SMAPとはなんなのだろう…?

オラがSMAP好きになれなかった理由の一つ。



それは「夢がMoRiMoRi」のせい!




本っ当に大っ嫌いだったから、あの番組!!

オラの大切なあの枠で、下らない事ばっかりやりやがって!!
何が音松くんだよ!
何がスーパーキックベースだよ!!
てか、森口と森脇みたいなクソつまらん奴らがメインってなんなんだよ!!!







…当時は本気でムカついてましたわ。
若かったなぁ(遠い目…)。


大好きだった「夢で逢えたら」が終わり、
続いて始まったのが、「夢の中から」。
ウッチャンナンチャン、ダウンタウンがゲストを迎えるトーク番組。
ただ、この番組は元々長くやるつもりはなかったらしい。
「やるやら」「ごっつ」と、それぞれゴールデンでコントをやる事になった二組が、「夢で逢えたら」でコントをする事が出来なくなってしまったので、新番組が決まるまでの期間をトーク番組で繋げる事になったそうです。


そして決まった新番組が「夢がMoRiMoRi」。

そりゃ、最初は観たさ。
どんなもんかと思ってね。

でも、一体オラはどこで笑ったらいいのかわからなかったよ!
森脇と森口でなんか絶対に笑えないし、それこそ当時のSMAPなんてジャニヲタ以外には
「お前ら誰やねん?」
状態。


歌も知らんし、コントも酷い。

本当、いつ終わってくれるのかと最終回を心待ちにした番組は、後にも先にもこの番組だけでしたわ。





続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : SMAP - ジャンル : アイドル・芸能

プロレス オールガイドブック 1〜4

昔買ったプロレス雑誌で、
何故か捨ててなかったこちらの本。

「 プロレス オールガイドブック 1 プロレスの楽しみ方おしえます 」

プロレス 1982 5月号増刊だそうです。

これ
IMG_0452.jpg

続きを読む »

テーマ : 付録つき雑誌* - ジャンル : 本・雑誌

こないだのワープロで…

今更ながら大阪大会やってた。



…HTB、もうちょっとなんとかならんのか…。


で、話では聞いていた
棚橋が完全に内藤にやり込められてた
記者会見を見た。


…あれ、棚橋なんぼでも言い返せたろ?

「いい事言うよね」

じゃないだろ?


内藤がメインじゃ不安だったのかもしれないって、
内藤が言ってたんだから、


「その通りだよ。よくわかってんじゃん。
お前にドームのメインは任せられなかったんだよ。
あの時、ドームのメインはお前のIWGP戦より俺じゃなきゃダメだったんだ。
表向きはファン投票だったが、違うんだよ。
お前もわかってるだろう?
会社の意向だったんだよ。
ファン投票したら俺がメインになるのがわかってたからな。

今回よぉ〜やくお前がメインの価値がある男にまで上がってきたから俺が挑戦してやるんだ。
ドームのメインで俺がお前の価値を改めて査定してやるって言ってるんだよ。」


くらい言えばよかったんだ。





続きを読む »

テーマ : プロレス - ジャンル : スポーツ

冬至も終わりまして・・・

もうすぐクリスマスですねぇ~。

クリスマスというと、高校生の時に観たこの歌を思い出してしまいます。

当時、超格好いいと思ってしまい、CDを借りて歌詞を憶え、完璧に歌えるようになりました。



・・・アレから28年・・・

結局一度しか歌ってない・・・!

そもそもクリスマスにカラオケなんか行かないよね!

では、その曲を観ていただきましょう!

1988年 NHKで放送されましたこちらの1曲。

どうぞぉ~




テーマ : 音楽バラエティー - ジャンル : 音楽

鉄拳児?コータロー!

前回からの続きです!

D地区(ブロック)編を終えた『コータロー』は、
第4部である「格闘スポーツ大会・校内編」がスタートしました!

一方、パンカー・タウン編を終えた『耕助』は、
「タフガイ選手権」に出場する事となります。
その時の準決勝の相手がこの人。

(『鉄拳児耕助』 コミックス第5巻より)
IMG_0439.png
紀州 伊織(きしゅう いおり)。
その昔、耕助のお爺さんが経営するジムで修行していた人物で、耕助が兄のように慕っていた人であります。

そして決勝の相手がこの人。
(コミックス第5巻より)
IMG_0441.pngIMG_0440.png
IMG_0442.png
司馬 宗矩(しば むねのり)。
実は根は心優しき青年。事故で妹、家族を亡くし、感情を殺して試合に挑みます。

・・・てか、
これ、トキとラオウだろ?

伊織の方は外見(・・・トキって言うよりシンかな?)と設定、宗矩の方は外見がそっくり!
宗矩のキャラは初期ウォーズマンそっくり!!

さて、このタフガイ選手権決勝戦でとんでもない事が起こります!


…と、その前に

ここで『コータロー』のD地区(ブロック)編最後の闘いを見てみましょう。
(『コータローまかりとおる!』 コミックス第16巻より)
IMG_0421.jpgIMG_0422.jpg
IMG_0423.jpgIMG_0424.jpg
IMG_0425.jpg
「みえる!」
「ムチの動きが!!」
「感じる!」
「風の流れを!!」


今読んでも
超格好いいシーン!!

音速を超えるムチの速さに、かえって目玉は邪魔になると目隠し状態で挑むコータロー!
燃えるぜっ!!


では話は戻って、
『耕助』のタフガイ選手権決勝戦を見てみましょう!


続きを読む »

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : 本・雑誌

D地区とパンカー・タウン

今回も
『コータローまかりとおる!』
について書いていきます!!

第三弾の今回は、
前回の記事でもチラッと触れましたが、

『コータローまかりとおる!』と『鉄拳児耕助』の類似点について
見ていただきたいと思います!!

前回、『コータロー』と『スイーパー』については、その時代が生んでしまった似ている作品として書きましたが、
今回の『コータロー』と『耕助』はたまたまと言うには無理がある類似点が
多数存在するのです!

記事にするにあたり改めて両作品を読み返してみたのですが、
当時リアルタイムで読んで記憶していた以上の類似シーンが出てきて衝撃でした。

それでは、早速ご覧ください!!

続きを読む »

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : 本・雑誌

学園青春ドタバタギャグ!!

今回もコータローの続きです!

コータローの連載が始まったのが1982年。

同じ頃、コータローと同様の青春学園アクション漫画が数多く生まれました!
やはり漫画にも流行と言うモノがあるんでしょうね。

あだち充を中心とした青春ラブコメ漫画と同時進行的に、学園ギャグアクションも流行したのです!


そこで今回、漫画の出だしが全く同じパターンのものを集めてみました!

続きを読む »

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : 本・雑誌

『1982年の蛭田達也』

また、ま○だらけで買い物をしてしまいました・・・。

今回買ったのはこちら!
IMG_3520.jpg

IMG_0354.jpg


週刊 少年マガジン 1982年 5号と16号です!!

え?

なんでまたそんな古い雑誌をって?
しかもバラバラにって?

フフフ・・・よくご覧ください。
ある共通点がある事に・・・!!

そう、これ!
IMG_0353.jpg
そしてこれ!!
IMG_0355.jpg


そう今回は、
蛭田達也作、
『コータローまかりとおる!』について書いていきます!!

続きを読む »

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : 本・雑誌

アメ(プロ)トーク!!

観ました!

いやぁ~、懐かしかったですねぇ~。

ほとんどが98~00年代のWWEでしたっ!

それこそちょうどスタ-プラスやスカイスポーツ時代のものばかり。

ストンコやDX、マンカインドにテイカー、ビンスにシェイン・・・

WWEが最も人気のあったアティテュード時代の映像ばっかし!

その中でもニュージェネレーション時代のショーン対ラモン(レッスルマニア10)、ショーンの伝説の入場シーン(レッスルマニア12)を流してくれたのは嬉しかった!
本当、思いの他ショーンの映像が多くてビビったよ。絶対スタッフに誰か”あの頃”のWWEが好きだった人間がいたんだろうな。

続きを読む »

テーマ : アメトーーク - ジャンル : お笑い

 | BLOG TOP | 

プロフィール

ハ.ブ.キ

Author:ハ.ブ.キ
80年代のお笑い、プロレス、音楽、漫画に影響を受けすぎてます・・・。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
88位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク