FC2ブログ

次世代を担うのは誰なんだい?

レッスルマニア35も大盛り上がりのうちに終了したようですね。
HOFでは、ヒットマンハート・ファンデーションとして
二度目の受賞!

更に受賞スピーチ時に無名の総合格闘家にタックルされると言う異常事態まで発生(WWEスパスタに紛れ、デイビーボーイスミスJr.もキレて救出に向かいボコボコにしたらしい)!
WWEでこんなことが起こるなんて・・・。


今回は、
そんな色々あったヒットマンの、
WWE王者時代を振り返ってみたいと思います!

今から27年前に行われたサマースラム92からその序曲は始まっておりました。
ヒットマンは当時インタコンチネンタル王者。
世界のベルトを巻いていたのは、ホーガンでもなく、フレアーでもなく、
マッチョマンランディ・サベージでした。

イギリスはロンドン、ウェンブリースタジアムでの開催となったこの大会。
ホーガンが長期休業、WWEステロイド疑惑と苦しい事情が重なり、本国アメリカより当時からプロレス難民が多かったイギリスの方が集客が見込めたと言う事でしょうか?
メインを飾るのはマッチョマンVSアルティメット・ウォリアーの世界戦ではなく、
ヒットマンVSブリティッシュ・ブルドックのインタコンチ戦でした。

8万355人の大観衆が見守る中、地元の英雄ブリティッシュ・ブルドックがタイトル奪取!
ヒットマンの妹でブルドックの妻、
ダイアナもリングに上がり、大団円を迎え大会は大成功となりました。

そして逆説的ではありますが、このタイトル喪失により
いよいよヒットマンが世界タイトル戦線に乗り出す事となるのです!


因みにこの大会は日本でもVHS発売されております。

summer slam92

パッケージに大きく映し出されているのはマッチョマンウォリアー
・・・やはり日本で売る場合には、この二人の世界戦にフューチャーしなければならなかったという事だったのでしょうね。

日本での評価をよそに、サマースラムから約二か月後、運命の試合が組まれます。

続きを読む »

スポンサーサイト



テーマ : プロレス - ジャンル : スポーツ

 | BLOG TOP | 

プロフィール

ハ.ブ.キ

Author:ハ.ブ.キ
80年代のお笑い、プロレス、音楽、漫画に影響を受けすぎてます・・・。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク