FC2ブログ

学園青春ドタバタギャグ!!

今回もコータローの続きです!

コータローの連載が始まったのが1982年。

同じ頃、コータローと同様の青春学園アクション漫画が数多く生まれました!
やはり漫画にも流行と言うモノがあるんでしょうね。

あだち充を中心とした青春ラブコメ漫画と同時進行的に、学園ギャグアクションも流行したのです!


そこで今回、漫画の出だしが全く同じパターンのものを集めてみました!
まずは、
『コータローまかりとおる! PART2』
前回記事で紹介した、少年マガジン 1982年 16号です!
(画像は単行本26巻より)
恵ちゃん
① ヤンキーに絡まれる美少女(ギャグ付き)。

2017-12-03 (1)
② そこに「偶然」現れる主人公。

2017-12-03 (2)
2017-12-03 (3)
2017-12-03 (4)
③ 相手をおちょくりながら鮮やかに退治、ヒロインに惚れられる。

このパターンって時代劇によくある伝統的なイントロなのですが、この時代はそこにギャグを織り交ぜてるんですよね!


続きまして、
少年サンデー 1982年 32号から連載された石渡治先生の作品
『火の玉ボーイ』
IMG_0366.png


IMG_0307.png
① やっぱり絡まれる強気な美少女。

IMG_0308.png
② 強気な態度で相手を逆ギレさせてしまうヒロイン(ココまでギャグ一切なし!)

IMG_0309.png
③ そこに爽やかな笑顔で現れる主人公!(やっぱりキ○タマ攻撃!)

IMG_0310.png
IMG_0311.png
④ そして一目散に逃げる!(ここでギャグ!)

相手を倒さずに、逃げると言うパターンは当時新鮮だったんでしょうね。
コータローより「お洒落感(当時の)」を醸し出しています。


次に紹介したいのが、
中津賢也先生の
『ふぁいてぃんぐスイーパー』です!
IMG_0364.jpg

この作品は『コータロー』と非っ常~によく似ている!!
画風も、主人公のキャラも、その出自も!

まず、デビュー作品であり、小学館の第11回新人コミック大賞 少年部門に入選していると言う点。
次に、同じくPART2として読みきりが掲載されていると言う点。
更にその後、少年サンデーで連載されたという点。

講談社と小学館と言う違いこそあれ、非常に似た境遇でスタートしてるんですね。

ただ、「スイーパー」の方は、デビューから連載まで約一年経っているのに対し、
約半年で連載作となった『コータロー』は、やはり異例だったのではないかと思います。
そして、『コータロー』の方が一年早く登場していたってのが、中津先生にとっちゃ辛かったかもしれませんね。
その後『コータロー』が長期連載、『スイーパー』が短期で連載終了して明暗が分かれました。


では、1983年少年サンデー 6月増刊号に掲載された
『ふぁいてぃんぐスイーパー』です!

IMG_0315.png
① またまた何者かに絡まれる美少女。

IMG_0316.png
② そこに現れるお掃除屋の主人公(相手キャラがギャグになってるパターン)。

IMG_0317.png
③ あっさりと掃除しちゃう主人公(ページの都合か?だが、下のコマではまたまたギャグキャラを登場させている)。

この後ヒロイン聖香ちゃんは主人公総司くんにベッタリなんです!

ココもコータロー2と被ってる!


いや、でも決してパクリであるとは一切思ってないんですよ、本当に!
オラ、中津先生大好きだし!
中津作品の単行本、結構持ってるし!

本当に、コータローや総司は、当時流行のキャラクターだったんじゃないかと思ってまして。
ある意味ジャッキーチェン的な、面白くて可愛くて強い!っていう(そして、いたずらな感じでちょっとエロい)。
オラの大好物でしたね!

実は後年、コータローにも清掃委員会なるものが登場します。
そこで、なんと御手洗総司というキャラクターが現れるんです!
清掃道具を駆使して戦うんですが、その時は真っ先にこの高内総司君を思い出してしまいました・・・。



続いて集英社から、
あだちつよし先生の
『鉄拳児耕助』です。
IMG_0362.png

月刊フレッシュジャンプ 1985年4月号から連載が開始されました。
85年位になると、主人公が所謂ヒ-ロー的な長髪(あえてロン毛とは言わない)から、爽やかな髪型に替わっていった時期ですね。
芸能界もそうでした。皆、髪を短くしていった頃です。

・・・
実はこの『鉄拳児耕助』、
『コータロー』好きにとっては、とんでもない作品なんです・・・。

前述した『スイーパー』は、確かに『コータロー』と似た作品でした。

ですが、この『耕助』は…

…いや、やはりこの続きは次回書きます!
そこで皆様の判断に委ねたいと思います。


では、この作品の出だしを見ていきましょう。

IMG_0302.png
① ここでも絡まれる気の強い美少女。

IMG_0303.png
② ギャグキャラクター+美少女にやられるという展開(やっぱりキン○マ攻撃・・・)。

IMG_0304.png
③ やはり爽やかに登場する主人公(気の強いヒロインがギャグの役目を果たしているパターン)。

IMG_0305.png
IMG_0306.png
④ 主人公が超人パワーを見せつけ、解決してしまう(相手はすっかりギャグキャラクターに)。


こうして4作品比較してみると、
『コータロー』と『スイーパー』は、ヒロインが天然で、
『火の玉』と『耕助』はヒロインが強気と、真っ二つに別れてますね。
オラは天然の方が好きです(グフフ・・・)。

で、『スイーパー』以外全員急所攻撃(苦笑)。

その中でも1番丁寧にヤンキー退治してるのが『コータロー』でしたね。
『耕助』のチェーンちぎりのように『コータロー』も10円玉折りを披露してます。
『耕助』のようにそこで終わらせてもよかったのに、ちゃんとオチをつけてるあたりセンスを感じます。
この『コータロー』を見ると、『火の玉』や『スイーパー』はちょっと物足りなさを感じてしまいますね。


他にももっとこのパターンから始まる漫画があるかもしれませんが、オラが思いついたのはこれくらいでした。

今もこんなイントロから始まる漫画ってあるのだろうか・・・?




スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : 本・雑誌

コメント

しっかし、本当にパターンは違えど、不良にからまれた女の子を助けるヒーローというのは不動のパターンなんですねー。

なかなか、そういったシチュエーションには恵まれませんけど、いつかは、そのような場面で女の子を助けてみたいと妄想する中年期の私でした!痛いですねー。まぁ妄想するのはタダですから。

でも、昭和の黄金パターンを改めて示してもらって嬉しくなりましたよ!BKっちさんの漫画遍歴をこれからも教えてください!

もしかして…

ハ、ブ、キさん更新お疲れ様です。

私 漫画は全く読まないのですが
ハ、ブ、キさんは(Hさんでもいいの
かな?)漫画も詳しそうですね。

ヒーローが女の子を助ける典型的な
パターンですが、やっぱりそこに
引き込まれちゃうのかな?

…バチッ(顔を平手打ち)

私……い、痛い何するのHさん(;_;)
亀熊さーん
助けてーー


Re: タイトルなし

> しっかし、本当にパターンは違えど、不良にからまれた女の子を助けるヒーローというのは不動のパターンなんですねー。

本当ですね。
時代劇から続く日本の伝統芸能なのか?
海外でも同じパターンあるのかな?
・・・なんかありそう、世界共通の偉大なるワンパターンなのかも。


> なかなか、そういったシチュエーションには恵まれませんけど、いつかは、そのような場面で女の子を助けてみたいと妄想する中年期の私でした!痛いですねー。まぁ妄想するのはタダですから。

これだけ漫画であるのに、現実に遭遇した事がまるでないというね^^;

> でも、昭和の黄金パターンを改めて示してもらって嬉しくなりましたよ!BKっちさんの漫画遍歴をこれからも教えてください!

オラは漫画大好きだったのですが、最盛期のジャンプを読んでないんですよ^^;
ドラゴンボールもスラムダンクもワンピースも読んでおりません!!

Re: もしかして…

> ハ、ブ、キさん更新お疲れ様です。
みーさん、いつもコメント有難うございます!

> 私 漫画は全く読まないのですが
ハ、ブ、キさんは(Hさんでもいいのかな?
)漫画も詳しそうですね。

なんと!漫画読まないですか!
それなのにコメントしてくれて感謝です!
名前は慣れた方でいいですよん!
漫画は大好きですねぇ~!
でも音楽と一緒で、徐々にマイナーな方に言ってしまいました^^;
だからジャンプはほとんど読んでません!(キン肉マンとキャプテン翼とリッキー台風くらい)

> ヒーローが女の子を助ける典型的な
パターンですが、やっぱりそこに
引き込まれちゃうのかな?


何なんでしょうね?
70年代までは大真面目に描かれてたんでしょうけど、
この頃は、それをパロディとして描くのが流行ってたのではないでしょうか?

>…バチッ(顔を平手打ち)

私「……い、痛い何するのHさん(;_;)」
 
「亀熊さーん

助けてーー!!」

H 「馬鹿やろう、大声出したってこんなところに誰も来やしねぇよ!
 おとなしく観念しな! フッフッフ・・・」

謎の男 「待てぇ!!」

H 「!?だ、誰だっ!!」

(※亀熊さん、絶好のシチュエーション来ましたよ!あとは任せました!)

ワッツアップ、ワッツア~ップ?
ヘーイ、メ~ン。素敵なレディに手を上げるとは穏やかじゃないな。レディファーストが信条の俺様の前で、そんな振舞いを見せるとはつくづく運の無いヤツだぜ。

お嬢さん、さがってな。レディの扱い方を知らないこの男に、俺様が身をもって教えてやるさ。

バシ!(謎の男に鋭いパンチが飛ぶ)

グオッ…なかなかやるじゃねぇか…まるでHBKのような腰の入ったパンチ。効いたぜぇ~。

ドス!(続けざまに謎の男に急角度のトラースキック)

グァッ…スィート・チン・ミュージックばりの威力…。オメェ、ただ者じゃねぇな。

(何故か謎の男の足元には、どこから沸いたかハシゴと長机とイスが…)

よぉぉ~~し!こうなりゃ、俺様の得意スタイルのTLCマッチで勝負だ!相手をKOした方が、お嬢さんのエスコート権ゲットでどうだ!?………

…果てしなく続く不毛な戦い。勝手にエスコート権を懸けられた、うら若き女性は、呆れ果て、とっくにその場を立ち去ったというのに。愚かな男達のグラッジマッチは、しらけ鳥が飛び交う中、延々と行われたのであった…。


…わぁ~~ごめんなさいごめんなさい!この程度の妄想しか出来ませんでした…。打ってて恥ずかしくなっちゃった(恥)。

みーさん、BKっちさん。ノッていただいて有難うございます。ボールを投げてくださって有難うございます。へっぽこなキャッチでした!

Re: タイトルなし

ちっ!
しらけ鳥まで飛んできやがった!
今日のところはこの辺にしといてやるぜ!覚えてなっ!

ボコボコの顔で逃げ去るHであった・・・。

> …わぁ~~ごめんなさいごめんなさい!この程度の妄想しか出来ませんでした…。打ってて恥ずかしくなっちゃった(恥)。

みーさん、BKっちさん。ノッていただいて有難うございます。ボールを投げてくださって有難うございます。へっぽこなキャッチでした!

いえいえ、とんでもない!
まさかのラップで登場とはビビッてたじろぎましたわ^^

無茶ぶりに答えていただきありがとうございました!



とんでもない

こちらこそ

Hさんお返事ありがとうござ
います。

亀熊さんのお力になれて
光栄です(笑)

ではなくて、私の無茶振りに
Hさん亀熊さんお付き合い
くださりありがとうございま
した(^_^)

楽しかった〜〜


ブログ更新頑張ってネ♪♪

Re: こちらこそ

> Hさんお返事ありがとうござ
います。

いえいえ、こちらこそ読まない漫画の記事なのにコメントありがとうございます!

> 亀熊さんのお力になれて
光栄です(笑)

少しでも夢をみていただけたらいいですね^_^

> ではなくて、私の無茶振りに
Hさん亀熊さんお付き合い
くださりありがとうございま
した(^_^)

と言うか。三位一体とはこの事です!
マンハッタン・トリニティー!(プロレススターウォーズ、馬場対アンドレ参照)

> 楽しかった〜〜
ブログ更新頑張ってネ♪

みーさんには申し訳ないですが、しばらく漫画ネタを続けますm(__)m

ふぁいてぃんぐスイーパー

なんすかこのモロ御手洗総司は...
サンデーでこんなのがあったんですね。
(ふぁいてぃんぐが平仮名なのもサンデーっぽい...)
読んでみたいっすねー

石渡治先生は今も現役っすねー。
蛭田先生も早く...(以下略)

Re: ふぁいてぃんぐスイーパー

crazy tigerさん
コメント有難うございます!

> なんすかこのモロ御手洗総司は...
> サンデーでこんなのがあったんですね。
> (ふぁいてぃんぐが平仮名なのもサンデーっぽい...)
> 読んでみたいっすねー

オラも御手洗を最初観た時は驚きました!
ただ、キャラは全然違ってて、高内総司のキャラはコータローそっくりです。
コータローが掃除器具で戦ってるようなモンです。
「ふぁいてぃんぐスイーパー」は、確かネットで無料読み放題できたような・・・。
この当時のサンデーは、このスイーパーの他、「炎の転校生(島本和彦)」「To-y(上条淳士)」「ブリザードプリンセス(鈴宮和由)」「陸軍中野予備校(安永航一郎)」「究極超人あ~る(ゆうきまさみ)」(敬称略)など個性的な漫画が出てきてました。


> 石渡治先生は今も現役っすねー。

あだち充先生や高橋留美子先生の影に隠れておりますが、石渡先生も少年誌長いですよねぇ~。

> 蛭田先生も早く...(以下略)

本当・・・(以下略)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

ハ.ブ.キ

Author:ハ.ブ.キ
80年代のお笑い、プロレス、音楽、漫画に影響を受けすぎてます・・・。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク