FC2ブログ

プロレスリング ~その光と影~ 最後の世界王座へ

お待たせ(?)致しました!

前回(プロレスリング ~その光と影~ それぞれの誤算)からの続きです。

ひたすらアメリカバッシングを続ける、
”悩めるヒール”ヒットマン

アメリカバッシングはブレーキが利かない状態にまで陥っておりました。
ヒットマン自身、その騒動の着地点を見つける事が出来ないでいたようです。

泣き虫野郎ども

アメリカはやるときはやる

カナダ臭いけつ

RIPヒットマン

USA!USA!.jpg
脊髄反射的な感情を表す、アメリカ版ネトウヨみたいなファン達や、

9ヶ月前まで

ブレットのおかげ
今までのヒットマンの功績を重んじているファン、

アメリカ人なのに

ファン達はやりすぎ
感情的になりすぎ、国粋主義に偏っているファンを嘆くファンや

馬鹿なやつ

カッコだけの奴
ストンコやショーンのようなヒールに対し、従来通りのストレートな感情をぶつけるファン、

他国にしたこと

大企業のした事

欲しいものを分捕るだけ
更には、ヒットマンのアメリカ批判に対し、真っ当にアメリカの闇を暴くファン・・・


ヒットマンが目指したヒール像は、アメリカの社会問題を暴露した形になり、
思わぬ方向へと進んでしまいました・・・。



これ、
同じ事を今の日本で、例えば長州や前田がやってたら、とんでもない事になってたよね。
ちょっと観てみたいけど。


ヒーローに戻ってくれ

この騒ぎが終わっても


この騒動の中、
ヒットマンに世界王座挑戦のチャンスが巡ってきます。
決戦の舞台は、
サマースラムです!


しかし・・・
アンダーテイカー対ブレット

WWF世界ヘビー級選手権は

スペシャルレフェリー

ショーン・マイケルズが特別レフェリーを務める事となったのです!


この決定に一抹の不安を覚えるヒットマン
ショーンとの事

俺を怒らせる

どんなフィニッシュがいい

ショーンがテイカーを負けさせる

ヒットマンに何か仕掛けるかも

レフェリーとして

自分専用の郵便番号

髪型くらいだ

人の葬式

レフェリー・ショーン
ジェリー”ザ・キング”ローラーに
えらい言われ様のショーン^^

特別レフェリーとしてリングインです!

続きを読む »

スポンサーサイト



テーマ : プロレス - ジャンル : スポーツ

ノスタルジア・シンドローム ~ジャイアント馬場展 その2~

ポスターばかりに気を取られていたオラですが、
次男の方はこちらを気にしていた模様。

ワールドリーグトロフィー

ワールドリーグ戦の大トロフィーですね!

これはやはり馬場さんのインター、PWFと並ぶ代名詞でしょう。
重そう…。

PWFトロフィー
PWF王座を獲得した馬場さんに贈られたトロフィーですね。

しかし、やはりオラにとっては、三冠戦勝者に贈られるトロフィーというイメージ。
そんな中でもコレ。

11th チャンピオン
激闘後、この大トロフィーを片手で軽々と持ち上げるスティーブ・ウイリアムス!!

このシーンがとても印象的です。

このトロフィーってチャンカンの時も使いまわしてない?
ってずっと思ってましたがどうやら別物。

チャンピオンカーニバル トロフィー

完全に勘違い!
似てるけど、よく見ると全然違うね^^

こっちは展示されてなかったなぁ~。

続きを読む »

テーマ : プロレス - ジャンル : スポーツ

古の全日本プロレス ~ジャイアント馬場展 その1~

さる8月6日、
とうとう行ってまいりました!




そうです!あいちトリエンナーレ!!




・・・失礼致しました。

そんなわけもなく、
実際行ってきたのは、
札幌東急百貨店で8月11日まで行われていた

そうです!ジャイアント馬場展でございます!!

札幌でもやらないかなぁ~なんて期待せずに思ってたら、
まさかの開催!!

ジャイアント馬場展

やっぱり行かないわけにはいきませんよねぇ~(入場無料だし^^)
一日には大仁田、三日には宮原が来てたんですね。
知らなかった・・・。


6日がお休みでしたので、
次男からずっとせがまれていた

『トイストーリー4』

を観に連れて行き、
その足で
シネマフロンティアから東急百貨店へ移動!

次男とともに”ジャイアント馬場展”を鑑賞しました!


ようこそババ展2
(小学校1年生と馬場さん)

続きを読む »

テーマ : プロレス - ジャンル : スポーツ

ちょいとブレイク~れいわの参院選~

さて、
参議院選挙ですね!

このブログでは、
なるだけ政治ネタは書かないようにしてたんですが、
オラは現状に対する
危機感がハンパないので、
また書いてしまいます!!

そして、書く前に一言。

オラだって本当は、80~90年代のプロレスやお笑いや音楽や漫画やTVや映画の事だけ書いていたいんです(切実)!!

でもそうするにはまず、家族の生活を安定させることが大切でしょ?
真面目に働いてたって生活は苦しい。
真面目に働いてやっとぎりぎりの生活なんておかしいでしょ?

生活に直結しているのが政治なので、関心がないなんて言ってられません!!

真面目に働いて生活が安定しないのなら、
政治がおかしいんだと思っております!

続きを読む »

テーマ : 選挙 - ジャンル : 政治・経済

プロレスリング ~その光と影~ それぞれの誤算

前回からの続きです。

ヒットマンの復帰は1996年のサバイバーシリーズでした。
そう、モントリオール事件の一年前です。


ヒットマンは復帰戦の相手に
”ストーンコールド”スティーブ・オースチンを指名。

同年のKING OF THE RINGにて優勝を果たしたオースチン。
しかし優勝よりも大きなインパクトを残したのは、試合後のマイクアピールでした!

「ヨハネの福音書3章16節よりも、ありがたい聖書をお見舞いしてやるぜ!!
これがオースチン伝3章16節だ!!
今夜ショーンとデイビーボーイが世界王座を争うようだが、
次の世界王者はこの俺、ストーンコールドだ!!

と、聖書3章16節に感銘を受けクリスチャンとなった決勝戦の相手、
ジェイク“ザ・スネーク”ロバーツへ皮肉を交えたマイクアピール



インタビュアーはドク・ヘンドリクスことマイケル・ヘイズです。

この時ストンコは大ヒールのはずだったのですが、
「オースチン 3:16」
発言が大ウケ!
やってる事はヒールなのに観客から大声援を受ける事となります。

オラが観に行った96年サマースラムの時も
ストンコはダークマッチに出場だったにも関わらず大人気でした!

そんなストンコとの復帰戦。
当然ヒットマンベビーフェイス、ヒーローとして復帰です。
NO.1ヒールの道を歩み始めたストンコは格好の相手でした。

いくらストンコが声援を浴びようと、
8か月ぶりとなる復帰の”エース”
ヒットマンが大声援を受けるのは当然でした。

しかしこの試合で一瞬の切り返しで敗れたものの
ヒットマンと互角の闘いを繰り広げたストンコ。
更に評価が高まりました!





そしてメインの世界王座戦、ショーン・マイケルズVSサイコ・シッド。
なんとここでまさかの王座移動!!

今考えると、これはショーン
ヒットマン復帰に対する無言の抵抗だったのかもしれません。

続きを読む »

テーマ : プロレス - ジャンル : スポーツ

 | BLOG TOP |  NEXT»»

プロフィール

ハ.ブ.キ

Author:ハ.ブ.キ
80年代のお笑い、プロレス、音楽、漫画に影響を受けすぎてます・・・。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

RSSフィード

リンク