FC2ブログ

胸キュンの夏物語でした。 ~myself 20 years ago~ その2

怒涛の一日目が終わりを遂げました。

二日目-。

この日の飛行機は8:35分発。

前日の興奮からか、なかなか寝付けず2、3時間寝たかどうかの二日目。
しかしこの時はまだ眠いながらも体力がありました!
バスの中でも、飛行機の中でも起きていた記憶があります。

思えば一日目は、千歳空港から成田まで約1時間。
成田からロスまで約18時間。
ロスからデンバーまで約3時間。

飛行機を2度乗り換えての、計約22時間!!

この日の飛行機は、
デンバーからアルバカーキーまで約1時間。
アルバカーキーから目的地まで約2時間。

1度しかない乗り換えに約3時間なんて
屁ですよ、屁っ!!

昼を少し過ぎた頃に目的地着きました。

そうです。

この日の目的地は、
70年代、80年代に少年だったプロレスファンなら誰でも憧れたはず、

あのアマリロです!
遂にテキサス州アマリロにやってきたのですっ!!


空港に着くと現れたのは、
”風神 雷神”
と書かれた帽子を被った、

そう、
”テキサスブロンコ” テリー・ファンクです!!

IMG_00085.jpg


大物テリー自らお出迎えです!

いやぁ~、本当言うとこの当時はそれほどテリーファンじゃなかったのですよ^^;
ですが、実はその昔、少年時代のオラはガッチガチのテリーファンだったんです!!

クラスの皆が
「タイガー!タイガー!」
と騒いでる時、一人テリーに夢中になってました!

・・・何故だろう?

正直、テリーを強いと思った事なんかなかったんだけど、本当に大好きだったんだよなぁ~。
超獣コンビ対ファンクスなんて、テリーフルボッコにされてたけど、凄くワクワクしたもんです。

そして、
テリー本人を目の前にした時、少年時代の感情が舞い戻って来てしまったんです!!

もう超興奮です!

ツアー一行はそのままテリーの牧場、
ダブルクロスランチへGOです!

・・・と、その前に、テリーが皆に来てもらいたい場所が二つあるとの事。

まず向かった場所は、同年急逝した
ディック・マードックのお墓でした。
亡くなったばかりで、まだ墓標はないんだと言うテリー。

「ココに眠ってるんだ。皆でディッキーの大好きなビールをかけてやってくれないか?」

テリーもこの時ばかりは、寂しそうな表情を浮かべてました。
テリーとマードックは幼なじみで、昔から相性があったようですから、
その突然の早い別れは相当ショックだったと思います。

IMG_0202.jpg


皆でマードックの眠るテキサスの大地に、大好きだったと言う『○アーズ』をかけ、冥福を祈りました。
旅の計画にはありませんでしたが、本当にココに来れてよかったなと思いました。

次に向かったのが、
会場マニアにはたまらないはず!

そうです、
テキサス州アマリロ・スポーツアリーナです!


ファンク・ファミリーの聖地!!

ココでファンクスをはじめ、
若き日のジャンボ、ハンセン、ボブらが鎬を削っていたわけです!
全日のアメリカ遠征時でも使用されていた、全日本プロレス発祥の地とも言える会場です!

残念ながら既に閉館していて中に入る事は出来なかったのですが、
会場マニアではないオラでも感慨深いものがありました。


さぁ、いよいよ目的の地
ダブルクロスランチへGOです!(デジャブ!)

IMG_0201.jpg
(テリー・ファンクとヴィッキー夫人)

そこは広大な牧場でした!
牧場を見学させてもらうと大きな穴が。

「これは何かわかるかい?」
そう笑顔で話すテリー。

まさかのここでクエスチョン!
不思議発見ばりの難題!!


「『ツイスター』と言う映画を観たかい?(当時流行した竜巻の恐怖を描いた映画)この穴は、それから非難するための穴さ」

テキサスでは竜巻が起こる事が多く、牧場では必ず避難用の穴が掘られているそうです。
へ~。

そして馬にも乗せてくれました!

コレ↓

IMG_0085.jpg

この写真、週プロにも小さく載りました(照)。
テンガロンハットはテリーからの借り物です。

自宅の書斎も案内してくれました!
壁にはお宝写真が満載!
IMG_0189.jpg



フィギュアも揃ってました!
そしてそのフィギュアの中にテリーマンがっ!!
夢の競演です!

他に驚いたのが、
「THE dory funk SHOW SUNDAY 12:30PM」
と書かれたポスター!
多分NWA王者時代なんでしょう。
試合興行ポスターではなく、TV番組ってのが新鮮で・・・・いや、チャンピオンなんだから当然と言えば当然なんですけどね。
ドリー・・・いや、ファンク一家がメインの番組だったんでしょうねぇ~。

そしてようやくランチタイム!
バーベキューを期待してたのですが、ハンバーガー屋さんを呼んでくれていたようで
ハンバーガーパーティーとなりました!

牧場でハンバーグを焼いてくれて、自分でパン、レタスにはさみ、ケチャップをつけて食べたのですが、
超美味しかった!!
マジで、今まで食べたハンバーガーの中で一番美味しかった!!
いまだにあの時食べたハンバーガーより美味しいハンバーガーに出会えてません!!
人数分より多かったらしく、余ったのを
おかわりしちゃいましたもん!!(恥)(早い者勝ちだったんです・・・。)


そして皆で、テリーがCMに出てると言う『ク○ーズ』を飲みながら、しばし談笑。

とここで、テリーと話すチャンスが巡ってきました!
IMG_0199.jpg
(後ろにいるのは、テリーに憧れウエストテキサス大学に入学した日本人青年)

色々話したい!
テリーさよならシリーズに行った事!
テリーのアルバムを買った事!
その中の1曲、テリー歌唱の”一人ぼっちのTONIGHT”をよく聴いてた事!
サインが欲しくて、テリーのサインを自分で真似て色紙に書いた事!
・・・などなど。

・・・でも、もちろんどれも話せず・・・

本当この時ほど
「何故俺は英語が話せないんだっ!!」
と思った事はありません・・・!
もしこの時代に「スピード・○ーニング」があったら・・・!!

話せないながらも、なんとか爪あとを残そうと必死に考え、
これならばテリーにわかってもらえるかも・・・と思った唯一の単語・・・それは、

「from Sapporo」でした。

そう、当時FMW札幌大会でテリーを見たのが最後だったのです。

するとテリーが、

「OH!Sapporo!!」

と凄く反応してくれました!
「よし!やった!」
と思った瞬間、どんどんと英語で話しかけられます!

・・・全くわからん(汗)!

しかし、その時ウエストテキサス大学の日本人青年が、通訳してくれました。

何でもまた近いうちに札幌で試合があるとの事。

「絶対観に行きます!」
そう日本語で言うのが精一杯でした・・・。


そろそろ7時だったのですが、テキサスの夏は日照時間がとても長い!
実際9時近くてもお昼同様明るいままでした。

ここでテリーがウエスタンショップへ連れてってくれる事になりました。
バスに乗り向かったのですが、テキサスはどことなく北海道に似てる感じがしました。
確かに道はテキサスの方が広いんですが、雰囲気がどことなく北海道の田舎町を走ってるような気分になりました。

ウエスタンショップに着くと、地元の子供たちがテリーに気づきます。

「オー テリーファンク! イッツ レスラー!!」

そんな声にこっちが嬉しくなります。

そして簡易撮影会。
皆が並んで撮ったり、ガッツポーズで撮ってるところ、
オラはテリーの前にしゃがみ込みポーズ!
瞬時に反応したテリーがオラのバックでファイティングポーズ!!

周りからは
「おおっ!! テキサスファイティングポーズ!」
との声が!
そんな名称があるのかどうかは置いておいて、皆に羨ましがられたのを憶えています。
IMG_00207.jpg

イメージはコレ。
IMG_0256.jpg


買い物を終えると、日が暮れだしテリーともお別れです。

バスでオクラホマシティへ向かいます。
テリー夫妻に見送られ、バスはオクラホマへと向かいます。
本当にテリーさん、あの時は有難うございました!
じっくりと
遊んでもらう事が出来ました!

オラにとっては猪木の次にファンになったヒーローでしたから、まさに夢のような時間!

後はバスで約4時間ゆられて、二日目の終わりです。

また興奮からか寝付けずにいると、突然天気が大荒れに!!
大雨に雷、稲妻(not 健悟)がっ!!

嵐の中、ホテルに到着。
時間は0時を回ってます。

明日の集合も6時。(確かね。)

寝不足の旅は、まだまだ続きます。




 
スポンサーサイト

テーマ : プロレス - ジャンル : スポーツ

コメント

素晴らしい

Hさん予定より早い更新お疲れさま
です。

ありがとうございます。

本当に素晴らしくて何からコメント
すればいいのか分からないです。

まず、移動距離と移動時間…
私は飛行機に乗ると凄く気分が
悪くなるので22時間、乗り換えに
3時間は無理だなぁ〜

でもテリー選手が直接お出迎えしてく
れて最高の笑顔(≧∀≦)疲れも吹き飛びます‼︎
私テリー選手好きな選手です!
羨まし過ぎるーーーーーー

牧場へ行ってハンバーガーを食べたり
予定には無いマードック選手の御墓参り
にもいかれたんですね。

こんな体験、経験はそう出来ません。
本当に夢のようなツアーがあった事が
信じられないくらいです。

しかも一緒に記念撮影まで!(◎_◎;)
テ、テリー選手がHさんの肩に手を…
あーーーーーーー羨ましい‼︎
Hさん、テリー選手とでも良い表情
されてる!
テリー選手の前に座ってるポーズは
テリー選手の顔つきも変わってる!
きっとテリー選手も嬉しかったはず
ですよ〜
やりましたねHさん( ̄∀ ̄)V
流石、師匠(←←尊敬の念眼差し)

続きが楽しみすぎます‼︎‼︎

テリー、フォーエバー!

いや~。ブログを拝見しながら、何回「凄ぇ!」と
呟いてしまったことでしょう・・・。BKっちさん、一生ものの
感動と思い出をアマリロで経験されてたんですね。

テリーとの2ショットは、日本でのそれとはまた違って超貴重
ですよね。羨ましいの言葉しか浮かびませんよ。長旅で大変な
スケジュールだったでしょうけど、その代償としてこれだけの
経験が出来たんですもんね。いいな~。

マードックの墓参りに、アマリロのスポーツセンターに、テリー
所有の牧場に、と。写真を沢山撮ってくださってるので、凄く
雰囲気が伝わってきますよ!

体も心もビッグなレスラーに、にこやかに対応してもらうと、
自分もその優しさ、おおらかさ、包容力を分けてもらったような
感じがしますもんね。

また詳細にサーキットのこと、アップしてください!楽しみに
しておりますよ。

Re: 素晴らしい

みーさん、コメント有難うございます!

> まず、移動距離と移動時間…
私は飛行機に乗ると凄く気分が
悪くなるので22時間、乗り換えに
3時間は無理だなぁ〜

あぁ、そうなんですねぇ~。
そう言えば思い出しましたが、アメリカ国内の飛行機が、なかなか年季が入ってて、
もの凄く揺れたんですよね。
あえw、すぐ具合悪くなりますわ。

> でもテリー選手が直接お出迎えしてくれて最高の笑顔(≧∀≦)疲れも吹き飛びます‼︎
私テリー選手好きな選手です!
羨まし過ぎるーーーーーー

お!
みーさんはテリーガールズでしたか!
その昔、テリーにはチアガール隊がついてまして、プロレス会場に女子を増やした最初のレスラーでしょうな。

てか、テリー好きって、又一歩『昭和の女』に近づいたようじゃな・・・。

> 牧場へ行ってハンバーガーを食べたり
予定には無いマードック選手の御墓参りにもいかれたんですね。

ハンバーガーは本当においしかった!
マードックが亡くなって2ヶ月しかたってなかったので予定に組み入れられなかったんでしょうな。

> こんな体験、経験はそう出来ません。
本当に夢のようなツアーがあった事が
信じられないくらいです。

2006年まではあったようですね。
もう10年前だったんですね。
この記事書くにあたって、他のボディスラム参加者のブログも読んでみました。
そうそう、故ハヤブサさんが参加したのも2006年でした。

> しかも一緒に記念撮影まで!(◎_◎;)
テ、テリー選手がHさんの肩に手を…
あーーーーーーー羨ましい‼︎
Hさん、テリー選手とでも良い表情されてる!

本当、少年時代に初めてテリーに触った時は、
「絶対に手を洗わない!」
って決めてた事考えると、夢のようでしたね!

> テリー選手の前に座ってるポーズは
テリー選手の顔つきも変わってる!
きっとテリー選手も嬉しかったはずですよ〜
やりましたねHさん( ̄∀ ̄)V
流石、師匠(←←尊敬の念眼差し)

本当だ、改めてみるとテリーの顔、いいですねぇ~。
オラも顔作ればよかった・・・!

> 続きが楽しみすぎます‼︎‼︎

もう少々お待ちください!
次回は今話題(?)のN.Y.編です!!

Re: テリー、フォーエバー!

亀熊さん、コメント有難うございます!

> いや~。ブログを拝見しながら、何回「凄ぇ!」と
呟いてしまったことでしょう・・・。BKっちさん、一生ものの
感動と思い出をアマリロで経験されてたんですね。

いや、本当に一生モンでしたよ!
心から行って良かったと思いましたもん^^

> テリーとの2ショットは、日本でのそれとはまた違って超貴重
ですよね。羨ましいの言葉しか浮かびませんよ。長旅で大変な
スケジュールだったでしょうけど、その代償としてこれだけの
経験が出来たんですもんね。いいな~。

テキサス、本当いいところだなぁ~って思いましたね。
ずっと寝不足でしたけど。

> マードックの墓参りに、アマリロのスポーツセンターに、テリー
所有の牧場に、と。写真を沢山撮ってくださってるので、凄く
雰囲気が伝わってきますよ!

写真と週プロの記事の組み合わせです。
・・・まずいのかな?

> 体も心もビッグなレスラーに、にこやかに対応してもらうと、
自分もその優しさ、おおらかさ、包容力を分けてもらったような
感じがしますもんね。

そうですね、本当オアシスでした。

> また詳細にサーキットのこと、アップしてください!楽しみにしておりますよ。

次回はニューヨーク編です!

もの、ものすごい!!

お写真のHさん、お若い!!こりゃ~めでーさもトローンとしちゃうわけだ~( 〃▽〃)

英語、ボクもマスクドと会ったとき、同じこと思いました。ちゃんと勉強しておけばよかったなぁ(T▽T)

さて、テキサス州アマリロ!!何人のプロレスファンが、この地に憧れを抱いたことか!!いいですな~そんな憧れの地に立ったHさん!!本当にうらやましい・・・だっておれぁ~いまだにステーキ食べるときはState of Texasって書いてあるベルトバックル付けますよ!!でもパンは涙のしょっぱい味付けですよ(*≧∀≦*)

そんな憧れの、アマリロの地を踏み、テリー・ファンクと、テリー・ファンクと、テリー・ファンクと!!馬に乗った~!!(倉持アナウンサー風に)

ボクはテリーは好きな方ではなかったんですが、不思議なことに実物を目の前にすると引き込まれるというか・・・そういう気持ちになるんですよね。だからいまだにテリーが引退する頃に出たテリー特集の本が手元にあります。テリーの顔見てると手放せないんです。これがテリーの魅了なんでしょうね(^^)

そして、ディック・マードックですね。これはホロッときちゃいました。そうテリーは小さい頃から馴染みなんだそうですよね。マードックの日本での活躍、人気も知っていたテリーの心意気、染みます(T_T)

テリーに憧れウエストテキサス大学に入学した日本人!!これはすごい!!お会いしてたんですね!!この青年が新聞載って、で、アマリロでテリーが一目置かれることになったんですよね!!

しかし!!ボクはこの画像見てHさんに一目置どころか尊敬です!!

しかもまだ続く・・・ああ~楽しみだぁ・・・

Re: もの、ものすごい!!

流星さん、コメントありがとうございます!

> お写真のHさん、お若い!!こりゃ~めでーさもトローンとしちゃうわけだ~( 〃▽〃)

23歳…か。

> 英語、ボクもマスクドと会ったとき、同じこと思いました。ちゃんと勉強しておけばよかったなぁ(T▽T)

ですよね、あの時からでも勉強しとけば今違った人生だったかも…。
今は仕事柄、中国語に囲まれてます。

> だっておれぁ~いまだにステーキ食べるときはState of Texasって書いてあるベルトバックル付けますよ!!でもパンは涙のしょっぱい味付けですよ(*≧∀≦*)

いいバックル持ってますね!
血の滴るステーキを食べる為に漢は涙を流すのです!

> そんな憧れの、アマリロの地を踏み、テリー・ファンクと、テリー・ファンクと、テリー・ファンクと!!馬に乗った~!!(倉持アナウンサー風に)

テリーに手綱を引いてもらうという贅沢…。
参加者全員にサービスでした。

> ボクはテリーは好きな方ではなかったんですが、不思議なことに実物を目の前にすると引き込まれるというか・・・そういう気持ちになるんですよね。だからいまだにテリーが引退する頃に出たテリー特集の本が手元にあります。テリーの顔見てると手放せないんです。これがテリーの魅了なんでしょうね(^^)

ゴングのやつですか?
オラはアレ捨てちゃったもんなぁ〜。
失敗した…。

> そして、ディック・マードックですね。これはホロッときちゃいました。そうテリーは小さい頃から馴染みなんだそうですよね。マードックの日本での活躍、人気も知っていたテリーの心意気、染みます(T_T)

6月に亡くなって8月ですからね。
墓標がない時でしたから、よっぽど日本人を連れて来たかったのかもしれませんね。

> テリーに憧れウエストテキサス大学に入学した日本人!!これはすごい!!お会いしてたんですね!!この青年が新聞載って、で、アマリロでテリーが一目置かれることになったんですよね!!

あ、そうでしたっけ。
当時のフミサイトーさんコラムでも書かれてましたよね。

> しかもまだ続く・・・ああ~楽しみだぁ・・・

次回は摩天楼です!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

ハ.ブ.キ

Author:ハ.ブ.キ
80年代のお笑い、プロレス、音楽、漫画に影響を受けすぎてます・・・。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク