もしも、20年前にキング・オブ・コントがあったら・・・2

続き

六組目

・・・
・フォークダンスDE成子坂

本当、このコンビが売れなかったのが不思議でしょうがない。絶対天下獲ると思ってたよ。


七組目

・・・
・ジャリズム

本当、このコンビが売れなかったのが不思議でしょうがない。絶対天下獲ると思ってたよ。


八組目

・・・
・千原兄弟


もっと早く売れて欲しかった。テレビでコントして欲しかったよ。


九組目

・・・
・ラーメンズ


もっとテレビ出て欲しいな。テレビでもコントして欲しい。


十組目

・・・
・バカリズム

升野さんの方が突っ込んでるのは珍しいかも。


以上計10組!!

97、8年くらいにやったと考えてもらえれば・・・。

約20年前のネタだけど、今でも十分通用しそう。
このメンツだとどこが優勝するかな?


千原・ジャリのバカビデオ(上巻) [VHS]千原・ジャリのバカビデオ(上巻) [VHS]
(1997/03/21)
千原兄弟、ジャリズム

商品詳細を見る
千原・ジャリのバカビデオ(2) [VHS]千原・ジャリのバカビデオ(2) [VHS]
(1997/03/21)
千原兄弟、ジャリズム

商品詳細を見る


このビデオにジャリズムの幼稚園DJが収録されてます。
スポンサーサイト

テーマ : 思ったことを書いただけ - ジャンル : お笑い

もしも、20年前にキング・オブ・コントがあったら・・・

その時の決勝メンバー10組を妄想!
まずは一組目!!

・・・
・ネプチューン

当時のネタの記憶がないな。カボスケに出てた事しか憶えてない。

二組目

・・・
・雨上がり決死隊

違う動画が欲しかったけど・・・。天然素材でネタ観た時、凄い面白いと思ったよ。


三組目

・・・
・よゐこ



これ、好きなネタなんだけど、うまく出来てる動画がなかった。もっとこなれてきた頃の動画が欲しかった。


四組目

・・・
・バカルディ(さまぁ〜ず)

バカルディ(さまぁ〜ず)のネタと言ったらこの記憶しかない。大竹はまだこの頃クセが強いよね。


五組目

・・・
・FUJIWARA

フジモンは本当にツッコミ上手いと思う。原西のボケもいいし、本当に上手なコンビだと思う。


続く。

テーマ : お笑い番組 - ジャンル : お笑い

猪木モノマネの歴史 (追記あり)

春一番さんがお亡くなりなったそうな。

今回は追悼の意を込めて・・・猪木モノマネの歴史を振り返りたいと思います。

大体アントニオ猪木のモノマネは、いつ誰が始めたのか?

それを特別な資料も見ずに私の記憶だけで遡っていきます!

まず誰が最初に始めたか?
私の知る限りそれは…

それは・・・



私です!


まだ猪木のモノマネをテレビで観た事がなかった頃から、私は学校で猪木のモノマネをしていました!!間違えないです!


なので本当は私が元祖なのです!!




・・・失礼しました。少し興奮し過ぎたようです。


改めまして、テレビで初めて猪木のモノマネをしたのは一体誰なのか?!

それを検証しましょう。
私の記憶で。


私の記憶の中で一番初めに猪木のモノマネをテレビでやった芸人…それは…


それは、鈴木末吉さんです!

ザ・ハンダーズの元メンバー。
幼い頃は、猪木モノマネの鈴木さん、操り人形の清水アキラさんだけを目当てにものまね王座を観たものです。
現在はショーパブを経営しているようです。久々にこの人の猪木も観てみたいものです。



そして、続いて猪木モノマネをやったのは・・・

志村けん&加藤茶!

私が大好きだったプロレスラー・アントニオ猪木の真似を、私が大好きだったコメディアン・志村けん&加藤茶がやってる!!

しかも私の後に!!
もの凄い喜びで身体が震えたのを憶えています。

二人のアゴ出し芸は、

猪木の真似で「なんだコノヤロー!」→アゴは猪木で「怒っちゃヤーよ!」→「あい~ん」
と、進化していきました。
「あい~ん」もアントニオ猪木のモノマネから発祥したんですね!

続いての猪木モノマネ芸人は・・・

とんねるず・石橋貴明!
私の記憶では三番手なのですが、木梨憲武は”石橋貴明こそが猪木のモノマネの元祖である!”と説いています。
ひょっとすると、素人時代のTVジョッキーで猪木モノマネを披露してて、それがテレビで最初の猪木モノマネだったのかもしれません。
それだと私の記憶外になってしまうので、近日中に調べたいと思います。

そして4人目の男は・・・

ゆーとぴあ・ピース!
ご存知ゴムパッチンのゆーとぴあ。
「あ!血だ!」
までがゴムパッチンだと確信してます。
ウィキでは”元祖猪木芸人”となってるけど、舞台の話かな?TVではとんねるちゃんと同時期か、やや遅かったような気がします。

続いては・・・

島田紳助!

全然イメージが沸かないかもしれませんが、ひょうきんプロレスでアントニオ紳助
を名乗り闘っていました。
まぁ、顎だけで起用されたのでしょうね。

続いて6人目は、
井出らっきょさんです!!
もう裸か猪木か、です。
有名な
「どうですか、お客さーん!!」
が、それまでの

「バカヤロー!コノヤロー!」

と言う猪木モノマネのパターンを崩しました!


そしてついに7人目!!
あの男の登場です!!

そう、春一番!!

猪木モノマネのレジェンド!!猪木モノマネは、春一番以前、以後に分かれます。
それまで猪木モノマネと言えば、顔まねばかりだったのですが、春一番は声真似だったのです!!

これはファンにしか解らなかったでしょうが、初めて”似てる”猪木モノマネ芸人が登場したのです!(ネタもプロレス一辺倒で、これで大丈夫なの?と心配したほどです。)
これは猪木モノマネ界の革命でした。

そして8人目!
岡村隆史!!
あまりこの頃のお笑い番組は観てなかったのですが、たまたま観た番組で岡村が、
「元気ですかーっ!」
と現在も続く猪木モノマネのフレーズを使ってました。

これは新日本プロレス会場ではお馴染みだったのですが、このフレーズでモノマネしてくる芸人がいなかったように記憶してます。
それを岡村で私は初めて聞きました。
その前から春一番らがやっていたのかも知れませんが、何故か岡村のイメージが強いフレーズです。

元気ですかの元祖は岡村なのか?
この謎にも近日中に迫ってみたいと思います!

では、9人目、
有田哲平!
いや、うまいし割りと似てるのですが、好みではないんです・・・。

10人目は、アントニオ小猪木!!
細かすぎて伝わらない猪木モノマネ芸人。
プロレスファンの間からは絶対的な支持を受けてます。
その点で盟友・長州小力とは対照的ですね。

11人目!
アントキの猪木!!

本当にあん時の猪木に似てる。身体とか。
現時点で最後の猪木芸人です。


こうして見ると、生涯一猪木モノマネ芸人の多いこと!

その中でもやはり春さんの功績は大きいですね!



ご冥福をお祈りします。
R.I.P







テーマ : ものまね - ジャンル : お笑い

こういうドラマが観たいっ!!

昔にやっぱりmixi日記に書いたんだけど、改めて書いてみる。

コント55号のブレイク前を描いた日テレ35周年スペシャルドラマ・「ゴールデンボーイズ」。
ビートたけしの浅草時代を扱ったドラマ・「浅草キッドの浅草キッド」。

もう本当にね、観たいのよお笑い第三世代を扱ったドラマが!本っ当にっ!!
もうそろそろいいでしょう?

55号、ツービートときたら次は第三世代しかないんだからっ!

ウンナン、Bなど関東の若手を扱った前編
ダウンタウン、2丁目軍団を扱った中編
第三世代の笑いが全国区、ゴールデンに進出していく姿、または挫折していく仲間を描いた後編
の3部構成で!!

第三世代のお笑いサクセスストーリーがもの凄く観たいのよっ!!

…てなわけで、ちょいと配役を妄想します。

内村光良・・・小林賢太郎
南原清隆・・・藤井隆
ヒロミ・・・柴田英嗣
デビット伊東・・・原田泰三
ミスターちん・・・中川家・剛
清水よし子・・・さゆり(かつみ・さゆり)
竹内都子・・・村上知子(森三中)
出川哲郎・・・澤部佑
入江雅人・・・設楽統
内村宏幸・・・桶田敬太郎


松本人志・・・千原ジュニア
浜田雅功・・・山本太郎
今田耕司・・・陣内智則
東野幸治・・・藤本敏史
板尾創路・・・徳井義美
蔵野孝洋・・・千原せいじ
木村祐一・・・ケンドーコバヤシ
ハイヒールモモコ・・・鈴木沙理奈
ハイヒールリンゴ・・・小原正子
高須高聖・・・桂三度
大崎洋・・・岩城晃一

渡辺正行・・・中山秀之
星セント・・・大竹まこと
内海桂子・・・本人


う~ん、皆おっさんだなぁ・・・。
若い芸人知らないからだな。

もっと若手でいいのがいるっ!・・・と、思い浮かんだ人がいたら、コメント下さい!!
よろしくです。



浅草キッドの浅草キッド [DVD]浅草キッドの浅草キッド [DVD]
(2011/09/21)
水道橋博士、玉袋筋太郎 他

商品詳細を見る

テーマ : 思ったことを書いただけ - ジャンル : お笑い

関東のお笑い第三世代

先週かな?
内村とざわつく夜を観ました。

ヒロミと内村と聞くとヒドく甘酸っぱい、青春時代を思い返してしまいます。

東京No.1とNo.2。
一番お笑いに憧れていた時代の関東2トップ。
でも、ギャグ満点は関東ローカルだったので観れなかった。
ウンナンの番組にはBがレギュラーで出ることはなかったから、夢で逢えたらや夢の中から、やるやらなんかにヒロミが出てくるとなんか嬉しかった。
特にやるやらにゲストで出てきたヒロミは、凄く良かったのでレギュラーになって欲しいなぁなんて思ったな。(その時のBは石田班だったから無理か・・・。)
オラは今でもヒロミのツッコミは関東ではトップクラスだと思ってる。(三村や上田なんかよりよっぽど上手い。聞きやすい。てか三村と上田はツッコミ下手!!)

で、今回ので改めてギャグ満点観たいなぁ~と思い探して観てみました。

いやぁ~、観た事ないのに懐かしい~!なんて思っちゃったよ。あの時代のショートコントだなぁって。シティ派コントだったわ(笑)
エンディングトークは本当グダグダだったね。
ウンナンとBだとやっぱり仕切りはヒロミになるんかな。内村も積極的に話してたな。でもデビちんが酷いわ。残念ながら。
で、やっぱりオラこの頃の南原好きかも知れない。
ウンナンにはどうしても感情移入してしまうんだよなぁ~。

このギャグ満点が、夢のような全国ネットにならず、伝説にならなかったのは、やはり二組の距離が近すぎたのと温度差があったんじゃないかな?
なんだかんだ言ってB(特にヒロミ)は、ウンナンをライバルとして意識しまくっていたんだけど、ウンナンはBには本当の友達のような感じで接していたんじゃないかな?
夢でのダウンタウンとの関係とはちょっと違う感じだった。
それでグダグダになっていったんじゃないかな?

この時の関係って、藤波(ウンナン)、キムケン(B)の関係にそっくりだと感じてしまうよ。(またか・・・。)

しかしこの時のウンナンって、ギャグ満点、夢で逢えたら、笑いの殿堂(石塚英彦、爆笑問題、ピンクの電話・・・等)と、ずっとコントばっかりやってんだな。よく考えると凄いわ。

笑いの殿堂 星降る夜お逢いしましょう [VHS]笑いの殿堂 星降る夜お逢いしましょう [VHS]
(1990/10/21)
ウッチャンナンチャン、内村光良 他

商品詳細を見る

B★Q VIDEO Vol.2 [VHS]B★Q VIDEO Vol.2 [VHS]
(1992/06/19)
B21スペシャル

商品詳細を見る

続きを読む »

テーマ : 懐かしの番組 - ジャンル : お笑い

 | BLOG TOP | 

プロフィール

ハ.ブ.キ

Author:ハ.ブ.キ
80年代のお笑い、プロレス、音楽、漫画に影響を受けすぎてます・・・。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
85位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク