これが自由というものか



昭和の喜劇王が唄うプロテストソング。
この曲を日本最強のミクスチャーチンドンソウルパンクバンド・ソウルフラワーユニオンが10月8日発売のニューアルバムでカバーするそうな。

しかしトップ芸人がこんな歌を唄えてた時代って素晴らしいなぁ〜。
今政府批判できる芸人さんなんかいないもんな。爆笑の太田もかつての勢いなくなっちゃった感があるし…。

音楽界ではソウルフラワーやそれ以外にも何人かは存在する。
役者さん達の中にも何人か声を挙げる人間は存在する。
けど、お笑いは殆どいない。いや、全くと言っていい程いない。

かろうじてほっしゃん。こと星田英利さんがTwitterで呟いてくれるくらいか。

テレビでの仕事に比重を置き過ぎてるから余計な事は言わないスマートな芸人さんばかりなんだろうな。本当ツマんない。

ワイドナショーでの松本には本当、心底ガッカリさせられてしまう…。あれならあんな番組やらない方がマシだと思う。

でも昔はトップの芸人さんがこんな粋な唄唄えてたんだなぁ〜と思ってしまうよ。



スポンサーサイト

テーマ : 今日の1曲 - ジャンル : 音楽

 | BLOG TOP | 

プロフィール

ハ.ブ.キ

Author:ハ.ブ.キ
80年代のお笑い、プロレス、音楽、漫画に影響を受けすぎてます・・・。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
72位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク