FC2ブログ

あいつ、気持ちいい。~その8~

鬼村の怪力で首を絞められ万事休すのコータロー!
そこへ突然人影がっ!

「コータローッ!」

2017-09-05 (38)
道場に大きな声が響きます。
その正体は・・・・

2017-09-05 (39)
そう、ふんどしルックの麻由美ちゃんです!!

「何ちゅう場違いな恰好なんだっ」(天光寺)

2017-12-04 (17)
無鉄砲な麻由美ちゃん、鬼村に向かっていきます!
お尻に噛みつきますが・・・

飛ばされる麻由美
逆に思いっきり蹴られ、壁まで吹っ飛んでしまいます!

これがコータローの闘志に火をつけます!
髪の毛を引きちぎられた時以上の怒りを見せるコータロー!!

2017-12-04 (18)
うおおお
なんと自力で鬼村の怪力を撥ね退けます!!

鬼村との最終決戦は当然マガジンもカラー!!

2017-12-04 (19)
鬼村に蹴りを叩きこみ、絞首地獄を脱出!

2017-12-04 (21)
空手の息吹で呼吸を整え、気合を入れます!!

こけおどし
2017-12-04 (22)
「ぐはっ!!」

闇雲に突っ込んで来た鬼村にカウンターの猿臂を叩きこみ、
ジャンプ一番!

2017-09-05 (40)
「ドゴォッ!」
豪快な膝落とし!!

これを読んだ井上貴子が後年”ディスティニー・ハンマー”を開発したと言われています(大嘘)。

コータロー大勝利でございます!!

2017-12-01 (18)
この光景を目の当たりにした天光寺、功太郎の底知れぬ実力を認め、自らの宿命のライバルと位置付けます!

2017-10-12 (7)
「この私が・・・・天光寺輝彦が倒すと決めたのでな!!」

・・・いいシーンだ・・・。

続きを読む »

スポンサーサイト



テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

あいつ、気持ちいい。~その7~

残す相手は鬼島ただ一人となったコータロー。

小僧ぉ~
「小僧ぉ~っ」
疲労困憊のコータローとその意外な強さに怒りと困惑が入り混じった鬼島。

鬼島を演じたのはJACの関根大学さん。
「伊賀野カバ丸」では番長役、
「巨獣特捜ジャスピオン」では悪の四天王・ザンパ役として
黒崎さんの前にいつも立ちふさがっておりました。

因みに先日のサミットでヨンペイさんが「クンフースター大百科」を見て
「あ、関根大学さんだ。」
と、つぶやいたのは凄く嬉しかったです^^

WIKIでは出演映画の欄に何故かこの「コータローまかりとおる!」が
記載されておりませんでした。

こんなに頑張ってるのに・・・。

そうこうしてるうちに麻由美ちゃんの到着です!

麻由美到着
道場の中を見回し、功太郎の安否を確認します。

そして

功太郎!
「功太郎っ!」
無事を確認!

ザ・クライマックス
麻由美の姿を見たコータローはニヤっと笑うと、

「ザ・クライマックス」
と、Vサイン。

遂に最終決戦です!

続きを読む »

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

あいつ、気持ちいい。~その6~

さぁ、お待たせ(?)致しました!

映画「コータロー」再開ですッ!!
(始めたの8月だったよな・・・)

鬼島率いる剛武流空手部との1対100の対決!

原作と戦法は違いますが、1対多人数は、それこそJACの真骨頂!
現在も特撮ヒーローものを支えるスーパーアクション集団の
33年前のアクションです!

廻し蹴り
廻し蹴り2
オラはこの黒崎さんの蹴り、好きなんですよねぇ~。

このアクションシーンは、
スピードこそないんですが、本当に丁寧なアクションなんですよ。

黒崎さんの本格的な空手アクションって、
実はこの「コータロー」が初な気がします。

「カバ丸」でも高木淳也さんとの絡みはあったものの、こういうアクションはなかったし、
「影の軍団」では殺陣がメインでしたしね。

そして実は、原作版「コータロー」でも
それまでどんな相手にも、おちょくってすかし続けていたコータローが、
初めてその実力の片りんを見せたのが、鬼村政彦との一戦でした。

1対多人数ですから、コータローは道場にある、
ありとあらゆるモノを武器にします。

ターザン
天井から吊るしてたロープのようなものを使ったり

大豆
道場にあった大豆のようなものを撒いたり、

水撒き
消火用なのか、バケツに置いてあった水を撒いたり、

振り回し
神棚に飾ってあったしめ縄を振り回したりします!



続きを読む »

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

あいつ、気持ちいい。~その5~

大騒ぎの学園ロックコンテスト、
この観客席にある男の姿がありました。

砂土屋
砂土屋 峻兵です!

演じたのは当時JAC期待の若手・伊原 剛(現・剛志)さんです!
現在でも活躍されてる数少ないJAC出身者!
凄い目してますね!
この人が天光寺でもよかったんじゃないかなぁ~って思っちゃいますな。
デカいから。


元々砂土屋とは
「愛と誠」に出てくるキャラクター・砂土屋 峻のパロディです。

砂土屋 峻
砂土屋峻
砂土屋峻2


こちらは峻兵。
風紀委員会第1班班長
砂土屋3

後に蛭田先生自身が、
「最初は安易にパロディとして出してしまったが、悪役キャラとして重要な位置にいきすぎてしまい中途半端になってしまった」
と語っていました。

「1、2の三四郎」も「愛と誠」から岩清水 健をパロった岩清水 健太郎が登場しましたが、
こちらはキッチリとギャグキャラクターとしてまっとう(単独主人公にまでなった)し、
パロディキャラクターとして成功したと思います。

しかしこちらはシリアスすぎてしまったのでしょうね。
パロディキャラクターとしては失敗したと言わざるを得ないでしょう。
あんまりシリアスになりすぎるとパロディのつもりが、パクリになってしまう危険がありますもんね。

後に双子の竜兵を登場させ、このキャラクターにキッチリとケジメをつけました。


続きを読む »

テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

あいつ、気持ちいい。~その4~

お待たせ(?)しました!
前回(あいつ、気持ちいい。~その3~)からの続きです。

髪を切ったコータローに、複雑な思いをみせる麻由美ちゃん。
自宅の部屋で日記を綴ります。
麻由美の部屋

「7月3日 晴れ 
一大事件発生 あのコータローが、自分で髪を切ってしまった 」
麻由美の部屋2

「いつも、私より長かった・・・。どうせなら私が切りたかった・・・。」

・・・しかし写真の子供時代のコータローの髪、ちょっとひどいな・・・。
麻由美の部屋3

そこへ麻由美の父、渡瀬大造が現れます。
「麻由美、助けてくれ!」

自らに手錠をかけ、取れなくなってしまったのです。
麻由美の父の大造は警視総監なのです!

「手錠も外せない不器用さでよく警視総監になれたものね。」
・・・てか、手錠って自分で外せるものなの?

さぁこの麻由美の父を演じたのはこの人!

山城新伍さんです!
麻由美の部屋4

「お茶でも入れようか、お父さん。」
「あぁそれなら功太郎君も呼んできなさい。」
「・・・いいの、あんな奴!」
「なんだ穏やかじゃないな・・。」

部屋を出ようとする麻由美を捕まえる大造。
麻由美の部屋5

「ははは。これじゃお父さん、警視総監じゃなく近親相姦だな♡」

・・・昭和の親父ギャグ大爆発です!!
山城さんのアドリブじゃないのか?このままチョメチョメしちゃうんじゃないか?と思うくらいのお芝居!!
さすがです!

この場面、予告編やパンフレットでは、本編にないシーンも映されています。
う~ん、完全版、ノーカット版、ディレクターズカット版が観たい!!(ないけど)

続きを読む »

 | BLOG TOP |  NEXT»»

プロフィール

ハ.ブ.キ

Author:ハ.ブ.キ
80年代のお笑い、プロレス、音楽、漫画に影響を受けすぎてます・・・。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
49位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク