今更だけど…

上野樹里とトライセラ和田が熱愛報道されましたね。

・・・って、トライセラトップスまだ活動してたんだ!!(失礼)




「FEVER」






実はワタクシ、96~98年頃が1番音楽聴いてた頃でして・・・、寮の部屋にスペースシャワーTVをつけたり、JAPANを購読してたり、週末はCD買いに行ったりしてました。

その頃に聴いてたんだよなぁ~、トライセラ。

スペシャのパワープッシュで観て「いいなぁ~」と思ったバンドと、JAPANで特集されてるアーティストがよく被ってた。

続きを読む »

スポンサーサイト

テレビ東京・3

ドラマ・・・。

オラは思春期にドラマ嫌いになりました。
理由は覚えておりません。
多分トレンディドラマへの反発があったんでしょう。
月9がブランドになるきっかけとなり、トレンディドラマと呼ばれるようになった、「君の瞳をタイホする」だけは観てたのですが、それ以降観ることはなくなりました。

長い沈黙の後、あるドラマを観る事になります。
それがコレ。
「モテキ」

原作は読んだ事なかったんだけど、ドラマ観たらやたら’’あの頃’’のミュージシャンの名前や音楽が聴こえてきた。タイトルも!!
今で言う「ロキノン系」?一時期JAPAN購読してたので一気にはまってしまった(それ以外の曲も思春期によく耳にした音楽だったし)!まさかの漫画「TWIM」までドラマで語られてるし・・・。



「あれ?テレ東って、バラエティだけじゃなくてドラマも面白いじゃん。」
そう思って次に観たのが、
「モリのアサガオ」
ちびノリダー主演で月曜22時にやってた。
でも期待しすぎたのか、あまりハマらなかった。

続きを読む »

テーマ : テレビドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

テレビ東京・2

みんなもテレ東と呼ぼう!!(水戸華之介風)

さて、そんな「大人のコンソメ」が終わり、次に始まったのが、
「やりにげコージー」でした。

今田、東野、千原兄弟。
これは期待して観てましたねぇ~。
この番組は約1年後、時間拡大して「やりすぎコージー」となり土曜深夜に移行しました。

がっ!!
なぜかその初期はこっちでは放送されていませんでした・・・。
数々の人気企画が生まれ、ついには月9ゴールデンにまで進出したのですが、2011年に番組終了してしまいました。

「大人のコンソメ」「やりすぎコージー」はそれぞれ「ゴッドタン」「ざっくりハイタッチ」と受け継がれていくことになります。

その「ゴッドタン」。
本当劇団ひとりは天才だね!恥ずかしながらこの時点でようやく気づいたよ。本当気づかされたわ。
おぎやはぎもすごいわ。
手島優が、
「ここはレベルが高いから来たくない!」
って言ってたのも頷ける。

続きを読む »

テーマ : お笑い番組 - ジャンル : お笑い

テレビ東京

オーケイ、テレ東っ!!(水戸華之介風)

今回はテレビ東京にスポットを当てます!

ワタクシが幼き頃はこちらではネットされてなかったテレビ東京。
高校時代にテレビ北海道が開局されてようやく観れるようになりました。

「世界のプロレス」は終わってたけれど、なんか嬉しくなったのを覚えています。
もっと昔は、「国際プロレス」や単発で新日本プロレスも放送してたんですよね。

後から知りましたが、「ヤンヤン歌うスタジオ」「クイズ 地球まるかじり」はテレビ東京だったんですよね。この二番組はこっちでもやってて好きで観てました。

テレ東がこっちでも流れてくるようになってから最初に観るようになったのは、
「浅草橋ヤング洋品店」でした。
ルー大柴、清水ミチコ、浅草キッド、清水圭の頃。
確か、土曜の昼にやってたんだよなぁ~。
後に日曜九時に時間変更して番組がブレイク。
「ファッション水戸黄門」とか、「周、譚、金中華戦争」とか、「江頭2:50の水中息止め」とか面白かったよなぁ~。
ナイナイがレギュラーになった時は違和感がありまくりだった。
更にリニューアルしてナイナイがメインMCになり「ASAYAN」になった時はめちゃめちゃイラついたよ。
めちゃイラだったよ!
当然ですが、リニューアル後は観なくなりました。

同時期の月曜九時・・・裏の月9ドラマには目もくれず、「名門パープリン大学日本校」という番組を観てました。
雨空トッポ・ライポやキャイ~ンとか出てたんだよな。
色々な企画やってたはずなんだけど忘れちゃったなぁ。ただ、「関根勤を怒らせよう」「林家ペーを怒らせよう」という企画だけは覚えてますわ。
面白かったけど、すぐ終わっちゃったんだよね。

うん。意外と昔から観てるんだな。

続きを読む »

テーマ : お笑い番組 - ジャンル : お笑い

過去を更新

過去記事の動画をちょっと修正しました。
改めてどうぞ。

もしも、とんねるず・ダウンタウン・ウッチャンナンチャンが特番をやったとしたら・・・日本テレビ編

もしも、20年前にキング・オブ・コントがあったら・・・

もしも、20年前にキング・オブ・コントがあったら・・・2

ハブキソニック

ハブキソニック 第3弾

テーマ : 動画いろいろ - ジャンル : お笑い

DANCE DANCE DANCE!! ’84~’90

その男とは、ジャニーズではありません。
ましてやJACでもありませんでした。

その男の所属は・・・


なんと、欽ちゃんファミリーだったのです!!(所属ではないか・・・)

そう、ご存知風見しんご!
同じく84年、4枚目のシングル・「涙のtake a chance」が発売されました!
1984年 涙のtake a chance


現在では”元祖日本のB・BOY”とも呼ばれる風見しんご。
一人NYに飛び独学で身につけたというブレイクダンス。
この曲以前に、
「今、ブレイクダンスを練習してるんです。」
と発言していた田原俊彦は、このダンスを観て以降ブレイクダンスの「ブ」の字も出さなくなったと言います。

しかし、その風見しんごも1985年に出した5曲目が思うようにヒットせず(これもラップを取り入れ、ダンスにヌンチャクを使うなどの意欲作だった)、残念な事に歌手活動より、俳優業やバラエティが活動の中心になってしまいました。

同じく85年。
ついにジャニーズ事務所から田原俊彦を凌駕しそうな勢いの3人組がデビューしました。

そう、
少年隊です!!
1985年 仮面舞踏会


トシちゃんからダンスを教わったと言うニッキ。
見るからにストイックそうなヒガシ。
なんとも可愛げのあるカッチャン。
そしてメンバー全員がバク転、バク宙が出来ると言う身体能力で一気に大ブレイクします。

続く1986年も少年隊の人気は相変わらずで、「デカメロン伝説」もヒットしました。
1986年 デカメロン伝説


しかし、87年の「君だけに」以降はオラの記憶には残りませんでした。

同じく1987年。その「君だけに」リリースから2ヶ月後、あのスーパーアイドルが登場します!

光GENJIです!!
1987年 スターライト

社会現象を巻き起こしたグループですね!
ただ、今観るとローラースケートは凄いですが、ダンスはそれほどでもないような気がします。
超絶人気を誇った光GENJIですが、オラの記憶では1988年の「パラダイス銀河」以降は尻窄みになっていきました(もちろんそれ以降もオリコン1位はあったようですし、トップ10以内に入っていたようですが、ファン以外の人間にとってはほとんど記憶にないのが現実でしょう)。

そして「パラダイス銀河」の1ヶ月後、あの男が完全復活します!!

続きを読む »

テーマ : 80〜90年代懐かしアイドル - ジャンル : アイドル・芸能

DANCE DANCE DANCE!! ’80~’84

今回は何故か1980年から1990年までの歌って踊れるアイドル特集です。
やっぱりダンスと言えばトシちゃんでしょう。
1980年 哀愁でいと

1981年 恋=Do!

1982年 君に薔薇薔薇…という感じ


マッチやヨッチャンと比べたらそのダンスの才能は突出してますね。
1982年にはシブガキ隊がデビューして人気を博しますが、ダンスでは田原俊彦のレベルには達していません。


で、1983年。
非ジャニーズからこんな人たちが現れます。
1983年 青春まるかじり

千葉真一率いるJACの若手スター真田広之、黒崎輝、高木淳也の3人。
やはりアクション俳優集団と言うことでダンスもお上手。
真田広之、高木淳也はルックスも抜群でアクションも素晴らしいのですが、これを観るとダンスではメインを勤める黒崎輝が頭ひとつ抜きん出てますね。
黒崎輝は二枚目半で演技力に難がありましたが、アクション、乗馬、ダンス、ヌンチャク裁き、ローラースケート、水泳、スカイダイビングなど、何でもござれのマルチアクションスターでした。
トシちゃんとも「瀬戸内少年野球団」で競演してます。
当時のアイドル雑誌では、トシちゃん&鷲尾いさこ対黒崎輝でテニス対決もしてました(もちろんクロちゃんの完勝)。

そして翌年1984年。
同じくJAC(ジャパンアクションクラブ 現JAE)からアイドルグループが出現します!
1984年 NICE


JACブラザーズはブレイクには至らなかったけど、この動きでちゃんと歌っている点で実力ではシブガキ以上、トシちゃんに肉薄するだけのモノを持っていたんじゃないでしょうか?
アクション俳優軍団から出た歌って踊れるグループ・・・今で言えばアイドル歌手軍団から俳優として出た生田斗真や風間俊介みたいなもんかな?ちょいと違うか・・・。

歌やダンスの実力では大差なかったトシちゃんとJAC勢でしたが、やはりエース真田広之が本格俳優志向だったこともあり、人気で田原俊彦の牙城を崩すことは出来ませんでした。


しかしこの1984年12月、一人の男が歌って踊るアイドル歌謡界に革命を起こすことになります。


なんと続く!

テーマ : 80〜90年代懐かしアイドル - ジャンル : アイドル・芸能

 | BLOG TOP | 

プロフィール

ハ.ブ.キ

Author:ハ.ブ.キ
80年代のお笑い、プロレス、音楽、漫画に影響を受けすぎてます・・・。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
72位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク