オラだけの観戦暦 1982~1983年

昨日2月5日、久々に新日本プロレスを観戦して参りました。
2月雪祭り大会は、なんと11年ぶりなんだとか。

思えばオラの初生観戦からちょうど35年。

本当にちょ~ど35年なんだよなぁ~。
月日が経つのはあっちゅう間ですな。

今回はこの35年の記憶を辿り、何を見てきたのか書いていきたいと思います。 前回も書きましたが、
オラの初観戦は、今から35年前の

1982年2月5日新日本プロレス・新春黄金シリーズ 札幌中島体育センター大会でした。

初めての生観戦に興奮したものです。
叔父に連れて行ってもらったので、第一試合からの観戦とはならず途中から会場に入りました。
アブドーラ・ザ・ブッチャー対ワフー・マクダニエルに間に合ったような、間に合わなかったような・・・(記憶が曖昧)。
メインがアントニオ猪木&藤波辰巳(当時)対ラッシャー木村&アニマル浜口でしたが、結果も内容も覚えてません。
覚えてるのは、
初代タイガーマスクのミサイルキックだけ!


当時9歳のオラにとって、よっぽどインパクトが強かったのでしょうな。

初めての生観戦で驚いたのは、会場には実況が流れないんだという事!
オラは会場全体に実況アナウンスが流れているもんだとばかり思ってました^^;

次に観戦に行ったのは同じ年の12月9日。
全日本プロレス・世界最強タッグ決定リーグ戦。



同年6月1日に馬場さんとハンセンのPWF戦が札幌であったのですが(馬場対ハンセンもっと札幌でやってたかと思いましたが、この時だけでした。完全に勘違い!すいませんでした!)、その時は連れて行って貰えず満を辞しての全日本初観戦!

公式戦として組まれたのが、
ジャイアント馬場&ジャンボ鶴田対スタン・ハンセン&ブルーザー・ブロディ

ザ・ファンクス対ハーリー・レイス&ディック・スレーター。

本当覚えてるのはこれだけ。
もっと言うと
テリーとスレーターが、四つんばいでの頭突き合戦したのしか覚えてない!
この年がファンクスとして最後の最強タッグ参戦になる予定でしたので、思いっきりファンクス(・・・と言うかテリー)を応援しました。

がっ!!

オラが
「テリーっ!!」
と叫ぶと、後ろの席から
「スレーターっ!!」
との声が!

「ドリーっ!!」
と叫べば、
「レイスーっ!!」
と声援が飛びます!

後ろの席の大学生風の男が、当時小学生のオラをニヤニヤしながら見てるのです!
明らかにこちらを挑発しています!

「プロレスをわかってない女・子供ファンばかりのアイドルレスラー・ファンクスなんかより、ミスター・プロレスと呼ばれるレイスや本当の喧嘩番長・スレーターの方が実力は上なんだよ!」

と言わんばかりの態度でした(思い込みすぎ)!

そこでオラが次に叫んだのが、
「ザ・ファンクスーっ!!」
でした!
大学生風の男は、
「・・・!」

ファンクスに対し、チーム名を持たないレイス&スレーターの応援が出来なかったのです!

子供心に
「勝った・・・!」
とほくそ笑みました(フフフ・・・)。

明けて1983年。
この年は昨年と同じく新日本プロレス新春黄金シリーズを観戦しております。
1983年2月3日。
メインは猪木&藤波対長州力&マサ斎藤。
前回も書きましたが、
結果、内容全く覚えておりません!!
もっと言うと
猪木が長州のサソリを堪えたところしか覚えておりません!!
お互いのパートナーすら忘れてました!
今回オカダが鈴木の膝殺しを堪え抜いたのは、この時のオマージュなのか!?


続きまして、
同じく83年4月22日・全日本プロレス グランドチャンピオンカーニバル・世界最強タッグ決定リーグ戦リマッチを観戦!
メインはドリー&テリーのザ・ファンクス対ハンセン&ブロディの超獣コンビ!

でもこの大会全く覚えてない!
三沢光晴対越中詩郎のルーテーズ杯決勝戦もあったようで、こちらは微かに記憶があるような・・・。
こんなに記憶にないのに観戦した事だけは間違いないんです!
この全く覚えてない大会、何故確かに観戦したとハッキリと言いきれるのかと言うと、
実はこの日は金曜日でワールドプロレスリングの放送があった日なのです!
しかも前田明(当時)対ポール・オンドーフ戦!
オラは悩んだ末に全日本生観戦を選んだのです!
ですから、オラは前田の凱旋試合を観ていないんです!!

(この頃から前田とはスレ違いなんですなぁ〜)。

その記憶だけはハッキリしているので間違いなく観戦しているのです。
しかし・・・観戦した方の記憶より、観戦してない方の記憶が勝るとは・・・。


そして4ヵ月後の7月12日グランドチャンピオンカーニバルⅢ・テリーさよならシリーズを観戦。
テリー・ファンク対ニック・ボックウィンクル!
これは結果も内容も覚えてます。
ニックの4の字を堪えたテリーが現役AWA王者にリングアウト勝ちしたんですよねぇ~。
同じ日に馬場対シンが行われていたようですが、こっちは全く覚えてない・・・。

この二日後が新日本プロレス札幌大会で、両方行きたかったのですが当然親は許してくれず、結局テリーを取ったんだよな~。
新日本はテレビで観れると言う理由もあったと思うけど・・・(全日本は当時深夜時間でなかなか観せて貰えなかった)。

そして11月29日世界最強タッグ決定リーグ戦も観戦。
なんとこの年は4回もプロレスに連れて行ってもらってるんですねぇ~(うち3回は全日本。北海道に3回も来てたんですねぇ〜)。
この日のメインは覚えてます。
ジャイアント馬場&ドリーファンクjr対ジャンボ鶴田&天龍源一郎の30分フルタイムドロー。
この日は写真を撮り捲っていたので記憶が残ってるんでしょう。
超獣コンビは鶴見五郎&ザ・モンゴリアン、
ドス・カラスはウルトラセブンと対戦。
バリー・ウィンダムも観る事が出来ました。
三沢光晴とツーショット写真も撮りました!
IMG_0084.jpg

人生初のレスラーとのツーショット写真です!
(当時は若手の三沢だったので、別に撮りたかったわけではないのですが、叔母がせっかく声かけてくれたので撮りました。
今ではすっかりお宝写真です。)




でもこの大会、何よりも嬉しかったのはテリー、ドリー、馬場、鶴田、天龍を初めて触る事が出来た事(特にテリー)でした!
その日は興奮して寝付けず、
「もう絶対に手を洗わない!」
と心に誓ったものでした。



1984年に続く。

スポンサーサイト

テーマ : プロレス - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

ハ.ブ.キ

Author:ハ.ブ.キ
80年代のお笑い、プロレス、音楽、漫画に影響を受けすぎてます・・・。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
88位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク