FC2ブログ

ケンシロウまかりとおる!

はい!

今回は以前、crazy tigerさんからのコメントで、
「どっちかというとコータローが北斗・・・なイメージが(以下略)」
とありましたので、3巻以降読んでなかった北斗の拳を読んでみました!!

果たして「コータロー~」は「北斗の拳」をパ○っていたのか?


では、検証してみましょう!
IMG_0572.jpg
(パロってはいるな・・・^^;)
crazy tigerさんによると、
コータロー第3部・D地区編のクライマックスシーンが、北斗をパ○っているのではないか?との事でした。

確かにD地区自体、世界観は「北斗の拳」でした(というかマッドマックスかな?)。
第2部が「カリオストロの城」にインスパイアされたオマージュ的な作品だとすると、
第3部は「北斗の拳」(マッドマックス?)に対するオマージュといっていいかもしれません。

では実際のシーン。
D地区クライマックスで、コータローの幼馴染である麻由美ちゃんが、コータローに告白するシーンです。

IMG_0531.jpg
IMG_0532.jpg
IMG_0533.jpg

熱せられた鉄板の上で、首吊り状態のコータローを必死で支え続ける麻由美ちゃん!!
もう靴も燃え始めてるというのに死ぬ気で支えてのこの告白!

えぇシーンやねぇ~・・・。


こんなシーンが「北斗の拳」にあるのかと、調べてみました!

・・・が、ない。
うん、オラが読む限りでは見つかりませんでした!



しかし!!

「北斗の拳」にはこんなシーンがありました。

IMG_00564.jpg
IMG_0565.jpg
人質をとられたケンシロウ達。相手の挑発にじっと耐えます。

IMG_0563.jpg
相手のボスがレイにケンシロウを殺せと命じます!
妹の命が掛かっているレイは冷静ではいられず、本気でケンシロウを殺しに行きます。

IMG_0566.jpg
相打ちだったものの、レイの貫手がケンに突き刺さります!!
ケンもレイも共倒れ・・・二人とも死んだと思われましたが・・・

IMG_00567.jpg
実はお互いに仮死状態になる秘孔を突き、敵を欺いていたのでした。




・・・ん?
これどっかで読んだような・・・

IMG_00516.jpg
「コータロー」第3部クライマックスで、コータロー本人、風紀委員会特別機動隊、そして如月剣次の兄が人質として捕らえられてしまいました。

IMG_0517.jpg
一旦はかわすも、兄の命という弱みを握られた如月は今度はかわす事が出来ませんでした。

・・・やっぱり似てるか・・・

しかし!!
ここからが違う!

IMG_0518.jpg
怒りの如月、自らの関節をはずし縄を抜けます!

IMG_0520.jpg
もの凄い殺気を醸し出しながら、ゆっくりと顔を拭くと・・・

IMG_0521.jpg
自ら縄に掛かるというオチ!
これは完全に蛭田先生の世界観!

しかしシリアスは続き、如月は兄の命のため屈辱に耐えていたのでした。

そして・・・
こちらも仲間同士を戦わせます!

兄の為に迷いを捨てる如月と、迷いを捨てきれない天光寺。
勝負は如月の勝利目前でした。
が、その時!
如月は麻由美の姿を見てしまうのです!
天光寺を殺せば、コータローを麻由美の目の前で死なせてしまう事になる!
動揺する如月。

IMG_0527.jpg
土壇場で形勢が逆転した天光寺。如月に覚悟の一突き!

如月は死んだかに思われましたが・・・
IMG_0528.jpg
それは天光流抜刀術最大の奥義「秘伝不殺剣」でした!

つまり、如月を仮死状態にしたのです!



・・・。
似てるかぁ~、やっぱり!
ツバ、兄弟(妹)愛、仲間同士の戦い、仮死状態・・・。

割と構図も似てる…。


でもツバは蛭田先生流のオチがついてるし、兄弟愛、仲間同士の殺し合い、仮死状態なんかは定番中の定番と言えるのであるからして・・・(それこそ絵柄が違いすぎるから、気にならないし・・・)。

まぁ正直なところ、人質とってと言うパターンも昔っからあるパターンだし、個人的には北斗をパ○ってるというか、昔からあるパターンが被ってしまったって感じですね。
パ○リとは思わないかな(ただツバの件はパロったのかな?とは思いますが)。

勿論コータローが好き過ぎるから、どうしても甘い判断になるのかもしれませんがね^^;



結果 ・・・ やはり北斗の影響はかなり受けているものの、パ○リというよりパロディ&同じアクション漫画故にパターンが被ってしまっただけ

なんじゃないかと言うのが、オラの結論です!


皆様はどう感じたでしょうか?


ですが…
それよりも、実は最近気になる事が…。

横山光輝先生の「闇の土鬼」という作品。
こちらにはコータローに丸まる同じシーンがあるとの噂が・・・。
調べてみると、七節棍や双條鞭がでてくるそうで、同じ少年マガジンで1973年に連載されていたとの事。
間違いなく蛭田先生は読んでいたでしょう。

「北斗の拳」よりも、こっちの作品の方に影響受けてるのではないか?と。
キン肉マンがタイガーマスクからかなりパ○っているのと同じように、まさかコータローも…なんて思ってしまうのです。

…でもオラは読んだ事がないのでわかりません。
ただ、非常に気になってます・・・。
読んでみたい…。
スポンサーサイト



テーマ : マンガ - ジャンル : 本・雑誌

コメント

顔ふくだけで燃えるな!

いやー、D地区の名シーンのオンパレードですねぇ。
第三部が面白いのは、蛇骨会の遺産という宝探しに、
如月や砂土屋弟といった魅力的なキャラクターが
絡んでいるという点でしょうか。

いや、天光寺vs如月も捨てがたいし、紅バラの再登場、
麻由美の告白、天光寺のわが"友"を!のシーンもいいですね。

つまり何が言いたいのかというと、コータローは最高ですね!ということですw

Re: 顔ふくだけで燃えるな!

crazy tigerさん、コメント有難うございます!

> いやー、D地区の名シーンのオンパレードですねぇ。
> 第三部が面白いのは、蛇骨会の遺産という宝探しに、
> 如月や砂土屋弟といった魅力的なキャラクターが
> 絡んでいるという点でしょうか。

当初は如月がコータローと戦う予定らしかったそうです。
砂土屋もパロディから始まったのに超シリアスなラスボスとして、ようやく昇華されました。
しかし蛭田先生は双子率高い・・・。

> いや、天光寺vs如月も捨てがたいし、紅バラの再登場、
> 麻由美の告白、天光寺のわが"友"を!のシーンもいいですね。

名シーンが多いんですよねぇ~、読んだのが中学生で思春期だったので余計に印象深いんですよ。

> つまり何が言いたいのかというと、コータローは最高ですね!ということですw

本当、第三部最高ですよ!
オラはここがコータローのピークだと思っております!


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

ハ.ブ.キ

Author:ハ.ブ.キ
80年代のお笑い、プロレス、音楽、漫画に影響を受けすぎてます・・・。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク