1988年10月13日

「とんねるずのみなさんのおかげです」
第一回放送を改めて観ました。
これ、火曜ワイスペのやつかな?リアルで観た記憶があるなぁ。



しっかし、もうひっどいね^^;
グッダグダ!
勢い任せで噛みまくり、間もヘッタクレもないよね。下ネタとダジャレばっかりだし^_^;

でも、会場に熱がある。みんなとんねるずを求めてる感じが凄い伝わってくる。
チェッカーズとのコントは今で言えばエグザイルとコントしてるようなもんだし、中山美穂との絡みは今で言えば武井咲かな。
意外とトシちゃんの滑舌が良くてビックリ。カックラキンのパロディMCなんか超聞きやすかったな。

で、これ調べたら86年11月みたいなんだよね。
中2か・・・。
こんなの憧れちゃうよなぁ~。

そしてこの2年後。88年の4月にこんな番組もやってました。



ダウンタウンはやっぱり関西吉本って事もあり後輩芸人とのコントが多かった。
最後の全員コントはやっぱりグダグダだったけど、最初のコントは実験的だし、仕掛けてるよね。当時としてはすごく新しい事やってたよ。

確かオラの記憶では、圭修と一緒とはいえダウンタウンにとってこれが全国初ゴールデンのはずなんだよな、メインでは。
もちろんこれもリアルで観てる。圭修のネタも覚えてるもん。


そして・・・

この年に、

「とんねるずのみなさんのおかげです」がレギュラー放送を開始し、
「夢で逢えたら」が関東ローカル、深夜ながらレギュラー放送を開始したんだよね。

88年・・・高校2年か・・・。

実はこっちでは「夢逢え」は3ヶ月遅れで火曜深夜にやってたけど、キー局のフジでは木曜深夜に始まったんだよね。

で、よく調べてみたら…、


1988年10月13日の夜9時に「とんねるずのみなさんのおかげです」が始まって、その約5時間後の深夜2時5分に「夢で逢えたら」が始まったわけなんですよ!!

なんと同じ日の同じ局!!

とんねるず、ダウンタウン、ウッチャンナンチャンのその後の芸人人生を左右する運命の番組が、同日に始まったんだと思うと凄く感慨深い・・・。

オラは徐々にみなさんにノレなくなって、夢逢え信者になっていったんだけどね^_^;

これが深夜時代の夢で逢えたらです。


でも高校生時代にこの3組がいてくれて良かったよ。本当青春でしたわ。

…しかし凄い日だよなぁ〜。

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : お笑いブログ!!! - ジャンル : お笑い

もしも、とんねるず・ダウンタウン・ウッチャンナンチャンが特番をやったとしたら・・・日本テレビ編

三組の過去の番組のVTRを時系列で振り返るという設定。日本テレビとフジテレビで二夜連続放送。
進行役は3組と縁が深くどの組とも絡めるという点で勝俣、中居と言う意見もあったが、同世代で昔話も出来ると言う点で、久々の進行役ではあるが三組と親交のある再ブレイク中のヒロミに決定 。

初日、日本テレビバージョン。
まずは七人でお笑いスター誕生のVを観る。
とんねるずが貴明アンド憲武で登場。

ヒロミ「とんねるずの前だ。」
貴明「そう。この後にとんねるずかとんまとのろまのどっちか選べっつわれたの。」
全員笑
南原「とんまとのろまって…笑」
浜田「絶対売れへん。笑」
ヒロミ「でもダウンタウンも違ったんでしょ?」
松本「うちはテルオハルオ
全員笑
貴明「そっちも売れないじゃん!笑」
憲武「え、ウンナンはなんかないの?」
内村「うちらはないけど、本当はお笑いスタ誕の時"ちょうなんず"って名前に変えようとした笑」
南原「おあずけブラザーズとかね。笑」
そして過去Vへ。




ヒロミ「でもこの時のネタって凄い勢いだね。」
貴明「ひどいな、何喋ってるかわかんないね。恥ずかしいよ。」
ヒロミ「衣裳も凄いね。」
南原「え?ファッションリーダーのとんねるずさんですよね?胸にTAKAAKI AND NORITAKEって書いてますけど(笑)」
松本「でも、おもろいよ。なんか知らんけどホットパンツやし。」
貴明「ホットパンツじゃねーよ!(笑)」
憲武「うちの貴明、テレビで初めて猪木さんのものまねやったから笑」

当時の話。フリートーク。

ヒロミ「じゃあ、次はダウンタウン観てみましょう!」 (3:28あたりから)




貴明「やっぱり上手いなぁ~。」
内村「もうダウンタウンはこんときから完成されてるよね。」
南原「俺らこれテレビで観てたよな。」
松本「…浜田の整形前ですね。」
浜田「してへんわ!
南原「あ、いや、でも確かに口が…」
浜田「アホかっ!一緒ですよ、一緒。」
憲武「認めちゃえばいいじゃんかよっ!(大声で)」
浜田「うるっさいな、なんでやねん!」
全員笑

ヒロミ「続いてウンナン行きましょう。」




南原「うわっ、ひでぇ」
浜田「お前らの方が整形みたいやないか!」
ヒロミ「俺、初めてウンナンに会った時、南原はアブないって思ったもん。顔みてタダもんじゃないって笑」
全員笑
松本「ウンナン、必死やな。真面目ねぇ~。」
内村「必死ですよ、そりゃ。」
貴明「ちゃんとしたネタやってたんだねぇ。俺らモノマネだけなのに。」
憲武「割とクオリティ低めのね。笑」
浜田「Bはお笑いスター誕生出てないの?」
ヒロミ「オレらはテレビ演芸派だったから。やすし師匠のお気にだったからね、俺。」
浜田「あぁ、そうか。俺らそっちにも出たで」
貴明「テルオハルオで?笑」
浜田「いえ、そんときは俺らも司会のやすし師匠に気に入られようとして…」
松本「やすし師匠飛行機好きやから、"ライト兄弟"って…。」
浜田「結局説教されたけど(苦笑)」

続きを読む »

テーマ : 思ったことを書いただけ - ジャンル : お笑い

 | BLOG TOP | 

プロフィール

ハ.ブ.キ

Author:ハ.ブ.キ
80年代のお笑い、プロレス、音楽に影響を受けすぎてます・・・。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
247位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
33位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク