーがIWGP戦線に乗り出すためのステップ的なベルトになってくれればいいんじゃないか、と。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

ハ.ブ.キ

Author:ハ.ブ.キ
80年代のお笑い、プロレス、音楽、漫画に影響を受けすぎてます・・・。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク