妄想小説!プロレススクールウォーズ!!

2015.1.4ー。

全米で新日本プロレスのレッスルキングダムが放送された。

視聴者数は当初の予想を遥かに上回る結果を出し、この試みは大成功に終わった。

ーがっ!!

この成功を快く思わない人物がいた。

そう、ビンセント・ケネディ・マクマホン。

ビンス・マクマホン・ジュニ…いや、ビンス・マクマホンその人である!

ビンスは当初から新日本のアメリカ興行に対して危機感を募らせていた。そしてこのPPVの成功で、ビンスはついに黙っていられなくなってしまったようだ。

「ヘイ!ポール!これからジャパンに行くぞ!」
「ジャ、ジャパン?ヘッドハンティングならボス自らが行かなくても…」
「フフフ、いいから後の事は任せたぞ!婿養子!」

ポールことHHHは一体ビンスが何を考えているかわからなかった。


実はビンスは勿論だが、日本にも…この日本にもその成功を望まない人物がいたのだった!!
ビンスはその人物と会い直接交渉しようとするのだった。

続く。


…さて、今回は終わらせる事が出来るのか…。
スポンサーサイト

テーマ : 格闘技 - ジャンル : スポーツ

 | BLOG TOP | 

プロフィール

ハ.ブ.キ

Author:ハ.ブ.キ
80年代のお笑い、プロレス、音楽に影響を受けすぎてます・・・。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
232位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
33位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク